« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

所さんの『凄いトコロ』

毎日どこかのTVに出ているであろう所ジョージさん

これだけの超有名人なのにファンに寄って来てくれる。寄り添ってくれる

『ここまでしてくれなくても良いのに('◇')ゞ』

という位のファンサービス、その精神には尊敬以外にありません

これは、絵本を贈った返礼品で所さんより頂いた品です

Img_0618

Kimg0338-2

迷惑かけたくないので、手紙で返礼はご辞退したつもりだったのですが・・・・

そうはいかないよ!という気持ちで贈ってくださったのでしょう

しかも、コメント&サイン付きで

さて、所さんの凄いトコロとは?

何気ない、さりげない、相手への思いが感じられるトコロ

ギュウトンというトコロ社製のグッズ(非売品)の顔のところに『〇〇様へ』の言葉が直筆で

これって嬉しくないですか?。仕事でもなんでもそうですが、ただ

おはよう!

と言われるより

〇〇さんおはよう!

って言われた方が。

私は部下や後輩達にも同じように伝えている。みんな同じように感じると言っていた

トコロさんは超有名人、たかがいちファンに対してとってくれるとは(ToT)/~~~うれしすぎる。

こう言う気遣いのできる人っています?。気持ちよくさせてあげようという、何気ないさりげない行動なのです。

けっして恩着せがましい感じではなく、あくまでさりげなく!(^^)!

一生懸命作った甲斐がありましたし、ホントに嬉しい出来事です

所さんの凄いトコロです

さて、写真の後ろにあります

『97チャンネル』

という、所さんの新しいタイプの番組(YouTube)も注目!!

 

 

最後に、昨日絵本をお孫さんにって渡したおばあちゃん

涙して喜んでくれました。孫が凄く喜ぶって。('◇')ゞ恥ずかしいです。

以前の絵本の時、ボロボロになるまで楽しんで読んでくれている可愛い女の子です。

次も読みたいって言ってくれるほど気に入ってくれていたので!(^^)!

こっちの方が嬉しくってあげました。

ちなみに、今回の絵本に出てくる女のコは孫っちをイメージしているんだよって伝えたら

涙して喜んでくれました。

所さんの凄いトコロを少しでも学べるように、身につけるように頑張りたいと

あらためて思いました。

こう思わせるところも

所さんの凄いトコロです

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

NEC軽井沢72ゴルフト-ナメント2019・・・その3 #NEC軽井沢72ゴルフ #観戦 #感想

観戦できた選手への印象を

今回の目的は宮田成華プロを見る事にあった。某番組で偶然見かけ『綺麗なスイングと姿勢』に魅力を感じた

なので、馬場ゆかりプロ、西木裕紀子プロのペアリングを18ホ―ルおいました。

まず、その宮田成華プロ

想像通りの奇麗なスイング、歩いている姿勢も綺麗で見栄えする。飛距離も3人の中では抜きに出ている。でも・・・この日の宮田プロはこれだけ

練習場からダフリ気味、打ち出しが安定せずで『ん?』って感じだった。コ-スでも『ん?』が、練習場ではドロ―系の球だったのに、実際はフェードが多かったように感じた。距離感も合わず、パットもパッとせず大叩きでイライラ感。気を使って応援したが・・・頑張れの、お疲れさまの声を掛けた時のあの態度にはガッカリ⤵

正直、もういいかなって感じです

でも、スイングは綺麗ですよ~見本にした方がいい。スイングはね!

 

続いて、馬場ゆかりプロ

軽井沢のコ-スをよく知っている!そんな印象でさすがです。飛距離は一番ないのですがショットの安定性は抜群。パットもパッとしていてホントさすがな感じ。ただ・・・神経質すぎる。確かにル-ティ―ン中とはいえ、まだまだショットには至らないでしょうのタイミング、かなり遠くにいる、ちょっと動いている人を見ただけでも『プレーはいります!!』と大声(この世代は特にこういう傾向にある気もする)その方が邪魔だろうって感じ。馬場ギャラリ―の家族、関係者との楽しいプレーって感じで他のファンには・・・・って印象(昔から)

正直、もういいかなって感じです

でも、コ-スマネジメントはさすがですよ!

