やっぱり・・・放射性セシウム検出!

朝の新聞紙面、残念なニュースでした・・・sweat02。出た言葉は、ただただ、『やっぱりな・・・shock

長野県佐久市の山中で採取された『チャナメツムタケ』という野生のキノコから、国の基準値(1kgあたり500ベクレル)を2倍を超える1320ベクレルが検出された。

一般に流通されてはいないものの、県はこれを受けて、佐久市やその近隣の市町村に対してキノコの採取、販売をしないよう呼びかけているらしい。

先日キノコの収穫を喜んだばかり・・・・庭では続々とキノコが成長をしてきている。採りたては実に美味!。でもセシウムが・・・・

今更ながら疑問!

この世の中に、放射能、放射性物質の利害を100%本当にわかっている人っているのでしょうか?。国が決めた基準も安全なのかそうではないのか、人間への利害が本当にわかっていて出されているものなのでしょうか?

利害

あえて害としないのは、利になることもあるからです。先日、東京の世田谷?だったと思うが、高濃度の放射性物質が民家から検出された。有識者が話す内容では考えられないくらいの害があってもいい放射線量だったはず。なのに、そこに住んでいた人はご長寿。健康に害がなさそうで良かった。

いい方に左右した?

結局、わからない者がわかったかのように話しているから混乱を招いている。もしかすれば、こんな事故(福島原発爆発)が起きる前から測定していれば、自然界でおなじように検出されていたのかもしれない。

ただ、だとしても・・・

やはりわからないだけに不安しか残らない。本当にわかっている人っていないのですかね?。ま、今がそれを知るための人体実験のようなものか。実害が出て、それを精査して公表する。そうさね~後10年、20年後くらい?の人達には役にたつ情報にはなるかもしれませんね。

ただ、我が家ではせっかく採ったキノコ、無駄にせず頂くことにしました!

最後に一言

『知らぬが仏』

こんな事も言えますね。

100_0007a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男の料理。今日のお昼はマーボーナス!&きのこ狩り

昨日の午後、今年初めてのきのこ狩りに!。ゴルフばっかしてたからな~。そして、本日は家に誰もいないので自分で料理!これも久々だ。でも、やりたい放題で楽しい

思いたったが吉日ということで急遽、昨日の午後はキノコを採りに行くことにした。全くといって良いほど、金運、ギャンブル運のない私ではあるが・・・down

shineキノコ運はついてた~!up

小さな山で2人に遭遇。袋を重そうにもって歩いている姿から今日の収穫はあきらめた。ただ、気持ちを1点に切り替え、毎年出るクリタケの元へ一直線!(数箇所ある)

やった~!happy01木の根元に待っていましたとばかりにクリタケの大群!気持ち良い~。良し写真を・・・cameraあ・・・玄関においてきた・・・・coldsweats01。慌てる何とかはもらいが少ない・・・

いや!多かった!good

100_0006a


スーパーで貰った大き目の買い物袋に4つ!。そしてこれがそのクリタケを干したもの。1mくらいの円形のザルニ干してある。これで、今年も美味しいキノコご飯がいただける。

そして、庭にもいよいよキノコの気配が・・・。

100_0001a


100_0002a_2


100_0003_r1a


上から『なめこ』『クリタケ』『しいたけ』全て庭でしている原木栽培。ようやく顔を出した。味噌汁、焼いたり、ご飯にしたりとこれも楽しみだ。

100_0005d


そして、今日お昼に作ったマーボーナスとしいたけの焼いたやつ。食べるラー油があったので、ひき肉と鳥ガラスープで作ってみた。初めてにしては超美味しかった♪。焼きしいたけは、両面の魚焼き器を使って焼き、生醤油とスダチで。

豪華なお昼となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆さん、この花何だかわかりますか?

待ちに待った蕾が出来たhappy01。嬉しかったな~heart04。そして、咲きました花が

100_0003a

100_0001a

分りづらいかと思いますが、これが蕾。小さい小さい蕾です。

100_0003a_2

そして、これが花です。直径にして約2cm位の、少し黄色みのかかった白い花です。

これ何だかわかりますか?

