石川遼の不調の理由

これまた新聞紙面に特集記事が書かれていた。golf石川遼プロに関する内容だ。想像通りだったflair、今季の不調の理由は明らかだimpact

最近の石川遼プロが、以前と比べて身体が大きくなっていることを、夏前から親父に良く話していた。特に、大胸筋、上腕2トウ筋がそうだ。

記事によると、筋トレの成果でベンチプレスも100kg上げられる位の筋力がついた。そして、体脂肪も1けた台に!。

細マッチョ

彼は、飛距離の追及で筋トレをしていることでしょう。現に、ヘッドスピードが上がることは間違いない!。でも、これが根本的に間違っている!。

何故言い切れるか?

私も当初、更なる飛距離を求めて筋トレに励んだことがあった。当時、ヘッドスピードは54m/s以上を常にだし、キャリーで300yrdを超えていた。でも、それでも満足がいかず、筋トレに励んだのだが・・・・

ベンチプレスは石川プロに遠く及ばないが、体脂肪は1ケタ台、今より体は大きくなり、パワーが増し、単純にヘッドスピードは上がった。でも・・・

胸の筋肉、腕の筋肉がスイングの軌道を邪魔する。今までスムーズに振れていた事が出来なくなっていた。

当然だった!

なぜなら、ゴルフのスイングにベンチプレスの動きなんて入っていないからだ。当然、必要のない場所に必要以上の筋肉がつけばスイングを邪魔する。素人ならば多少の軌道ミスなんて問題ない。しかし、日本のトッププロともなれば、そのわずかなズレが命取りに!

私が体験して感じた必要な筋肉は、腕ならば『総側手根屈筋』、『総指伸筋』要するに握力をつけること、そして、背中全体の筋力アップ、大臀筋、大腿4頭筋、これはスキーで鍛えた。この場所を鍛えてもスイングの邪魔にはならなく、下半身安定が増すことで方向性が良くなった。

いずれにしても、大胸筋などはこれらを鍛えた際の副産物程度で十分なのだ。

私は当時握力70kgを超えていた。きっと今の石川プロもそうだろう。しかし、今の彼より筋力がなくとも飛距離はあった。なぜ?

飛ばすコツ!

言葉では上手く伝えられないコツ。でも、これなのです。

なんて偉そうに言っていますが、こんな事石川遼プロはわかっているんですね~(聞いた訳ではないのですが)。そこが若くして日本のトッププロという訳です。

今の成長し続ける体に合わせてスイングの軌道を修正中。まだまだ模索中でしょうが、肉体改造がなされ、スイングがその身体に合わせられれば、今まで以上のパフォーマンスを魅せることができるでしょう。

良く考えている!。

ただ、肉体改造をした事で怪我を誘発することがある、その確率が高くなることだけは十分に理解、注意して頂きたい!。どんなに優秀でも怪我には勝てませんよ!絶対に!

こちらの記事も良ければhappy01石川遼プロ20歳の特番を観て

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どれ程の腕前?みせて貰いましょう

敬老の日、親父を初めてコ-スに連れて行きました。

うちの親父が70の手習いを始めて早や5ヶ月を迎えようとしている。驚くほど熱心に一人で練習場に通っている。どれ程行ったのだろう?

そして、悪友にも誘われ、地域で開催される貸しきりコンペにも参加している。それも2回!。

ぺースの速さだけに驚かせれる。果たしてその実力やいかに?

本人に聞いてみた

練習場?なぁ~に、当たればドライバーなら200yrd軽く超えるよ~。アイアンだってビッシッと良い球打てるんだよ。ちょっと曲がるけどな~

コ-ス?なぁに、そうさなぁ~108位では行けるんじゃないか?

おいおい!話しを聞けば上手いじゃないかい。本当にそれでいけるのか?。だったら明日、9ホールのコ-スに行ってみるか?

という訳で、さっきまで行って来ました。軽井沢の馬越コ-スに。

親子では初めてのコ-ス、2回目の練習、どれだけ上手くなっているのやら?