そして、西木裕紀子プロ

驚きましたが、こんな選手もいたのですね。ショットメ―カ―で、飛距離は普通ですがキレのある球を打ちます。ピンを狙っている球にスピンが効いているので見ていて気持ちいい。パッティングもラインに対してきちんと振れているので綺麗な転がり。ま~フィーリングがあえば入りますよね。もっと活躍できる選手だと思います。もうちょっと、魅力的な何か?ショットの切れなのかを充実してもらいたいですね。そして、この中で唯一声掛けに反応してくれる選手でした。

ま、来年も観ても良いかなと思えるくらいの感じかな

という事で、今回の主戦観戦は10数年の観戦のなかで、初めてつまらないと思う失敗な観戦に終わりました

では、これからはちょっと目にした選手

脇元華プロ

長身で美人なので人気があります。あれだけ恵まれた体格なのですが、力強さが感じられないのです。もっと強い球を想像したのですが残念です。でも、これからですね~温かい目で見ていきたいです。

木戸愛プロ

すらっとしたスタイルと愛嬌の良さはいつもと一緒でホッとします。もう一つ伸び切れていませんがまた勝利を手にして欲しいですよね。ま、バネがあるので、壊さないような下半身強化をして欲しいかな。なんか下半身の動きが気になりますよね。耐えきれていない気がします。いつでもファンにとって良い選手です。

葭葉ルミ プロ

TVで観るよりほっそりしている?痩せたのかな?。見た感じバランスの良い身体だと思います。なので、脇元プロ、木戸プロをはるかに超える飛距離でビックリします。なんでしょう?何が足りないのでしょうかね?やっぱりショ―トゲ-ムです。飛ばすだけがアドバンテ―ジにはならないのですよね。活躍できると思うのですが・・・

原英莉花プロ

順位通りの選手だと思います。強い球です!。インタビューで『標高高いので1~2番手下げています』って(^^♪。昨日の18番140yrdをPWって。ちょっと考えられないですね~自分より飛ぶ?ヘッドスピード50㎧以上あるって事でしょ?ん~どうかわかりませんが、いずれにしてもそれで制度もあるので凄い事だと思います。ニコニコしていて可愛いので人気も出るでしょう。

トリは、当然のこと渋野日向子プロです

4番ホ―ルのグリ―ン脇で観ていたのですが、2NDをグリ―ンオーバーした後のリカバリーが超上手!16番ではミスしましたが、あそこは洋芝が深くってかなり下っているので相当難しい。それに比べれば4番は楽ですが、落としどころも限られているのでホントにうまかったです。ギャラリ―が変なタイミングで声を掛けてもペコリと挨拶するところなんて。もっとギャラリ-も気を使えって感じ!

それにしても、目の前にいた彼女は笑顔の素敵な可愛らしい女性でした。

他にも見たのですが、これ位で

さて、最終日をTVで観よっと

100_0005

軽井沢もこんな感じに近づいてきますね

秋ですね~

これは北コ-スではありませんが

 

| | コメント (2)

NEC軽井沢72ゴルフト-ナメント2019・・・その2 #NEC軽井沢72ゴルフ #しぶこ #渋野日向子プロ #大渋滞

2019 NEC軽井沢72ゴルフト-ナメント2日目の観戦の報告。今回は嫌な話が多いかな・・・・

いずれにしても、最終日の結果などは日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)←勝手にリンクここをご覧ください

『しぶこ』こと渋野日向子プロの凱旋で軽井沢は超フィーバー!!2日目は9500人もの人が集まったΣ(・ω・ノ)ノ!。

この時期の軽井沢はいつでも大渋滞で一種の名物。とはいえ、大会運営に際する駐車場も少ない案内も十分でないNEC軽井沢72ゴルフ大会運営はいかがか?駐車場の止め方も問題があるのだが・・・車で観戦に来る人は気をつけて。そうとう時間かかります。

で、気になる事

JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)のトーナメントインフォメ-ションとして書かれていたことにビックリというかあきれ

引用します

【NEC軽井沢72ゴルフトーナメント ご来場のみなさまへ】

駐車場台数に限りがございますので満車になった場合は駐車をお断りする可能性がございます。
公共交通機関のご利用をお願いいたします。

アクセス情報はこちらまで

ギャラリーバスの台数を増やして対応しておりますが、道路混雑の影響で、特に朝の時間帯、大会会場まで時間がかかる可能性がございます。

 

ん~(ToT)/~~~これって何か意味あります?見ている人ってどういうひと?みんながみんな目にする?

こう言う案内が駄目なんですよね・・・・やり方が違う!!

これって結局、クレームに対する言い訳で

『ネットに掲示してあります‼見てないのですか?』

という冷たい、さめた、つれない対応でしかない。で、いいよ運営側は!現場の人たち要するに、暑い中頑張っているボランティアの人たちは対応に苦慮しているのですよ『クレーム』の"(-""-)"

人を管理する、場所を管理する、動きを管理する

NEC、西武グループともあろう超一流企業がこんな事でどうします?ま、所詮JLPGAは一般財団法人なので出来っこないわけで

普通にこれくらいの大企業なら考えるでしょう?PDCAを!!

この言葉を解釈すると、駐車場がいっぱいになったら入場できません!運次第です!って事ですよね?

