日本ゴルフ界の重鎮 杉原輝雄氏・・・逝く 

小柄な杉原輝雄プロが50年の間、身を削って戦い抜いたプロの世界。残した足跡は戦績だけじゃなく大きい!

前立腺ガン

闘病中も治療を受けながら競技に参加し続けた。病状の悪化よりも、ホルモン剤による治療の影響でおこる体力、筋力の衰えを恐れていた杉原氏。競技の妨げになるような治療は受けたく無かったのだろう。でも、それでも治療による体力、筋力の衰えはある。それを必死にトレ-ニングし補っていた。

生涯現役

まさしくプロ意識の塊、根性の人『杉原輝雄』

見た目は小柄、でもプロとして一際大きな人でしたね・・・・・残念ですsweat02

さて、杉原氏と言えば口うるさい親父と言った所が良く思われるところでしょう。でも、私はいつもこう思っていました

誰かがしなければいけないなら私がやろう

杉原氏が若手に苦言を呈していたのは、ゴルフ界にそういう存在がいなかったから。あえて口にしなくても良い様な事でも、あえて口に出すことでその人達のたがになろうとしていたのでしょう。

嫌な役回り

そんな事は嫌な事ですよ。誰だって世の中の論評に左右されがちです。でも、それによって間違った方向に行ってしまう恐れがあるなら、そうならないように見守ってやろうという親父の小言だったのではないでしょうか。

本当は素直に応援したかったのだと思います

これから一体誰が若手選手に役立つ小言を言うのでしょうか?。仲良しこよしのプロの世界ではあってはなりません!

杉原輝雄のプロ意識を忘れることなかれ

この年の瀬に何とも寂しいニュースでした・・・sweat02

杉原輝雄氏のご冥福を心よりお祈り致しております。ありがとうございましたm(_ _)m。

Bu_bbu_thumb15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本刀の魅力

私の夢の1つに日本刀を持つことがある。今のところ叶いそうには無い、無理だな~。

以前、NHKの番組で日本刀を造る刀匠の特集があった。私は何故だか、日本刀に興味がありこの手の特集に見入ってしまう。

今回もBSで北野武氏が出演する番組で刀匠の番組があった。

吉原義人氏

この人は日本でも1,2を争う名匠だという。確かに『逸品』は素晴らしいものだった。そんな匠が発した言葉

『日本刀は精神的なよりどころであり精神的な支えとして持っていた。武器ではない、心を強くするために持つ一つのシンボル』

要するに、日本刀は人を傷つけたり、殺める為の道具ではないというのだ。

そして、これも以前TVでみた事だが、居合い道を極めた師範が居合い道と日本刀について語っていたことがあった。その師範も同様の内容を語っていた

私なりの解釈だが、武士は人を斬る為に日本刀を持っていたのではない。居合いを極め、この刀を抜く事無く戦いをする事を望んでいたはず。武士は刀を持つことで魂を鍛えていたのだと。

本当に強い武士、人はその刀を抜く前に、立居振る舞いをみただけで相手の強さがわかる、相手に自分の強さをわからせる事ができたのだ。

日本刀の波紋

魅了される。師範や匠が口にした精神的なよりどころの意味が少しわかった気がした。私は、日本刀を前に正座し、心を休ませる自分を想像してみた

日本刀を持つに値する男なのか?

まだまだ足りないことだらけ。もっと自分に厳しく、立ち居振る舞いをしっかりしないとこの夢は遥か彼方に。

心を強くするための1つのシンボル日本刀は神秘ですね。魂がこもっているからこそあの輝きを発する、そして強さを発しているのでしょう。

日本刀のような男になれたらカッコいいでしょうね。

Bu_ki1_thumb16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが私のセッティング~

ドライバー、スプーン、クリークと新品が揃った我が道具。コースデビューが待ち遠しい!golf

100_0001a


100_0003l


アイアンは十数年前のnewbreedで#3~pw,aw,sw。パターもこれまた十数年前でスコッティーキャメロン。どれも愛着のある道具happy01

そこに今回、新たに加わった3者!。頑張ってくれよ~末永く宜しくheart02

今日は久々の土曜休日。一番の冷え込みだったが、日中はいい天気だった。部屋の掃除を済ませ、昼食後練習場に行って来ました。

西軽井沢の練習場、ここの経営者夫婦は人格者。自ら連れてきたコンペのお客でも、コ-スマナーが悪ければ平気で注意できる素晴らしい人。尊敬できるプロと奥様。

今日はじめてプロに褒められたsign02

『スイング良くなったな!』

何とも嬉しい一言じゃないですかsmile。帰宅途中の車内、子供みたいに浮かれ気分でした。

春が待ち遠しい。新入りの3者、コ-スデビューどうなることでしょう。今のところは文句はありませんhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あわや大惨事!?