親父にしてみると3度目のコ-ス。しかもセルフでの手引きカートは未体験の内容。不安もあったが・・・・いざ出陣!。9ホールを2回プレーしてきました。

ーーーゴルフの内容は省略!本人の談話として一言

sad己を知りましたdown

練習場通りに行けば誰でもプロになれる。ま、思い通りに行かないからこそ、練習してコ-スに行きたくもなる。今回は自分の実力が良くわかったらしい。

ただ、驚いたのはパッティングの勘は良いgood。打ったパットの数だけをみればやや多いが、狙いや距離感の内容は悪くない。この数は直ぐにでも経る。スコアに直結する。

本人が口にしたようなダボぺースにはまだまだ程遠いが、己を知って練習すれば可能な感じはする。今日教えてあげたことを、練習場でどう生かすのでしょうか?

そうは言うものの私もまだまだ未熟、練習不足です。ただ、だいぶスイングが戻ってきた実感ができたので良かった。

そうそう、私が1mのバーディーパットをはずした所親父から一言

『お前はパター下手くそだな~』

100_0010a

| | コメント (4) | トラックバック (0)

だっらしない!.男子ツアー(JGTO)本当に大丈夫か?

ゴルフの国内男子ツアー、3日目を終えて首位に立っているのは高校1年生のアマチュア。何やってんだ?

ANAオープン(北海道 札幌GC 7063yrd par72)が3日目を終えた。首位に立っているのは杉並学院高等学校1年生のアマチュア 伊藤誠道選手だ。

トップタイとは言え、2日目からの首位を守ったのはお見事!。ドライバーに迷いがなく、パッティングも冴え渡る。ゴルフの内容も十分にプロと互角good

石川遼プロがアマチュア時代に勝った時は最終日36ホールの長丁場、全くのノーマーク選手だったからこそ、運も味方につけ、無欲で勝てた勝利。

しかし、今回の伊藤誠道選手はちょっと違う。2日目首位からのゴルフとは思えない。プレッシャーを跳ね除け、しっかりとマネージメントが出来ている。驚いたよup

最終日、結果はともあれ、4日間を同じ内容でプレーできるように経験値を高めて欲しい。

shine頑張れ!伊藤誠道!shine

それにしても、男子ツアーは本当にだっらしない!angry

いいのか?アマチュアに首位を渡していて?本当にプロか?。以前にも記事にしたが、ジャンボが全盛だった頃、どんなアマチュアや怪物の新人が来ても大きな壁となって打ち砕いてきた。

それがプロのプライドじゃないのか?punch

石川プロは予選落ち、頼みの池田勇太プロも伸び悩み何やってるんだろう?これでプロの威厳は保たれるのか?

伊藤選手には本当に頑張ってもらいたい。しかし、アマチュアが再度勝つようなことがあればJGTO(国内男子ツアー)の質が世界的にも低いと評価される。

いちゴルフファンとしては、もっとしっかりして欲しいものだpout!と強く言いたい。

さて、最終日どうなっていることやらgolf

100_0011a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めでたい事が続きますね~♪今度は福島晃子プロ!

いや~これまたビックリでした。知ったのは今朝の新聞紙面。

福島晃子プロが結婚したとの記事。嬉しい記事ではあるが、先日の不動プロに続き、賞金女王を獲った事のある一流プレ-ヤーだっただけに、驚いたのなんのって。続けての女子ゴルフ界のめでたい記事にビックリだった。

福島プロはツアー通算26勝(米2勝)と当時の勢いは今の若いモンとは格が違う強さだった。飛距離の物を言わせ圧倒的な強さを誇って海外に!。順調に2勝したものの、腰痛が悪化。それ以降は怪我との戦いも・・・

昨今、軽井沢で練習を観ていても、腰を気にする仕草も目立つ。今まで以上の活躍は見込めないかもしれないが、結婚を期に今一度!賞金女王の輝きを!

おめでとう!。

そして次は誰だ?

さて、今年のNECの大会は、是非とも祝いの組を作って欲しい。

福島晃子 不動裕理 茂木宏美

観に行きたい!。万が一、NECツアーの関係者がこの記事を目にすることがあったとしたならば、検討願いたいな~。

でも、今年は初日に行けそうにないかぁ~

| | コメント (0)

不動裕理プロが結婚へ!良かったね~♪

今朝のTVで不動裕理プロの結婚bell報道をはじめて知った。びっくりした~happy02

golfツアー通算50勝をを誇る不動裕理プロ。『プロならばスポンサー無しで、賞金だけで食べていく』そう決めて戦っていた頃、強かったな~本当に!