こう聞こえてしまうのです。

大会(選手たち)だけが成立すれば良いって事ではないのですよ!

以前から言っているように、公共交通機関って?何がどのように運営されています?本当に知っています?現実を。

なんか違うんですよね~分かってない!

ただ、コースに到着して見学しているファンは皆良い人達で文句言っている人いないですよ

長時間シャトルバスに待たされても

大切なインフォメーションである事には間違いないし、やっているという事には一定の評価はしますが、もっと意味のあるものにして欲しいですよね

軽井沢の渋滞は大会のせいだけではありません!!渋滞のせいで大会駐車場が混乱するわけではありません

次回は選手の感想を

100_0003a

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

『しぶこ』で大賑いのNEC軽井沢72ゴルフト-ナメント2019

NEC軽井沢72ゴルフト-ナメント2日目の観戦に行ってきました~!!!

本日の気温、来場者数、スコアなどは日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)←勝手にリンクここをご覧ください

年に一度のお祭り気分で楽しみにしている観戦

もう15年くらい行ってますね~。で、やはり今年が一番凄かった!!!

『しぶこ』こと渋野日向子プロの凱旋間もない試合という事もあり・・・・・大混雑

宮里藍プロの時も凄かったのですが、それ以上であることは間違いありません

車(駐車場)でのトラブルを避けるべく、おやじに送り迎えをしてもらっての観戦にしましたが

大正解!!

今までにない大渋滞、多分駐車場に入れずうろうろした車は数知れず。クレ-ㇺ出るでしょうね~

想像通り

運営の問題です!!ただただそれだけの事です。何も考えていないのでしょう!と言われても仕方のない事

私は、途中で降ろしてもらい徒歩で会場へ(^^♪スムーズでした。

私のガラケーの温度計ですが、32℃を記録。でも、木陰は涼しい~(^^♪ここが良い所。

歩いたな~14000歩を超えました。歩幅が70㎝位としても10㎞は歩きましたね。

疲れました~観戦した組も疲れる組でしたね~色々と(ToT)/~~~

ちょこちょこっと他の選手も観たので、感想の話は明日の記事で

いずれにしても、『しぶこフィーバー』は凄いです。

ホントに皆に気を使っていて( ;∀;)可愛そうな位。良い子なのでしょう(*^▽^*)

少し休ませてあげたい気分です。

来年はこんな事ないと思いますが、賑やかな大会になってほしいです。

疲れました~

100_0002_20190817163301

毎回使っている?( ;∀;)

最近はプレーしてい女子ゴルフと同じ北コ―ス。

1イーグル、2バーディ―で75も打ったコ-ス

グリ―ンが難しいのですよ~TV観るよりクネッたグリーンで速いのです。

 

| | コメント (0)

令和初の終戦の日『無言館』に行ってきた

令和で初めてとなる終戦の日(74年目)、戦没画学生慰霊美術館『無言館』へ行ってきた。

〇〇で初

マスコミは何にでもすぐに使うが、正直好きなニュアンスではない。初だろうが何だろうがどうでもいい。でも、今回は私も使う(;^ω^)