我が家の庭も雪景色snow。しかし、その雪もすぐに解けてしまうのが今の時期。これを2度ほど過ぎるとそうは行かない。怖い怖い冬の道路rvcar

私としては、タイヤ交換の時期にはちょっと早い気もするが、何だか今年は早めにやりたい気分。そこで、本日交換を・・・いざ準備を終えナットを緩めるべく電動インパクトレンチを起動する

ビビッthunderthunder

あれ?wobbly動かない??なんでヒューズがとんだ?impact。ヒューズを交換し再度起動・・・あれ?impactまたとんだ。おいおい、買って2年もたっていないのに故障sweat01かよ・・・しかもここまで準備したのに。仕方ない、gasstation給油もある事だしスタンドで交換するかぁ

朝8時30頃だと言うのに既にタイヤ交換で2台先約。ま、それでも良いから待つことに。コーヒーcafeを呑みながら次から次へと来る車を観察。いつもこんなにゆっくり見る事も無いからちょっと新鮮。

来る車来る車がみんな給油とタイヤ交換。遅ければ遅いほど待ちが増える。よって給油だけであきらめる車もいる。そんな中、アッと驚く出来事が

なんと給油中にもかかわらず、給油ノズルをつけたまま発車する車を目撃してしまう

annoy危ない!!sign03annoy

思わず大声を上げてしまった私。スタッフもてんやわんやで気がつかないでいるのでそれを説明する。慌てて駆け寄る店員!。

幸い、安全用のストッパーが働いていたため、ガソリンの漏れは少なくすんだのだが、一歩間違えば大惨事!gawk。本当に何も起こらなくて良かった。そのあと、すぐに店員さんから感謝の言葉を頂いた。

今回はスタッフのいる給油所だったが、セルフの給油所だったらと思うとゾッとする。セルフのスタンドでの事故を耳にする。

着ている物が静電気を帯びていて、ガソリンに引火

給油ノズルを正確に挿入しないことによるガソリン漏れ

ガソリン車なのに、安いからと言う理由で軽油を入れてしまいエンジンが掛からなくなる(故障する事も)。

それぞれに対策の仕様がある事故。自分自身で責任を持って給油するのだからしっかりやらないといけませんね。

Bu_bbu_thumb14いずれにしても、朝からちょっと怖い経験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPP反対派のコメントを受けてのコメント

Toru Sakai さんコメントありがとうございます。今回は少し長くなるので記事にてコメントします。
『米韓FTAの惨状を見て、まだTPP賛成なんて、たわけた寝言をいっているのですか?』
との事ですが、FTAの惨状とは?というよりも、FTAは実際まだ何も起こっていないでしょう?
先日の議場での乱闘・混乱はFTAの結果ではない。それ以前の問題。
toruさんもよく理解していないようですから再度言いますが、私はtppに断固賛成なのではない。

もっと議論をつくすべきだと思っている。

そもそも、私の周り親戚含め知人には多くの農業関係者がいる。農業における『本当の現実』も肌で感じている。
例えば、一番問題なのが後継者問題。toruさん、TPPに参加する事によってこの問題が加速すると?。実際は参加しなくとも一緒なのですよ。みんなそこに苦悩しているのです。こんなに苦労する農業を選ぶよりもサラリーマンや公務員に・・・これが農家の子に対する親心なのです。
もし、TPPなど新たな試みで、農業に活気が出て、食料自給率が上がれば何か変化が起こるかもしれない?
多分こんな簡単な見解は全ての有識者がわかっていることでしょう。でも、確かにデメリットもあるはず。
tppでの損得は全ての業種で考えられること。農業も同じ、ただ、今の現状は悪い話しだけしかしていない。
中野氏のように知識がふんだんなひとならば、それも知っているのでは?
tppも交渉に参加するという前提でまだ内容すらも決まっていない。だからもっと議論すべき。なのに、tv局の策略にまんまとはまりあの発言。ただ知識のない者達をあおりたて混乱を招くだけ。