女子選手で、あれだけの意志のある球を打てる選手はいなかった。不動プロを間近で観戦した時、あのプレーのリズムが心地良いこと。常に一定のリズムで淡々とプレーをするから観戦しているこっちは全く疲れない。観ていて楽しかった。自分のプレーの参考にもなった。

昨年も軽井沢で観戦した時、プレーを終えた不動プロを見かけた。普段着の不動プロはその辺にいるような普通の女性で、試合中ずっと観ていたはずなのに、気がつかないで通り過ぎる所だった。ま、気がついた所で声をかけるほど野暮じゃないが。

そっか~、今季早くも2勝をあげている所にはこんな事情があったのか。

何はともあれ、大好きな選手だけに本当に良かった。

結婚といえば、bell茂木宏美プロも結婚していた。知らなかった~。茂木プロも今季優勝しているし、全試合善戦している。これも、結婚あってこそ。これまた本当に良かった。

いつも軽井沢で行き会う茂木プロのご親類の方にbirthdayお祝いを言わないとなhappy01

めでたいめでたい

日本の女子選手は、精神コントロールが非常に悪い。情緒不安定でプレーが安定するはずも無い。乾坤がプラスになる者、男で堕落する者などプレーに影響を及ぼす例題は千差万別だが、いい方であって欲しい。

何れにせよ、今朝は本当に嬉しいニュースだった

| | コメント (0)

2011年、明けましておめでとうございます。

新しい年『兎bud』年になりました。今年は恒例となっていたasako作の手編みの兎がないので少し寂しいです。

本年の抱負を

最近は、記事を書く気が減り更新がだいぶ遅れてしまっているcoldsweats01。誰かに読んで欲しいからと言う訳でもなく、文章を書く事を忘れないために、拙い文章であったとしても気持ちを込める事に重点を置いてやり始めたブログ、それを更新していたはずなのに、なんとも根気のない男だろうかthink

こんなブログですら30,000以上のアクセスもある。驚きだ。始めた頃を思い出した。あの人々に感謝wink

今年は、更新を少し増やさないとな

最近になって体重計を買った。買った理由は特に無いが、体脂肪やら何やら色々と計れるOMURON製の物。久々に測定して驚いたのは、20代の頃と体重が一切変わっていなかった事。われながら立派だと思ったhappy01

しかし・・・

体脂肪率が19%と数値上は標準だったが、当時より格段と増えていた。これはイカン。せめて15%を切るくらいでいたいものだ。

体重を落とさずに、約3キロの脂肪減を目標にしようgood

そして料理も頑張りたいfish

ぴょんぴょんと飛躍できれば理想だ。来年の今ごろ、この目標が達成できているか自分との戦いが今日始まった。

が、慌てることなかれ、兎年ではあるが亀のように進もう。そう決めた。

遅くなりました

皆様、あけましておめでとうございます。本年も私の寝言にお付き合いくださいませ。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

寄付で賄われる報奨金。あのおふくろさんへ

shineバンクーバーオリンピックが終わり、今は同パラリンピックが行われている。そう『同』大会がshine

選手の活躍立派ですね。障害者は健常者(あえて表現)よりハンデを負っている分、競技へのあらゆる負担(身体、金銭等)が大きい。本人たちはきっと、ハンデと思わないよう、健常者と同じだという気持ちで競技に向かっている事でしょう。よく伝わってきます!。

そう同じなんです

同大会、同競技選手なんです。

確かに、オリンピックとパラリンピックとでは競技事態の質が違う部分も多くある事は事実で、残念ながら同じ競技として評価をすることはできません。障害者はそれを受け止めていることでしょう。観ている側も、どこか、何か違った感情で競技を観ていることもあるでしょう。

