薬物世代と言われて・・・

この程、米大リーグで活躍した選手の殿堂入りが発表された。詳細は各紙でご確認お願いします。

日本球界で言えば『名球界』入り。そうそうたる選手に肩を並べる名誉ある賞。しかし、その記事の隣に掲載されていた内容の方に目が行ってしまった。

薬物世代

確かそう銘打ってあったはずだ。実はその新聞を、今宵の夕食の準備で使ってしまい、捨ててしまったため今は見ることができないでいる。でも記事にしないわけにいかない。

大リーグでは肉体改造、成績向上の為に薬物投与がされていた。これは近年になって公に発表されたことだ。自らが過ちだと感じ公表した名だたる選手。当然、数字上は立派であり『殿堂入り』も夢ではない。が、殿堂入りを決める人々(記者など)は、この選手達へ最低の評価を下した。

しょせん薬物に頼った結果

記録上、素晴らしい成績を挙げていたとしても、その裏に何かがあれば純粋に評価することが出来ない。これは誰しもが思っている事。逆に言えば結果を残しても評価を下げる事になる。

疑惑のある選手

どれ程いるのだろうか?。ほとんどの選手が何らかの事をしているのでしょう。薬物で手に入れられるなら・・・結果が残せるならワラをも掴むか・・・

プロスポーツ界、ファンが見たいものって何だと思っているのでしょうか?

優れたプレーを見ていたい

ファンの為に、魅せるために薬物を使わないとできないと言うのならば・・・

それでもファンは許せないでしょう

薬物世代

この言葉は厳しい表現です。ただ、選手達にとって肝に銘じておかなければいけない良い言葉です。評価をキにするのならば、己を厳しく評価できるような選手であれ。

全てのプロスポーツ選手へ

ファンは見ている、期待して。裏切る事なかれ!悲しませる事なかれ! 

| | コメント (0)

皆に愛されていたんだね木村拓也コーチ

昨日は追悼、哀悼試合。劇的、感動、一生懸命のプレーを魅せてくれた。木村拓也コーチのため、ファンのために

記録だけをみれば特別凄いものではない。ごく普通のプロとしての数字に過ぎない。なのに―――

こんなに切ない

何故だか、彼が亡くなってこう感じた人は多いのではないだろうか?。私にとって、大好きな選手であったわけでもなく、大きな魅力を感じていたわけでもなく普通のプロ選手の一人ととらえていたとおもっていたが

未だに切なくて仕方がない

きっと彼のプレーは、存在はそういうものだったのでしょう。彼の一生懸命さが人々を弾きつけていたのですね

グラウンドで死にたいが野球人の美学?なのかも知れないが、それは場合による。往年のプレ-ヤーが言うのならまだしも、まだ―――早い、早すぎる。そんな事を口にすることですら早すぎるのだ。

そしてもう1つの美学、記録よりも記憶に残る選手に。でも、これは記録を残すことよりも難しい現実!。どれだけのプロが出来ただろう。記憶に残る選手になれたろう?

だからこそ、木村拓也コーチの存在の大きさに驚かされた。

同年生の谷佳知外野手の代打逆転満塁本塁打、お立ち台でのインタビュー、こっちもいつのまにかweepコボレテイタ。

木村家は誇りでしょうね!皆にこんなにも愛されていた事実を感じることが出来て。

100_00050

| | コメント (0)

手編みのトラでおめでとう!

100_0002 clubMADE BY ASAKOclub

thunder明けましておめでとうございます!diamond

本年もよろしくお願いいたします。

皆さんに幸せを運ぶclover幸福のトラcloverです

| | コメント (0)

王監督の言葉の重み・・・凄い!

ふと目にした今朝のTVで王監督が映っていた。そこでのさらりと流れた言葉に感動!。凄い人です王監督!

どこの番組だったのか忘れたが、今から8年前とある少女が少年野球を通じ、王監督と出会い質問をぶつけた事で、いまでも本気でプロ野球選手になる事を夢見ているという女性の取材内容だった。

少女がした質問は?

『プロ野球選手になりたいのですがなれますか?baseball

私ならこう答える

『頑張ればなれるかも知れないねhappy01』 

心中は『そんなの無理でしょう。女性と男性とでは肉体的、技術的に絶対的不利な状況があるんだからねcoldsweats01。それに、ルールで認められていないのだからあきらめなsmile

大抵の大人はこの意味合いを持って頑張れと言うでしょう。それが少女に対する優しさだと思うから。

でも王監督は違った。

『女性として不利な状況があるが、あなたが本当にプロとしての実力をつけたとしたならば、私がルールを変えます!goodだから頑張って!happy01』【実際のコメントとは多少異なります】

『私がルールを変える』

ルールを変えるなんて事は容易な事でない。だが、王監督は少女に答えていた。何でそんなこと簡単に言ってしまうのか?やはり本心は?

