生活保護受給者が全国で205万人以上!

生活保護を受けている国民が史上最高を上回った。

生活保護制度は、日常の生活に支障をきたす(最低限の生活を保護するため)収入の人に対して、生活費の補助を名目に、その収入の程度に応じて支給される。基本的には、この援助がなくとも生活出来るようになる為の支援金だ。

働かなくてももらえるお金

では無い!。働く場所が無い、就職氷河期と言われる昨今。以前にもかいたが、働く意欲の無い若者の言い訳が就職難。

もらえる物は貰っておけばいいよ!

そういうお金ではない。。

例えば、本当は仲の良い夫婦がわざと離婚し、生活の実態を隠して保護費をせしめている者もいるとか。火のないところに煙は立たないのだから、こんな噂も本当だろう。

生活保護費を貰えばすぐにギャンブルに使う、欲しいものを買う。そんなだらしのない奴らもこの制度を使っている

本当に自立しようとしている人もいる中で、こういうことがあるのかと思うとうんざりする。

私は以前、腰部椎間板ヘルニアで2年ものリハビリ生活をしていたことがある。仕事を休職し、社会保険制度を利用し、働かなくとも一定の補助金を1年半位貰って生活していた。

ありがたかった!

親元からジムに通っていたからすねをかじることも出来た。ま、子供が苦しんでいるなら助けてくれただろう。でも、この補助金のおかげで、ほぼ毎日のジム代、医者代を捻出することが出来た。

これも、生活自立に向けた支援金

本当に仕事がなく困っている人もいる事実。必死になっていることでしょう。しかし一方では制度を悪用し、自立心ゼロで給付を受けている人間がいることには納得いかない。

TPPと一緒だ

作らなくとももらえる、働かなくともらえるお金は人間をダメにする。いったい205万人のうちどれ程が本当に困窮しているのだろう?

これもまた大きな問題だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医者だって商売

TPPで二分する問題が医療のことらしい。簡単な手術が数百万円?ちょっと意味不明

安心して受けられる医療

TPPがなされると、皆保険制度が破綻するらしい。なぜ?。そして、そうなった場合、盲腸などの手術が数百万円になってしまうと

ん~ちょっとこれは大げさすぎる

また、お金持ち以外高度な治療を受けられなくなると言うが、今現在だってそれは同じでしょう?。

農業と一緒で、そもそもが医療機関が税金の使い方、保険の使い方が間違っているからこんなことになるのではないのか?

TPPで制度が破綻すると言われるが、既に有効的な活用が成されていないということを自らが吐露している。TPPがどうのではなく既に今の時代のあり方として、現システムがおかしいのです。

医者だって商売

そりゃ儲けたいでしょう?だから個人病院を出すのでは?。TPPが嫌なら全て国立にしますか?給料一律にしますか?

これじゃおかしいでしょう?

働いた対価として給料を貰う。当然です。人の命を預かる聖職者だからといって慈善事業ではない。ま、中にはキレイごとを言う人もいるでしょうが、本当にそれを実践している医者なんいてどれだけいることか

医者だって商売人です。

製薬会社、医療器メーカーなどからの特権、利権、医療費を水増し請求なんてニュースも耳にする事がある。今回のTPP反対の本質はそこに絡んでいるのでは?

私はそれだけにしか注目していない

政府は本当のことを言っていないというが、反対している人間も本当のことは言っていない

ま、TPPに参加したとしても、ほぼ変わる事無く医療を受けられるでしょう。もし、高額医療があったとしたらそれは仕方ありません商売ですから。

いつの時代も金持ちのたわごとに振り回される

残念ながらこれが現実です。

ただ、国民が本当に願っているのは食の安全、充実の医療、介護であることは間違いありません。TPP参加されたとしたら、しっかり対応を考えて欲しい。

想定外

この言葉は無しですよ!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めでたい事が続きますね~♪今度は福島晃子プロ!