実際、報奨金は結果に対してだけのボーナス。他力本願で、そのときの結果さえ出ればもらえるもの。結果さえあれば・・・・

ならば、同じようにしてあげるべき。結果を出しているのだから

努力

当時、私は歩く事さえ困難なときがあった。1年半のリハビリ&トレーニングで何とかその状況から脱出、社会復帰のためのアルバイト先で出会った一人の障害者スキ-ヤーとの会話。山頂のリフト小屋で監視をしていると、リフトに乗る一人のスキ-ヤーに違和感を覚える。彼は、片足がないのだ。とっさに表に出て、確認する

  『大丈夫ですか?速度落としますか?sweat01

今になって思う、スキー未経験者で、世の中を知らない馬鹿な若僧の私はこんなくだらない質問を何でしてしまったのか?とても恥ずかしく思う。でも、そんな愚かな若僧に対してスキ-ヤーは

  『大丈夫ですよhappy01

笑顔で答えてくれた。それでもここは山頂。上級者が多く足を運ぶ場所、私は不安で仕方なかった。

  『慣れてますから平気ですhappy01good

慣れてますから、この言葉も、今思えば『いつも聞かれるから気にしないでください』という意味だったのか『上級者並みです』という意味だったのか、両方だったのか。未だに判断できない自分の愚問を反省するばかり。いずれにしても、彼の笑顔に救われた返答におもわず口にしてしまった次の言葉

  『滑る所観させてもらっても良いですか?eye

本当に馬鹿じゃないだろうか!私は。でも、彼は嫌な顔せず、それどころか笑顔で

  『良ければ見てくださいhappy01

山頂には多くの人が来ていた。急斜面に恐れ滑リ降りるタイミングをとれずにいる人々。そんな中、彼は躊躇する事無く一気に滑り降りる。彼の存在を今の今まで知らなかった誰もがその光景に息を呑み、そして一気に歓声が沸き起こる。

『わ~shine

私は大きな感動を覚え、小さく拍手をした。そして直ぐに決めた!スキーやってみよう!

歩く事さえままならず、苦しいリハビリを思いだし、自分に制約しかけていた。やりたい事を我慢し、出来る可能性を無視して。

滑り降りた彼は続けて私の元に来てくれた。

  『どうでした?とは言え、そんなに魅せられる程じゃないんですけどcoldsweats01

恥ずかしそうに、でも自信も感じさせながら言った彼に

  『僕も頑張ってスキーしますhappy02

一礼!。彼は最後まで笑顔でいてくれた。多少の雑談をした後、彼は

  『意外と何とかなるものですよ。じゃ、ありがとうhappy01

そう言って滑っていった。意外との前に入る言葉だったと思う

努力すれば

もう一度礼をしている自分がいた。こちらこそ有難うm(_ _)m

オリンピック、パラリンピックが同じ状況で競技をした場合、殆どの競技で当然メダルには程遠いでしょう。ただ、彼らの努力は計り知れない。単純に同じ秤にかけた結果だけの問題じゃないのです。

だからこそ、報奨金ぐらいは同じにしてあげれば良いのに。

パラリンピックの報奨金は寄付で賄われるらしい。大金持ちもいるでしょう?

あ、そういえば首相のお母様お願いがあるのです。首相にあげていた毎月のお小遣い、寄付いただけないでしょうか?1月分で結構です、何とか融通頂けると幸いです。

首相自らだと選挙法や何やらで問題があるでしょうから、お母様からの善意あるご寄付という事で何とかなりませんでしょうか?。

今日は長々書いてしまった。しかも、選手の皆さんに対して失礼な表現も多くしてしまった。でも全て本心、嘘偽り一切ない。この言葉もそう!パラリンピックの選手の活躍、感動しております。

| | コメント (0)

国母和宏が悪いのだが、あれは『いじめ』

格好の餌食となったskiスノーボード男子ハーフパイプ日本代表の国母和宏。あれは

ガキの振る舞いdown

世界の主力が賞金の高い大会に参加しているため、質の低いW杯で優勝、表彰台に上ってしまう。何を勘違いしているのか、こんな事位で天狗になってしまうスノーボード男子ハーフパイプ陣営。それが招いた今回の不始末。話にならない。