いやっ違う!王監督は本気だ!。少女のために本気で気持ちをぶつけていた。強く大きな優しさだ。

8年経ち、大きくなった女性。色々物事を理解できる年頃になったろう。理想と現実の狭間を。だが取材を受けていた女性の今も変わらぬその様子で王監督の凄さが分る。

100_0007_b

| | コメント (0)

爽快!侍ジャパンサイコー!

crown第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)baseballの決勝はアジア勢の決戦となった。各国の試合を通して観ても、毎試合この上ない内容を示したのは日本と韓国しかない!。実力通りの決勝戦だった。

シビレタhappy02

日本チームの残塁は気になるところではあるが、もうそんな事はどうでも良い!

本当に良い試合だったgood

世界最高峰の投手力を備えた両チーム。最高の決勝戦だった。

ナショナルチームの完成度の高さは韓国の方が上!。しかし、今までアジアの野球を牽引してきた日本の野球がここぞの意地を魅せた。

あのイチローですらプレッシャーに潰される。記者会見でおどけてみせる会話もあったが、自らの

『辛さや痛み』

を語っていた姿にはジンときたsweat02。個人としても、チームとしても

国民の期待に応えたい

一心だったのだろう。最終戦の活躍は見事!あっぱれイチロー!diamond

そして、個人的には岩隈投手にMVPを挙げたい!。登板した全試合を見事な内容でゲームメイクするところは流石に沢村賞投手!

同じ沢村賞投手のダルビッシュは若さが悪い方向に出てしまった。岩隈以上の球を持っていても、気持ちのコントロールができなければこの内容しか出ない国際舞台。良い経験でしたね。よくやった!

それから、目立たないが杉内投手の貢献度はぴか一!やるもんだなー。

青木も内川も年度のリーディングバッターとしての実力をいかんなく発揮して魅せる。

主砲はなくともバランスのある良いチームでした。

代表監督が決まらずバタついていてどうなることかと思ったWBC。結果をみれば連覇達成!。しかも、文句のつけようがない内容で!

気分爽快!侍ジャパンありがとう!優勝おめでとう!crown

クラブチームの戦いならメジャーのほうが今のところ上でしょう。で、どうでしょうかこんな案は?

メジャーリーグのポストシーズンで2枠あるワイルドカードの1つをアジアのクラブチームに分けてみては?。クラブチーム世界一を決めるワールドシリーズなんて?ちょっと良くないでしょうか?。本当に面白いWBC同様、野球の魅力が伝わるのでは?。試合数や、日程など色々問題はあるでしょうが、こんな方法もあるよね。アジアから世界に発信しては?

今や世界を牽引する野球はアジアなのだから

| | コメント (0)

日本プロ野球機構もやっぱり駄目組織!

プロ野球のドラフト会議が本日行われた。大リーグの挑戦を表明し一際注目を浴びた田沢選手(新日本石油ENEOS)は指名さず混乱はなかった様子。だが、それまでの日本球界の対応にはほとほと呆れる!shock

『アメリカに行くなら日本では二度とプレーさせない!pout

日本プロ野球機構の田沢選手への対応は、私にはそう聞こえた。

日本球界の宝の流出を防ぐといっているが、全くもって馬鹿げた話だ。米球団に対しても『紳士協定』 『暗黙のルール』の違反だといっている。なんとも本末転倒な不快に感じるコメントだ。

今の日本球界でドラフト1位指名で活躍している選手はどれくらいいるのだろうか?。ドラフト何位指名が一番活躍しているのだろうか?球界側に聞いてみたい!。

どれだけの選手が花を咲かせた?

そもそも、才能ある選手を見つけられず、ドラフト指名後は有望株を潰し、良い素材を育てるすべを取らなかった、育てることができなかった球界に、人気低迷の問題があることを今も分かっていない!。要するに、人気のためなら、選手が短命だろうが即戦力を重視し、マスコミうけ話題を重視している考えが日本球界の現状だろう。

近年では、球界再編やら裏金問題が表出し、選手を潰しておきながら、米リーグには紳士協定だの暗黙のルールだのと泣き言を言う。そもそも裏金問題も知っていたんでしょ?プロ野球機構も!angry暗黙の了解で!angryなんとも情けない組織だ!。

終いには、言葉こそ選んではいるが、脅しとも取れる内容を田沢選手にぶつけてしまう対応には、これを書きながらも怒りを抑えるのが大変なくらい。本当にこれが大人のする、有識者のする対応か?。