いや~これまたビックリでした。知ったのは今朝の新聞紙面。

福島晃子プロが結婚したとの記事。嬉しい記事ではあるが、先日の不動プロに続き、賞金女王を獲った事のある一流プレ-ヤーだっただけに、驚いたのなんのって。続けての女子ゴルフ界のめでたい記事にビックリだった。

福島プロはツアー通算26勝(米2勝)と当時の勢いは今の若いモンとは格が違う強さだった。飛距離の物を言わせ圧倒的な強さを誇って海外に!。順調に2勝したものの、腰痛が悪化。それ以降は怪我との戦いも・・・

昨今、軽井沢で練習を観ていても、腰を気にする仕草も目立つ。今まで以上の活躍は見込めないかもしれないが、結婚を期に今一度!賞金女王の輝きを!

おめでとう!。

そして次は誰だ?

さて、今年のNECの大会は、是非とも祝いの組を作って欲しい。

福島晃子 不動裕理 茂木宏美

観に行きたい!。万が一、NECツアーの関係者がこの記事を目にすることがあったとしたならば、検討願いたいな~。

でも、今年は初日に行けそうにないかぁ~

| | コメント (0)

病院の怠慢?厚生労働省の怠慢?

新年を迎え今日が仕事始め!。どんな一年になりますやら。ともあれ、無事にスタートした今日ではあります。が、いまごろになってインフルエンザの予防接種を受けてまいりました。ところが・・・・

実は12月はじめにインフルエンザA型にかかってしまっていたのでありますsweat02。熱は40度まで上昇、本当に苦しい思いをしましたが、タミフルhospitalのおかげで無事快方に。

本来は11月初めにやる予定でした。しかし、風邪をひき、治った頃に仕事が忙しくなり、ようやく行こうと思ったときにはインフルエンザにかかっていると言う最悪な展開。なので今日という日になってしまったのであります。

あ、皆さんは知っていましたか?インフルエンザA型と診断されても『季節性』のものだとは限らないそうです。『新型インフルエンザ』も季節性のA型に属しているそうで、同じように診断結果が出るそうです。要は、新型インフルエンザを調べるには、病院の簡易検査とは別に検査が必要になるということなのです。

さて、予防接種についてでありますが、一体予防接種の意味とは何なのでしょう?gawk

多くの人々に移る事がないように、移ったとしても重症に至らないようにするための未然の処置。

国民の義務ではない以上強制力はないとしても、国のために、国民のために感染経路すら未だにはっきり分っていない感染病に対して、未然に防ごうと言う意志の元、ちゃんと予防接種をしようとする人々(しかも実費で)には十分な対応をするのが当たり前なのではないだろうか?これを踏まえて

個人A病院の対応

年末に病院に伺うと『予防接種がしたいなら2人で来て下さい。一人ですと薬が無駄になってしまうので(年末年始休暇のため)お断りしています』との事。

総合病院Bの対応

『予約はしていますか?そうでないとちょっと・・・』予約をしようとすると『主治医の先生はいますか?いないようでしたらいつも行かれている病院をお勧めします』予約していようがしていまいが予防接種をする気がないことが見え見え。

健康に気をつけて病院に通っていない人はどこの病院に行けば良い?

何とも情けない人間とは思えないような病院の対応。これは病院の問題か?それとも管轄する立場にある厚生省の問題か?。こいつらの態度には、こいつらの怠慢さには呆れてしまい言葉も出なかった。

市町村発行の広報類でも人々に予防を呼びかけておきながら実際はやりたくない病院の立場。そこには何がある?