これが問題だといっているのです

今回の私の記事も

『多面的に物事を見定めることが出来る人ならば』

読んでもらえれば『意図』がわかるはず。
あれは全て私の発言じゃないのですよ。彼の言った言葉を引用しているのです。お分かりですか?意図を?
多分、このブログをみてくださっている方々の多くは

『こいつ何かたくらんでいるな?』
と思っていることでしょう。まさしくその通り。

私は、正直彼には腹なんて立てていないのです。

困ったものだ

その程度なのですよ。彼が未熟者だといったことも、彼は農業に従事していないのです。経験していないのです。たとえば、1年やったらいいのかというとそうではない、10年のスパンを観ないと本当の事なんてわかってこないのですよ。泥まみれにならなきゃ農家の現実なんてわからないのですよ

Toruさんは農家ですか?社会人ですか?学生ですか?

先にも言いましたが、多面的に物事を観ることができれば、理解しようとすれば意図に気がつくでしょう。

人の振り観てわが身を!

いずれにせよ、有識者達のtppの論点とは違う意見だけが目立つ、自分達の不利益になることばかりをぶつけ合う非建設的な話しをする事よりも、知識があるならばそれをもっと有効に使う手段を選択して欲しい。

会社でもそうでしょう、例えば、部下や後輩がミスをしたとき、貴方はそれを責めるだけ?

違いますよね?。まず、取引先に迷惑をかけぬよう万全な対策をとる。その後で、このミスが何故起きたのか?このミスを今後起こさないようにするにはどうしたらよいか?。検討していくものでは?

例えば、これから新規で取引先を開拓しようとしたとき、その会議のなかで失敗する事だけを話し合いますか?良い事ばかりを話し合いますか?違いますね。

話し合いと言うのはそういうことでしょう?

TPPに断固反対を掲げる人たちはみなこういう建設的なことが出来ていないのです。反対は結構です重要なことです。でも、その反対の人たちも、もっと賛成者の意見も考慮するべきでしょう。

陳腐だの普通の頭を持った人ならばなどと言っているよりも、今のご自身はどうなのだろうか?

正直、私が期待したのは学生のコメントでした。それも反対派の。社会経験の無い学生が、どういった反応をしてくるのかと。お二人の反応も正直想像通りでした。そして、残念ながらスパム、広告のコメントと残念なものばかり。ま、こんなブログじゃしょうがないか(笑)

再度言いますが、この問題は本当に重要な案件です。もっと十分に議論されるべきです。ただ、一部の有識者がマスコミの術中にはまり軽はずみな言動をすることは避けてもらいたい。ただ混乱を招くだけ。

結論はでることの無い話し合いでしょうが、最終的に

想定外

などと言うことがないように政府には対応をしてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地支援グッズ放置と題されて

お家騒動の渦中にある(ま、一部のお偉い人たち)読売新聞のスポーツ面(これしか見ないのか?と言われそう)に記事が書かれていた

重要な記事

新聞社で働いている人間はお偉いさん達のことはどうでも良く、必死になって仕事をし情報を集め、国民にそれを提供をする。今回の情報も、スポーツ面ではあるが、社会的に重要な記事だ

さて、その記事の内容だがJBC(日本ボクシングコミッション)がWBA(World Boxing Association 世界ボクシング協会)から預かったスパ-スター達の善意である、直筆のサイン入りグラブやシューズなどのグッズが段ボールに詰められたまま放置されていたらしい。

話しは約半年ほどさかのぼる。復興に向けた支援をしようと集められた、歴代チャンピオンや現役チャンピオンのグッズをオークションにかけ、売上金を被災地に送る方針をJBCは示していた。ところが、これまたお家騒動?JBCの当時の事務局長が更迭され、そのプランが宙吊りに。せっかくのお宝がほったらかされたままの状態になっていると言う。

他の人は何やっているの?

読売新聞記者の取材に対してJBCの現事務局長は

『前任者から何も聞いていない、今までJBCはオークションの実施前例がないのでグッズをお返ししたい』

と言っているらしい

ん~何ともつまらない答えだろう。前任者との間で何があったのかは知らないし、オークションの前例がないのもわかったが、せっかく善意で提供してくれたものを返したいとは・・・・とほほほ

お金じゃなくたってそのまま寄付したっていいじゃない?オークションをするにあたっても苦労はあるだろうが実施困難ではなかろうに?何が困るのか?

WBCからグッズを託されたプロモーター側も、グッズの管理は競技団体が行うべき仕事。返されても困ると言っているらしい。

善意

って何なんでしょう?。お金の金額ですか?寄付したものの価値や量の多さですか?

多分被災にあわれた方はそうは言わないでしょう。確かに、お金や物は必要です。でも、なによりも気持ちなのだと

要するに、今回の事も何を思い、どう行動するかで意義が生まれるのでは?誰かが嫌いだからとか、私の仕事ではないからやらないとかではないのでは?

今回の記事ではコラム的なものが書かれていなかったのが残念。記者の立場で感じた事をもっと大きく取り扱って欲しかった。

今尚苦しんでいる被災地の方々、知人で当時新幹線の中で被災にあわれた東北出身の方と久々にお会いして話しをする機会があった。

電気も食料も厳しい時にわずかばかり物資を送ったことを大変喜んでもらっていた。たいした物は送っていないのだが、その方は

本当にありがたかったし嬉しかった。家族も喜んでいた

と・・・。そして、復興における表面に出てこない社会的事実や苦悩なども話してくれた。知らない事ばかりだった。その中でもより強く印象に残った言葉

東北人は辛抱強い

復興に向け忍耐強く頑張っている東北の人々。そこに水をさすようなお偉いさん達(政治家や官僚)復興の邪魔だけはして欲しくない!さて、義捐金の行方、使い道が全く示されていない。どうなったのか?今年中には中間報告すべきでは?まさかホッタラかしって分けじゃありませんよね?

Bu_bbu_thumb11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライバーがやってきた♪。そして打ってきた♪

YAMAHA inpres X V202(←勝手にリンク) が昨日届きました。そして本日、午前中に打ってきました♪happy01

試打した時、前任のクラブと比べ2回りほど大きいヘッドに多少の違和感があった。しかし、振っている内にその違和感は全くなくなり、ミルミル引き込まれていったheart02。そして買っちゃったmoneybag

その買っちゃった、2012年YAMAHAの最新モデルのクラブが要約発売日を向かえた昨日、ショップにドライバーをとりに行ったgolf

道具に助けられる

道具の進化は凄い!。この10年の間にまた簡単になった。多少の芯を外したとしても飛距離は落ちず、方向も許容範囲内にとどまる。明らかに違った。

やっぱり良かった

なにより、安心して振れる事が大きい。力む事無く距離も出るなんて嬉しい限り。まだまだクラブにもてあそばれている感(使いこなせていない)もあるが、もっと振り込んで自分になじませたい。

ちなみに、この一目ぼれheart04の影響で、FW(フェア-ウェイウッド)も昨日注文してきてしまった。#3と#5で当然YAMAHAのVシリーズで統一(私はYAMAHAの回し者ではありません)。元々、両クラブとも必要なく持っていなかったのだが、親父のクラブが調子いいので欲しくなった。

とはいえ、地元のゴルフ場は今月いっぱいでの営業終了がほとんど。道具を慌ててそろえているわりに、4ヶ月はコ-スに赴くことは無いか~ちょっと残念weep

Bu_ki1_thumb1_2


この冬は継続して身体つくりに専念だgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アマチュアの松山英樹が優勝!立派!そして石川遼も

いつもならアマチュアが活躍すると『だらしない男子ゴルフ』と酷評するが、今日は問題ない!ベテランも十分に見せ場をつくった良い大会でした。

国内男子ゴルフ(JGTO)三井住友VISA太平洋マスターズトーナメントfuji(静岡 太平洋クラブ御殿場コ-ス 7246yrd par72)最終日は、アマチュアの松山英樹選手が逆転でツアー初優勝を果たした。石川遼プロがアマチュアで勝って以来4年ぶり3人目の快挙shine

別格good

彼にはこの言葉を使える。兎に角アマチュアの中では別格で、今現在でもプロでそこそこ通用するゴルファー。だから今回、ツアープロが彼に負けたとしても何にも問題なし!。

他のプロも十分に見せ場をつくった今大会、雨による中止もあり競技3日間ではあったが、ギャラリーにとって、そして主催者にとって本当に良い大会になったのではないだろうか。

最終18番の2ndショットは身震いしました。

初優勝がかかるアマチュア選手のショットではない。本当に素晴らしいものでした。彼にとって今大会は大きな成長を促す大会になりそうです。あまりこういうことは言いませんが、彼は別格なので