いつだろう?いつだろうと思い続けて約7年。膝丈くらいだった苗木も今は2mを超え、豊な緑色が梅雨のこの時期に良く栄えます。私の思いもようやく実りそうです。

植物に全くといっていいほど興味もなく、疎い私ですが楽しみで仕方ありません

収穫が

種類によって、そのままでも良し、干してなお良しの健康食品。

医者要らず?これを食べると医者が青くなるらしい

なにやらそんなことわざもあるとか。

わかりましたね~。そうです

柿木の花です。しかもこれは『黒い柿』がなるという品種らしいのですが・・・・多分だまされているでしょう・・・・。

苦労が身になる

黒い実がなるの駄洒落でしょう。ま、縁起物ということで買ったのが約7年前ぐらい。そして今年、ようやく咲きました。

後は実になるかが問題ですが、期待して見守りたいと思います。

| | コメント (2)

2011年、明けましておめでとうございます。

新しい年『兎bud』年になりました。今年は恒例となっていたasako作の手編みの兎がないので少し寂しいです。

本年の抱負を

最近は、記事を書く気が減り更新がだいぶ遅れてしまっているcoldsweats01。誰かに読んで欲しいからと言う訳でもなく、文章を書く事を忘れないために、拙い文章であったとしても気持ちを込める事に重点を置いてやり始めたブログ、それを更新していたはずなのに、なんとも根気のない男だろうかthink

こんなブログですら30,000以上のアクセスもある。驚きだ。始めた頃を思い出した。あの人々に感謝wink

今年は、更新を少し増やさないとな

最近になって体重計を買った。買った理由は特に無いが、体脂肪やら何やら色々と計れるOMURON製の物。久々に測定して驚いたのは、20代の頃と体重が一切変わっていなかった事。われながら立派だと思ったhappy01

しかし・・・

体脂肪率が19%と数値上は標準だったが、当時より格段と増えていた。これはイカン。せめて15%を切るくらいでいたいものだ。

体重を落とさずに、約3キロの脂肪減を目標にしようgood

そして料理も頑張りたいfish

ぴょんぴょんと飛躍できれば理想だ。来年の今ごろ、この目標が達成できているか自分との戦いが今日始まった。

が、慌てることなかれ、兎年ではあるが亀のように進もう。そう決めた。

遅くなりました

皆様、あけましておめでとうございます。本年も私の寝言にお付き合いくださいませ。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

今日はキノコ狩り。ウワサのクリタケ大量!

今年はキノコが豊作らしい。高価とされるマツタケもだいぶ安くなっているようだ。

100_0007a

これが全部クリタケ!。発見したときの高揚感!何とも言えないほど気持ち良い!smile

こんな感じであちらこちらでゲット!3kg以上の収穫にgood

ただ、今年はimpactやぶ蚊も非常に多く刺されたら大変。どういう訳かimpact蜘蛛の巣もふんだんに。

100_0009a

これはムラサキシメジ。多少泥臭いが我が家のキノコご飯に葉欠かせない

クリタケが終われば、次はこれが収穫のメイン。

きょうはこのほかにヒラタケ、サクラシメジ、ヤブタケ、リコボウなどが採れました。

100_0005a

これは我が家の庭先にあるシイタケの原木。写真では分りづらいが、直径にして18cmほどの大きさがある。手のひらサイズです。これは、フライパンでハ-ブ焼きにして食べました。

我が家はキノコを一度干してからキノコご飯にするが、これが美味。待ち遠しいdelicious

| | コメント (0)

今年は採れなかったキノコ

この時期の休日は、日頃のストレス発散のためにキノコ狩りへ向かう。でも、今年の風景はいつもとちょっと違った。んsweat02

これは天然のクリタケ。直径40㎝程の木の根元にワンサカ生える秘密の木。この場所にくるのが毎年楽しみで仕方がない。でも、今年は少ない・・・sad

100_00091

100_00101

いつもの年なら、至る所に毒キノコがあり、食べられるキノコを探すほうが難しい。だから、採れた時はより嬉しさが増す。だが、どういう訳か周りを見渡しても毒キノコひとつない。毒キノコを探すほうが難しいほど。

そして例年なら、毒キノコにあたって食中毒になったと言うニュースが地元TVで時折流れるのだがそれもナイ。

どうしちゃったんだろう?

そうかと思えば、我が家の庭で原木栽培しているキノコ達。なんと『なめこ』が豊作。美味しく頂けた。お味噌汁にうどんにとなんともいえないとろみで最高の風味をかもし出すなめこ。ご近所、親戚でも好評だった。

100_00071

100_000712

改めて、自然の恵み、食の重要さを痛感した。

| | コメント (0)

キノコ狩り大収穫!クリタケ三昧!

強風の中、今朝キノコ狩りに行ってきました。今年は、雨の量も豊富でマツタケが大豊作のよう。しかし、庶民には手が届きにくい事実、よって自生する他のキノコに期待をして山に入ってきました。

本当に凄い強風!。山の木も大きく揺れ、ギシギシと樹々のすれている音がしていました。しかし、山の中は無風に近い状態(^^ゞよく出来ていますね~。自然の摂理には頭が下がります。

気になる収穫ですが

Kinoko_001_4

これは、1部の写真です。クリタケムラサキシメジサクラシメジが採れました。その中でも、クリタケは3キロ近く収穫してきました。我が家は1度乾してからキノコご飯にします(^o^)丿。この時期は新米で作るのでこれがまた絶品!。マツタケご飯なんて比じゃないです。

Kuritake2

これは、庭で栽培しているクリタケ の赤ちゃん(全体で3㎝位)ですが、中々難しく上手く成長してくれません(^^ゞ。強い皮を破ってくる柔らかいキノコ!自然て不思議ですね~。観ているだけでも結構楽しいものですよ。

Kinjyonoaki_0052 あ~、早くキノコご飯食べたいな~(^o^)丿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キノコ栽培・キノコ狩り・・・その2

本日は一人で山に行ってきました!。

今年のキノコ狩りも、そろそろ終わりに近づいてきました。今年は、キノコが出てくるのも遅く量は少な目でした。でも、それなりの豊作山の恵みに感謝しています。

では、まず最初に親父のつくっている『ヒラタケ』が出てきたのでその写真を

100_0055

100_0056

シメジ種族のキノコは『匂いマツタケ味シメジ』と言うとおり、味は格別で何にでも合う。ヒラタケも同様です。特に、うどん味噌汁等は最高に美味しい!。今は、自然に近い状態で、家庭で栽培が出来るので、お店で売っている物より、より味わい深いのである。ちなみに、このキノコの大きさ全体で30㎝位である。食べる量は十分である。

次は、本日採ってきたキノコの1部を

100_0057

前回同様クリタケ、ムラサキシメジが採れた。というより、その2種類しかなかった(^^ゞ。キノコの出る時期は品種によってマチマチだからしょうがないのではあるが、キノコ狩りが終了に近づいている事を実感した。新米も出来てきた事もありキノコご飯が楽しみです。ちなみに、ムラサキシメジは、茹でてオロシ醤油で食べると、お酒飲みには堪らないおつまみのようです。お酒を飲めない人も安心を!ご飯のおかずにもなりますよ!。

ムラサキシメジやキシメジなど様々な色をしているキノコ。毒もあるが、まこと美味しい物も多い。見た目では判断できない難しさ、キノコを良く知る必要があります!。あれ?これって対人でも一緒ですよね?

murasaki_simeji この写真を見て何を思い出しますか?私はいつも『ス-パ-マリオ』を想いだします!キノコを採りながら。

明日は競馬!『秋・天皇賞』です!。楽しみです。応援したい馬には、このキノコでパワ-アップ!して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キノコ狩りとお宝!

親父とキノコ狩りに行って来ました。沢山採れましたが、それ以外にお宝も

まずは写真の一部を!

kinoko_1 kinoko_2

採れたキノコは クリタケ・クリタケモドキ・ムラサキシメジ・ヒラタケ・アミヒラタケ・ホテイシメジ・アミタケ・ハナイグチリコボジコボウなどとも呼ばれている)が採れました。クリタケの一部とムラサキシメジ、ハナイグチは、うどんやオロシで食べるなどの料理に。残りの物は写真のように干して、後にキノコご飯へと変わります。料理下手な母親ではあるが、唯一誰にでも食べさせられる美味しい料理である。ま、素材が良いわけで、山から採ってくる我々の力が大きいのだが。中位のビニ-ル袋に6袋ほど採れましたが、こうやって干してしまうとかなり少なくなります。しかし、干したキノコは一段と旨みが増して、ん~たまりません!マツタケなんて比じゃありません。先日、親戚を呼んでマツタケご飯を食べましたが『雑キノコご飯の方が美味しい』と言う満場一致で結論に至りました。

で、お宝ですがこれです

sika_1 自然で生きている鹿の角です!!。キノコを探している最中に、親父が最初に左側、50m離れた場所で私が右側の角を拾ったのです!。大きい方の高さは角だけで40cm位あります。この時期の鹿は、繁殖中非常に危険な時であります。きっと、メスの奪い合いで取れたのか、角を磨いで取れたのか、または、角が取れる時期でもあるので要因は分かりませんが、拾った時にはビックリでした!(・o・)猟をした訳でなく、広い山の中で拾ったわけですから。

これは家に戻り、数時間かけて私が造りました!。今は家の玄関にあります。いい記念になりました!。

山の恵みに感謝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの庭でも出来るキノコ栽培

駄目ゴルファー代表取締役の私と、親父とのささやかな趣味でしている『シイタケ栽培』の様子を少し。

bulog1 これは、我が家の猫の額ほどの庭に置いてあるシイタケの原木です。原木は8本程あります。ここ数日の秋雨の効果でようやく出てきました。4年前に菌を植付け、一昨年から採れ始めて、去年の収穫は秋だけで100個ほど採れました。近所に配っても食べきれない程の量でした。梅雨時期にも、気候が秋に似ているせいか数十個採れましたが、雨が少なく良い物は採れませんでした。

この写っているシイタケは2,3日でこの大きさになります。直径で8cm程の立派な出来です。これ以上大きくすると虫に食べられてしまうので、美味しいうちに採って食べる事にします。食し方は焼きが1番美味しいです!。採れたてのシイタケを何でもいいので焼きます。その焼きあがったシイタケに、食べる直前、昆布しょうゆを少々、かぼすを数滴たらすとこれが絶品!!。素材が良いと簡単な調理方法でも美味しく食べられるのですね(^.^)。

しかし、『そんな原木ないよ!』『庭も無いよ!』と言う人もいるかもしれませんが朗報です!。実はシイタケ栽培は非常に簡単なのです。まず、シイタケの菌が植え付けてある原木が売られています。それを買って下さい!。その原木を、風通しの良い日陰に置いておくだけで準備万端です。後は自然の雨風に触れさせておけば自然に生えてきます。マンションなどの場合は、適宜に水をあげて下さい。毎日ではなくて良いです。梅雨時期や秋の、雨が降った日にあわせれば良いと思います。

ミズナラクヌギ、ブナの切りくず(丸太で直径5cm、長さ15cmあれば十分)がある場合には、菌を買ってきて独自で菌打ちするのも楽しい物です。ただし、色々と準備が必要になります(説明書も入っています)。そして庭があり、樹もある場合にはその下に置いておく事が1番良いでしょう。

なんでもそうですが、熟した物を採れたてで食べる事が1番美味しいですよね♪。料理の鉄人ですら『どんな技術より、新鮮な食材に勝る物は無い!』と言う位ですから、その大切さが良く分かります。

bu_fsb

是非皆さんも試してみてください!。では、いただきま~す(^.^)。

| | コメント (0)