協会も、日頃の態度で今回の事は容易に想像できただろう。服装に関して一言、本人に言っておけば良かったろうに。大人なら言わなくても分るだろうが、お子ちゃまなんだから国母和宏は。幼い・・・

記者の質問も、あの態度を誘導させる計画的なもので、今回の件をきっかけに、見事、世論をオリンピックへと関心を向かせた。見事、術中にはめてみせた記者たちは流石。そして、見事にはまった国母和宏。でも・・・

あれはいじめだよsweat02

終いには、全日本スキー連盟が国母和宏の大会出場を辞退させる意向を伝える。これは、日本選手団の橋本聖子団長の判断で競技には出場する事になったのだが、全日本スキー連盟の判断も『???』

最初から選考するな!

分っていたろ?こうなることを。世論が騒いだから不参加にさせる?くだらない!。そんな大事じゃない!。もし、

国母和宏がポリシーを持ってあの態度をしていたのならば、ただの『かっこつけマン』じゃなければ、自分から出場を辞退するだろう。

この状況になって、本人と協会を批判すれば良い。騒ぎすぎだ

若気の至り

注目を浴びたくて騒ぐ子供と一緒なのだから、これ以上騒ぐのはどうか?。子供のたわごと相手にしなければ良い。ママと一緒に謝ったのだから

話題を作りたくて仕方なかったマスコミに見事可愛がられた国母和宏。どの世界もヒール役が必要なんだね。注目を増すためには

100_00101 樹氷!。写真ではうまく伝わらないかもしれないが、松の葉1本1本に綺麗な透明の氷が纏っていた。とても綺麗な現象でしたよ。ただ、この現象を招いた気候のせいで、電車が運休するなどの問題も多くあったが・・・・。でも、幻想的でした

| | コメント (0)

手編みのトラでおめでとう!

100_0002 clubMADE BY ASAKOclub

thunder明けましておめでとうございます!diamond

本年もよろしくお願いいたします。

皆さんに幸せを運ぶclover幸福のトラcloverです

| | コメント (0)

『運命的な出逢い』という言葉

面白い出来事が続きました。

今日は日帰りで東京に趣きました。理由は私の企画に目を通して下さった企業の広報担当者様に会うためでした。メールでのやり取りしかなく、直接お会いする機会が必要であると感じていたからです。

なかなか東京に向かう機会も無く、当然『お上りさん』の行動に。足の長さには少しの自信もありますが、それを活かしては歩けず、都会の歩幅にはついていけません。

来社までの案内を頂けていたので、然程迷うことなく最寄り駅出口に出ることは出来たのだが・・・・

『〇〇方面に向かって歩いてもらうと――』と言う文言を思い出したのだが・・・

〇〇方面?どっちだ?という事に。困った私は、目の前を歩く女性に声をかける。その女性は丁寧に案内をしてくれた。『有難うございます』と言い、その方向に向かって歩く。当然お上りさんなのでビルを探すのも一苦労。しかし、無事に見つけて入ろうとした瞬間、先ほど道を聞いた女性もそのビルに入っていくではないか!。

『あれ?先ほどはどうも』

女性と同じエレベーターに乗ると向かう先の階を聞かれると。するとなんと同じ場所!。

女性  『え?同じですか?〇〇におこしでしょうか?』

私  『はい、実は広報担当の〇〇様にお逢いする予定なんです』

女性 『え?私もそこの広報ですよ。偶然ですね~』

沢山いる人の中で、たまたま私の前を歩いていたが為に声をかけた女性がなんと会社の人。この話を〇〇様にお話しすると

『今回の企画の件もそうだしなんだか運命的な出逢いだね』

今回の企画案も、たまたま広報担当者様も考えていた内容で、たまたま目に付いた私の企画。

こんな事もあり、初めて直接お話させてもらったのだが、担当者様も非常に話しやすい懐の広い方で、程よい緊張感の中で楽しい時間をすごすことが出来た。

『運命的な出逢い』

女性広報担当者様や〇〇様だけの事ではなく、今回の全体の流れが運命的なのかと感じると『やはり嬉しい』。このようなせっかくの出逢い、大事にして行きたいと感じた。

にどんな出逢いが待っているのだろう?。

Bu_bu 今回のような事があると自然と期待したくなる!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)