そういえば、『英雄』 野茂英雄がトルネード全盛で球界を牽引していた時、近鉄から米リーグ挑戦を表明した。その時、在籍球団はじめ、プロ野球界全体で野茂の締め出しをしていた事を思い出した。

『米リーグで失敗しても、日本のどの球団とも契約させない』

野茂も、『日本ではプレーしない』と言ってアメリカに旅立ったと記憶している。

あれから何年も経っているのに日本プロ野球機構は何も変わっていない!。つまらない組織だ。こんな組織が仕切っているプロ野球が面白くなるはずがない!。

プロ野球機構よ!もう一度考え直すべきだ!。有望選手の流出が人気低迷につながっているのではないことに気がつくべきだ。日本には沢山の才能、宝がある。それを活かすも殺すもあなた方次第ですよ。有識者の集まりなのでしょう?

| | コメント (0)

鬼の目にも涙。その姿に野球小僧は感謝!

北京五輪出場をかけたアジア予選会アサヒスーパードライチャレンジ アジア野球選手権2007』の激闘は誰もが知っている事。野球中継を観ているこっちも本当に苦しくなるほどの手に汗握る熱戦!

『野球で負ける事は許されない』

どこかで呪縛に掛かっている日本代表チーム。正直、アジアが1つのリーグとして140試合戦った場合、その実力差は歴然としているでしょう。しかし、精鋭を集め短期決戦を戦う場合には殆ど差はない。むしろ日本人には不向きな傾向にある。苦戦やむなし!

闘将・星野監督のコメントが全てを語っている。

『きつかった。代表の監督を辞めたいと思った。何千試合と野球をやってきたが、こんなに辛いものなのかと・・・。しかし、終わってみて野球ってこんなに良いものなのかと』

星野監督のあんな姿を野球ファンは見た事がなかったのではないだろうか?。興奮して、興奮してインタビューに答えるあの姿。こらえてこらえて涙をこらえて選手に感謝を述べていた。見ているこっちも目頭が熱くなりましたよ監督!。

そういえば、阪神の監督を務めていた時、たしか優勝を決める1打を放った赤星を抱き寄せ頭をくしゃくしゃに、わが子にするような事をしていた姿を思い出した。その時も、自分がしてもらっているような心地よさを感じたものだ。

だらしないプレーをした選手には思い切り叱り、良いプレーをした選手には思い切り褒める。そこには常に

『本気』

がある。いつも本気で接してもらえるからこそ、相手も本気で応えようとする。そこには泥臭いかもしれないが心地よい何かがある。日本代表にも浸透していた。

本気で戦ってくれる裏方さんを含めた日本代表チームの素晴らしい戦いと結果にただただ野球小僧は感謝するのみ。呪縛から解放された日本代表。しばらくゆっくり休みたいと思うことでしょう。そうして下さい!。

本当に素晴らしいゲームを魅せてくれて感謝です。

さて、中継で気になった事を1つ。関係者は興奮しすぎ!。古田氏なんか解説者というより普通に野球を応援している人でしたよ。でも、中継での興奮は気にはなったが全く不快には感じなかったが救い。何ででしょうね~不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落合監督は、どの監督よりも選手の気持ちを尊重している

何をそんなに?。落合監督が下した判断に批判が集中しているらしいが・・・???

中日が昨年の雪辱を果たし、53年ぶりに日本一に輝いたのは昨日。緊張感のある日本シリーズだった。だが一夜明けた今日はある事柄のみが注目されている。8回まで完全試合(ヒット、死球、四球、エラーなどなく27人だけでアウトをとること)をしていた山井投手を交代させた事に対してだ。

『言いたい人には言わせておけば良い

落合監督が発した言葉だが、まさしくその通り!!!。あの状況からして交代なんてありえない!、でも交代しないといけない状況があったと判断するのが重要なのだろう。

落合監督は誰よりも選手を大事に思っているし、チームプレーの重要性を伝えている。中村ノリ日本球界から総スカンされていた状況下で手を差し延べたたった一人の監督。オーナーの反発もあっただろうに―。監督は言葉にした以外にも、ノリを助けたい理由があったのだと思う。

それを理解しているからこそノリはお立ち台で感謝の意を監督にファンに号泣を持って表現していた。

そんな監督が、球界の偉業を成し遂げようとしている大事な選手の気持ちを汲み取らずに、勝利の為だけに交代なんてさせるはずはない!。

空論だが、もし山井投手が続投していた場合、2アウト以降に同点被弾し、更には逆転被弾する事もある。現に、西武の西口投手はこういった状況にあっている。そして、日本シリーズ短期決戦では逆転の3連勝もありえる。1戦必勝は鉄則!