プロに転向しろ!notes

今や、アマチュアの大会で技術を磨くより、プロの厳しい環境で十分に実力を養ったほうが良い。その資質を既に持っている。

池田勇太、石川遼、松山英樹、そして、それを脅かすベテラン勢が頑張れば、日本のトーナメントの実力が底上げに転じるでしょう。

crownおめでとう松山英樹選手!crown

そして同年代の石川遼プロも魅せた!notes

賞金300万円のかかる17ホールの228yrdのpar3で見事ホールインワン!。このショットも本当に身震いした。ラッキーというショットではなく、入るべくして入った感じ。それも200yrdを越える距離のあるショ-トで。本当に凄い!shine

今日は、この2人に魅せられたギャラリーとスポンサーは大満足でしょう。ツアー終盤で要約面白い展開になってきましたね~。

苦労が身になる(黒い実がなる)柿を2人にsmile

100_0007a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護受給者が全国で205万人以上!

生活保護を受けている国民が史上最高を上回った。

生活保護制度は、日常の生活に支障をきたす(最低限の生活を保護するため)収入の人に対して、生活費の補助を名目に、その収入の程度に応じて支給される。基本的には、この援助がなくとも生活出来るようになる為の支援金だ。

働かなくてももらえるお金

では無い!。働く場所が無い、就職氷河期と言われる昨今。以前にもかいたが、働く意欲の無い若者の言い訳が就職難。

もらえる物は貰っておけばいいよ!

そういうお金ではない。。

例えば、本当は仲の良い夫婦がわざと離婚し、生活の実態を隠して保護費をせしめている者もいるとか。火のないところに煙は立たないのだから、こんな噂も本当だろう。

生活保護費を貰えばすぐにギャンブルに使う、欲しいものを買う。そんなだらしのない奴らもこの制度を使っている

本当に自立しようとしている人もいる中で、こういうことがあるのかと思うとうんざりする。

私は以前、腰部椎間板ヘルニアで2年ものリハビリ生活をしていたことがある。仕事を休職し、社会保険制度を利用し、働かなくとも一定の補助金を1年半位貰って生活していた。

ありがたかった!

親元からジムに通っていたからすねをかじることも出来た。ま、子供が苦しんでいるなら助けてくれただろう。でも、この補助金のおかげで、ほぼ毎日のジム代、医者代を捻出することが出来た。

これも、生活自立に向けた支援金

本当に仕事がなく困っている人もいる事実。必死になっていることでしょう。しかし一方では制度を悪用し、自立心ゼロで給付を受けている人間がいることには納得いかない。

TPPと一緒だ

作らなくとももらえる、働かなくともらえるお金は人間をダメにする。いったい205万人のうちどれ程が本当に困窮しているのだろう?

これもまた大きな問題だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医者だって商売

TPPで二分する問題が医療のことらしい。簡単な手術が数百万円?ちょっと意味不明

安心して受けられる医療

TPPがなされると、皆保険制度が破綻するらしい。なぜ?。そして、そうなった場合、盲腸などの手術が数百万円になってしまうと

ん~ちょっとこれは大げさすぎる

また、お金持ち以外高度な治療を受けられなくなると言うが、今現在だってそれは同じでしょう?。

農業と一緒で、そもそもが医療機関が税金の使い方、保険の使い方が間違っているからこんなことになるのではないのか?

TPPで制度が破綻すると言われるが、既に有効的な活用が成されていないということを自らが吐露している。TPPがどうのではなく既に今の時代のあり方として、現システムがおかしいのです。

医者だって商売

そりゃ儲けたいでしょう?だから個人病院を出すのでは?。TPPが嫌なら全て国立にしますか?給料一律にしますか?

これじゃおかしいでしょう?

働いた対価として給料を貰う。当然です。人の命を預かる聖職者だからといって慈善事業ではない。ま、中にはキレイごとを言う人もいるでしょうが、本当にそれを実践している医者なんいてどれだけいることか

医者だって商売人です。

製薬会社、医療器メーカーなどからの特権、利権、医療費を水増し請求なんてニュースも耳にする事がある。今回のTPP反対の本質はそこに絡んでいるのでは?

私はそれだけにしか注目していない

政府は本当のことを言っていないというが、反対している人間も本当のことは言っていない

ま、TPPに参加したとしても、ほぼ変わる事無く医療を受けられるでしょう。もし、高額医療があったとしたらそれは仕方ありません商売ですから。

いつの時代も金持ちのたわごとに振り回される

残念ながらこれが現実です。

ただ、国民が本当に願っているのは食の安全、充実の医療、介護であることは間違いありません。TPP参加されたとしたら、しっかり対応を考えて欲しい。

想定外

この言葉は無しですよ!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