この記事を怠慢の集まりの役人たちが見ることも無いだろうが、多少でも次回に反映されるべく反省点として、しっかりと取り組んで行って欲しいものだ。無理か

TVなどでスパ-ドクターの番組を目にすることが多くなった。神の手と呼ばれる彼らの技術は本当にすばらしい。沢山の医師に継承してもtっらいたい。でも、本当に継承してもらいたいのは技術ではない。

こんな時にこそ必死に対応してくれる医師こそスーパードクター

| | コメント (0)

2011年、明けましておめでとうございます。

新しい年『兎bud』年になりました。今年は恒例となっていたasako作の手編みの兎がないので少し寂しいです。

本年の抱負を

最近は、記事を書く気が減り更新がだいぶ遅れてしまっているcoldsweats01。誰かに読んで欲しいからと言う訳でもなく、文章を書く事を忘れないために、拙い文章であったとしても気持ちを込める事に重点を置いてやり始めたブログ、それを更新していたはずなのに、なんとも根気のない男だろうかthink

こんなブログですら30,000以上のアクセスもある。驚きだ。始めた頃を思い出した。あの人々に感謝wink

今年は、更新を少し増やさないとな

最近になって体重計を買った。買った理由は特に無いが、体脂肪やら何やら色々と計れるOMURON製の物。久々に測定して驚いたのは、20代の頃と体重が一切変わっていなかった事。われながら立派だと思ったhappy01

しかし・・・

体脂肪率が19%と数値上は標準だったが、当時より格段と増えていた。これはイカン。せめて15%を切るくらいでいたいものだ。

体重を落とさずに、約3キロの脂肪減を目標にしようgood

そして料理も頑張りたいfish

ぴょんぴょんと飛躍できれば理想だ。来年の今ごろ、この目標が達成できているか自分との戦いが今日始まった。

が、慌てることなかれ、兎年ではあるが亀のように進もう。そう決めた。

遅くなりました

皆様、あけましておめでとうございます。本年も私の寝言にお付き合いくださいませ。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

手編みのトラでおめでとう!

100_0002 clubMADE BY ASAKOclub

thunder明けましておめでとうございます!diamond

本年もよろしくお願いいたします。

皆さんに幸せを運ぶclover幸福のトラcloverです

| | コメント (0)

身体にメスを入れる。プロスポーツ選手にとって厳しい決断。

全米オープンはタイガーの勝利で幕を閉じたcrown。史上2人目のトリプルグランドスラム達成!。ただ一言

『素晴らしいゴルフをありがとう

さて、そのタイガーだがひざの軟骨除去の手術をしたらしい。それも2度目?。身体にメスを入れるということは簡単な判断ではできない。

私は腰部椎間板ヘルニアで約2年間本当に悩まされた。本当に激痛から開放されるのであれば喜んで手術を選んだだろう。

『今まで通りの生活は無理でしょう』

手術を選択するか否かの時に医者はそう言う。

身体にメスを入れるということは、バランスが悪くなるということ。今まであったものを身体から出すのだから。当然メスを入れた場所は弱くなる。よって、またどこかに弊害が現れることもある。

親戚の叔父だが、激痛から逃れるために椎間板ヘルニアの手術を3度もすることに。結果、日常の歩行すらままならなくなる。だから私はやめた。

成功する人もいるでしょう。だが―――。

選手生命を脅かす手術を決断したタイガーだが今はただ膝を休めて欲しい。今後のためにも。

| | コメント (0)

椎間板ヘルニアに悩ませられているトッププロ達

2足歩行であるが故に誰しもが悩ませられる可能性がある椎間板ヘルニア。LPGAのトッププロであるアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が休養を余儀なくされた。

昨年、思うような成績(賞金女王のタイトルを奪われる)を残す事が出来なかった原因がハッキリした気がした。常勝で結果を常に求められるアニカ。プレッシャーの中、ごまかしながらのプレーを続けてきていたのでしょう。07シーズンが始まったばかりなのに、1ヶ月以上の休養を余儀なくされてしまった。

彼女の場合、症状からして頚椎のヘルニアなのだと思うが、この痛みはなった者しか分からないものである。私自身の痛みを記事にも書いた事があるが、私の場合は3ヶ月以上の安静が必要な状態だった。

見た目には健康そうに見えるからこそ誤解を生じやすく、理解もされない事も多々あった。

『あいつは仕事のやる気が無いんだよ。嘘言ってるんだよ』

そんな陰口を耳にする事もあった。

今期、ジャンボ尾崎プロヘルニアの手術からの再起をかけている。現在は痛みも治まり良好のようだがあまり無理をして欲しくない。ゴルフは見た目以上に衝撃の強いスポーツなのですから!。

私の知り合いは、3度の手術を行い現在は歩行すら困難な状態になっている。個人的には手術は勧めないのだが、あの痛みからの解放を考えると・・・。

患部は違うのだがジャンボさんも、アニカも十分に身体をいたわって欲しい。ヘルニアは一生付き合っていかないといけない怪我なのですから。

私にとって2人は好きなプロゴルファー。華やかに復活して欲しいのは山々だが、ヘルニア経験者としては複雑な心境

Bu_bgr 沢山の人が困っているであろう怪我。ヘルニアとは上手く付き合っていくしかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困っている人が多い腰部椎間板ヘルニア

我ブログを閲覧してくれる人の中で多いのが腰部椎間板ヘルニアに関しての記事である。

人間が2足歩行になった時点からあったと思われる腰部椎間板ヘルニア。昔の人々は痛みを我慢し、前かがみの姿勢を維持しながら、ひたすら畑仕事に精を出していた。だから腰の曲がった人が多くいた。

人間界以外でも同じ事が起きている。それはショーをしているサル達だ。もともと2足歩行でないものを無理やりさせている事で症状が発症する。

さて、この腰部椎間板ヘルニアだがいったいどれ程の人間が苦しんでいるのであろう(^^ゞ。病名を宣告されれば『そうだったのか~』とわかるのだが、知らないまま生活している人も多いのでは無いだろうか。ま、知らないで生活できるような症状なら無いのと一緒か・・・。

以前、私の症状に関して記事を書いてあるが、痛みはそうとうある!。左足の運動神経麻痺がある他、筋肉をペンチでツマムような激痛が24時間永延に続くと、精神的にも参ってくる。本当に悲惨な状況であった。

医者には絶対安静!即手術!と診断されたが、私はその選択肢を選ばなかった。今はそれで良かったと思えるが・・・当時の我慢という我慢は本当に大変だった。どんな我慢か?

何もしなくても激痛!。あまりの痛みで眠れない日々!。多少良くなった頃に始めたリハビリに伴う激痛!。中々上手く進まないリハビリの苛立ち!。

約2年の我慢が必要です!。

私は腰部椎間板ヘルニアに困っている人にはこう言いたい。

『時間が作れるなら手術はしない方が絶対に良い!。2年間を有効に使う。じっくり身体を休め、そしてつくる事』

そうすれば、腰痛の不安はあるもののゴルフもスキーも適宜に出来る生活が送れます!。

そして、手術の選択を選ぶのであれば内視鏡で行なわれる手術をすべきです身体にも負担が少なく、術後直ぐに退院できる手術方法です。昔は、1部の大学病院でしか出来なかった技術であるが、現在はその数も増えている

ただし、手術成功の度合いは個々の医者の技術によって左右される訳だから、その辺は診察の段階でよく聞くべきである。一番重要なのは、自分の状態をしっかり伝える事です。それによって選択肢が変わる事もありますから。対応の悪い医者は大した技術は無いですよ!。

このケガに悩んでいる人多い事でしょう(^^ゞ。あらゆる事情を察します!。私も色々ありましたが、現在は程好くスポ-ツも楽しめる状態で暮らしています。皆さんも安心して下さい!。今は大変ですけど、絶対に良くなりますから!。・・・上手く伝える事が出来ない事に歯痒さを覚えます・・・

Himawari_005_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目ゴルファーの寝言・・・その3

支配人とのやり取りの前に、私のゴルフスタイルを少しばかり・・・

子供の頃は野球をしていた。そのせいか、止まっているゴルフボールを打つ事にはなんら抵抗、問題は無かった。

道具は親父の持っていた、本人すら1度も使った事の無い道具を貰った。ドライバーは『パ-シモン』、チタン全盛の、今では考えられない程の飛距離差と難しさ

では、何故難しかったのか?それは『真芯』にある。(真芯=スイ-トスポット)。今のクラブは、各社、全種類、全番手のスイ-トスポットが大きい為に、以前ならば多少のミスであっただろうショットも、道具にカバーしてもらえるのだ。

ジャンボ尾崎さんが全盛の頃は『メタルウッド』が主流であった。道具の飛距離と難しさは、こんな不等号であらわす事が出来る 『パ-シモン』<『メタル』<『チタン』 それを考えると、当時のジャンボさんの実力というのは、他のプロゴルファーとは『遥か彼方』の位置にあった。

今では短いと思われる、520yrdを越えるようなロングホールは、今でこそ道具に助けてもらっているプロが多い為、2オンのシ-ンを良く目にする事があるが、当時はそれを目にする事が楽しみであった。

そういう挑戦をしてくれる、ジャンボさんが出ている試合だからこそ試合に見入るし、更には、結果も残してくれるからこそ『憧れ』ていた。今も昔も、ファンはそういうプロを待っておるのである。『人気と実力』を共に備わったプロを!。

始めた頃は、ジャンボさんの圧倒的な飛距離に魅了されていた為、そこだけを見てしまっていた。しかし、おかげ様で飛距離には自信が持てている。ヘッドスピ-ドも、1番早い時には『58m/s』以上あり、計測してくれたショップの人も『計器の故障』とカン違いする程であった。今は『50m/s』とかなり落ちてはいるが、それでもアマチュアゴルファーの中では早い方である。ただし、ヘッドスピードを活かしきれていないので、飛距離的には平均で280yrd程である。

そして、肝心なスコアであるが・・・ボギ-ペ-スが良い所である(^^ゞ苦笑。ま、練習もコ-スもそんなに出来ないし仕方ない・・・。

あっ!それに、ゴルフ場勤務経験者でゴルフの上手い人は、仕事そっちのけでゴルフをしている人だけなのだし!間違いない!。そうだ!私は仕事に一生懸命でゴルフしてなかったからな~って・・・トホホホ~(T_T)悲しいいい訳である。

ジャンボさんの技術を、飛距離と同じように少しでも盗む努力をしていれば・・・飛距離だけに目が行ってしまった・・・(^^ゞ。ま、でも今のゴルフも楽しいのではあるが(^.^)。

道具は『ダンロップ』の物を使っている。もう、6年程になる。毎年新しい物が出てきて、欲しくなるのだが、今の道具に愛着がありすぎて、二の足を踏んでいる。ま、道具自体には問題は無いので、今の所はカタログを見るだけで満足する事にしている。

そうだ、1箇所だけ変えた事がある『ドライバーのシャフト』である。当時は、ドライバー購入時に、一番硬いシャフトを選んで買ったのだが、それでも柔らかく感じていたので、最近になってシャフトだけを変えた。『44インチのスチ-ルシャフト』に変えたのだ。

店員さんは『やめた方が良い』と言っていた。『アマチュアのスチ-ルは向いていませんし、44インチはなが過ぎます』と説明があった。私は自分の状況を話し、駄目もとで良いから変えてくれとお願いした。そして、出来上がってきたクラブは想像以上に良く、店員さんも『良い出来だと思います』と言ってくれた。

結果であるが、飛距離は落ちるのだが、方向性は非常に取りやすくなり、気持ちの問題もあると思うが『非常に良い!』と判断したい(^.^)。是非『ヘッドスピ-ド』が早く、『方向性にバラツキ』がある人にはオススメしたい。

bu_cgr

次回は何故道具を買ったのかお話ししよう。

・・・つづく

| | コメント (0)