きっと落合監督は多少の豆のつぶれぐらいなら続投させたかったのだろう。でも、山井投手は個人の記録よりもチームにとって最高の状況を見出すために、1イニング投げられただろうが、交代する事をコーチに伝えたのではないだろうか。チームの為に

せっかくの好ゲームに水を差すような報道はやめてもらいたい!。ま、言いたい奴には言わせておけばいいのだが

負けはしたが、ダルビッシュの投球も見事でした!。さすが07年度沢村賞投手です!。それにしても化けましたね~ダルビッシュは凄い投手になりました!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

混乱を招いただけ

特待生制度問題で高野連が最終的にした判断は『救済処置』だった

これまでの言動はいったいなんだったのだろか?。問題発覚?した当初は頑なに野球憲章の見直しをしないと語っていたが、ここへ来て見直す姿勢を明らかにしている。

見直しといってもまだまだ先は長くなりそうで、結局のところ学校側に判断を委ねるかたちを取った。こんな曖昧な判断をした高野連の組織のあり方は無意味なものと言っても良い。ただただ混乱を招いただけ!。

正直、決まりごとはきちんとあったほうが良い。それを守らないものには制裁を科すのも結構!。しかし、決まりごとを決める以上は時代背景や事情と言うものを有識者には十分に加味して考えて頂きたい

野球憲章は誰のためにあるのですか?。

特待生制度は高校球児の弊害になるとしていた高野連、その制度をなくす事のほうが大きな弊害になることにやっと気がついたようです。

頑なにならざるを得ない状況があるのかもしれないが、迅速かつ柔軟な対応ができない組織であるならば一変する必要があるように思えてならない。以前にも書いたが、このような事で迷惑を被るのは無知な生徒たち。

こんなすったもんだをしていると嫌気をさした有望株は皆、海外流出してしまいますよ!。現代人はクールですからね。

100_0002_2_b_1 昨日は物凄い雨と風でしたね。家から見える浅間山は雪化粧でした。でも、麓は綺麗な花が咲いています。面白い現象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本学生野球憲章のあり方とは?

プロ野球界からの金銭の授受を受けた問題で、様々なところに飛び火しているお金の問題。そして、それによって大きく揺れているアマチュア野球界日本学生野球憲に基づいて処分を下そうとしている高校野球連盟に対して、野球小僧の私にとっては疑問符をつけざるをえない!。

4/21付けの読売新聞のスポーツ紙面にある『視点』に書かれている海保徹也氏の記事には全くの共感を覚える

『特待生制度の問題』

これによって弊害が出ているため、憲章に抵触しているとの判断を下した高野連。全国レベルでの調査を実施し、処分を下す方針を明らかにした。

特待生制度がどうして悪い事なのかが理解できない!

この世の中、勉強を一生懸命やるもの、スポーツを一生懸命やるものがいる。それぞれがそれでご飯を食べて行こうと一生懸命やっている、その人間をサポートしようと特待生制度があるのでは?

優秀な生徒、優秀な選手を優遇する事は学校側に様々な思惑があるのだろう。しかし、それも悪い事なのだろうか?

楽天の田中投手。先日、見事な投球でプロ初勝利を完投で挙げた。たいしたもんです!荒削りだが本当に期待の持てる面白い選手。彼を引き合いに出して悪いが、大阪出身で高校は北海道――彼も特待生だった?。だったとしたならば?それは悪いこと?。そんな判断は絶対にありえないし、あってはならない!。

現在、甲子園に出場する高校のほとんどが私立だろう。特待生制度を利用している選手も数多くいるはずだ。別に悪い事をしているわけでもなく、野球に明け暮れている選手達。今回の専大北上高校の自らした判断は英断とも言って良い。が、もし他の高校も同じような処分を求められたとしたならば・・・甲子園に並ぶ名前も変わってくるのでしょうね。そして、それによって迷惑をこうむるのは無知な学生たちだけ。

海保氏の記事通り、浸透していない野球憲章

野球憲章を網羅していない私が言えることではないのだろうが、頭ばかりを働かせている人間、有識者と言われる人間が考える憲章は時代に反映せず再考だらけなのだろう。

プロ野球界とアマチュア野球界とすったもんだがあったのはかなり昔の話。それぞれの運営組織は今でも犬猿の仲だという。だが、やっていることは同じ、全く機能していない組織

100_0002_2_b 再度言うが、迷惑しているのは選手達!。選手のためにもしっかり機能する組織であって欲しい!。そういえば根室コミッショナーがドラフト改正問題でこんな事言ってたっけ

『周りの意見に流されてはいけない!』と・・・

この発言に対して反発を受けすぐに撤回していたな~。ヤクタ〇〇だな~コミッショナー。こういう事が野球観戦離れにつながっているのかが分からないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)