七夕に年老いた織り姫2人を連れて無言館へ行った。でも、足の悪い2人を連れてではゆっくりとみる事も出来ない。

なのでもう一度ゆっくり見る必要があると思っていた。

『終戦の日にもう一度来よう』

と。そして、見学に行ってきた。

献花台ならぬ献筆台が設けられていて、出口にそれ用の筆が用意されており(無料)献筆台に筆を納め手を合わせる事が出来た。

Photo_20190815155501

『裸婦』 日高安典 氏(ひだか やすのり)1945年、フィリピン・ルソン島にて戦死。享年27歳

作品にはコメントが書かれていた。それを読んでいる時、こんな声が聞こえた気がした

『私は1秒でも長く愛おしい彼女を描いていたい。この腕の中に抱いていたい。こんな素晴らしい時間が永遠と続く事を願っている。でも、それは叶わない』

胸が熱くなった。私から、ひとすじ何かが流れた。

いつだったか、NHKで制作された番組で帰還兵の話を聞いた。

『生きるためには』

残酷であろうが、無残であろうが選択の余地はない。

のどの渇きを潤すには、泥水を飲み、小便すら口にする。死に絶えた仲間の食料を自分の生きる糧にする。それでも足りなければ・・・・

言葉に詰まる帰還兵の言葉で多くを察する事ができた。

戦争とはそういう事、そこで生きるための選択肢はそういう事なのだ。

戦死とは戦闘中に限らない。戦病死(病気で亡くなる事)もあり、その病気の中には『心の病』も多かったという。

胸が痛い・・・・・

韓国騒いでいる徴用工問題や従軍慰安婦問題もそうだ

強制的に連れられた人もいた!間違いないでしょう。

でも、自ら望んで『それ』になった人もいた!これも間違いないでしょう。

なぜなら

『生きるためには』

選択の余地がないから。戦争とはそういうもの

上辺だけで『労働を強制された』『無理やり犯された』

こんな議論では解決しませんよ。もっと、もっと深い部分なのです。心の部分なのです

本当に解決したいのなら、関係者全員から聴取して真実と思われることを導き出さないと

いつまでたっても水掛け論。

この無言館の画学生の直筆の言葉を、文字間の想いを感じて読んでいると

韓国の政治的な目的で利用されている原告者の現状が虚しくて仕方がない。

 

献筆台で手を合わせ、言葉を贈っている時、再び胸に聞こえてきた気がしました

『日本に帰りたい・・・・』

最後に聞こえてきた言葉でした。

Kimg0323

筆が埋め込まれた碑です。そこに赤いペンキがかけられました。

ここだけではなく、別の碑にも。これは数年前の出来事です。

職員に聞きました。帰ってきた言葉は

『あの一件は悲しい出来事でしたが、ここだけは消さずにあえて残してあります。意味は碑の裏に書いてあります』

との事でした。

Kimg0322-2

深い言葉です・・・。

赤ペンキを撒いた愚か者は何を感じるのでしょうか?感じないか。

多くの人が見学に来られていました。県外の車がほとんどでした。是非、一生に一度でいいので見に来てください

無言館からのお願いです。との事

今日の見学を終え

部屋で幸せをかみしめています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

この夏の目標達成 その2

台風の情報がとっても気になるお盆でございます。

外では、ヒグラシが恋の詩を歌っております

さて、先日のセミの羽化は実に感動しました。

是非、お子さんのいる家は夏休みの宿題に(^^♪

Semi-13

伸ばし始めた頃は透きとおった羽というより白無垢といった感じ

それが

Semi-11

こんな感じに(^^♪拡大してみているのですが、より感動します。

自然の凄さを感じます。

ちなみにメスのアブラゼミです。

ま、うちの子なんで美人ですからすぐに好い相手が見つかる事でしょう!!

Semi-8

羽化の時、曇っていたのですが一瞬月が出てきました

何とも幻想的です。我ながらいい写真!!

さて、なぜ台風が気になるかというと・・・・

いつもの皆様にはご存知の通り、軽井沢のゴルフ観戦です

初日が大好きなのですがどうでしょうか・・・

ちなみに今年は

宮田成華プロを観に行きます!

ま~綺麗なスイングですよ。楽しみ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

この夏の目標達成!!!

『香川照之の昆虫すごいぜ』大好き男です。で、そういえば大好きな昆虫の羽化を

見た事無い種類があって、この夏はそれを観たいな~って

カブトムシ、トンボ、カマキリの羽化は観た。当然ガキの頃の話('◇')ゞ

まさかこの年になってこんな熱い思いになるとは・・・・

で、お盆休みに入った今朝からセミの観察開始!!

羽化の時間はまちまちとの事。早朝から観たという人もいれば、夕方から観たという人もいる

どれにでも挑戦!!

朝5時に起きて近くの雑木林を散策

Semi-12

こんなセミの抜け殻があちらこちらにいっぱい!(^^)!これは期待大!!

と思いきや、これのみ。やぶ蚊がいっぱいで(T_T)

気分を変え、夕方からにしようと決めた。そして夕方

暑いのに長袖を着てやぶ蚊対策(^^)/探すぞ~

見つからない・・・・・・

そりゃそうだ、そんなにすぐに見つかるわけないわな(#^.^#)

今日はあきらめて帰るか~・・・・あ、あ、ああああああ

いた~

1匹だけいるじゃん目の前にΣ(・ω・ノ)ノ!嬉~

セミには悪いが、観察しやすいように家に持ち帰る事に

Semi-1

さ~準備万端!!現在18時30分

1時間おきに観察しよう(*^▽^*)すると

Semi-2

羽化が始まっているではありますぇんか~♪

ここからが早い!あっという間に殻から抜け出します

Semi-4

Semi-6

Semi-7

そして・・・・羽を乾かしだします。

ここからは長い。ゆっくりと色が変わって行きます。

翡翠色の羽が薄茶色の色に

Semi-9

Semi-10

ここに来るまで約4時間。明日の朝にはいなくなっている事でしょう。

これも『一期一会』

本当に良い出逢いでした。感動しましたよセミさん。

生命力を感じました。7日間でパートナーを見つけ子孫を残す。そして短い一生を終える

外敵から逃れて、良い出逢いがあると良いな~

想像通りの奇麗な羽化でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »