« 2018年12月 | トップページ

2019年1月

実に深~い言葉。所さんの一言

BSフジで放送されている『世田谷ベース』という番組をいつも観ている。今回の放送でも所さんの気になる一言がありました。

第286回放送分のエンディングでの発言です。自分なりに編集した内容でお伝えしますので、確実なものを観たければBSフジでの再放送もしくは見逃した人用の動画配信サイトで。

所さんは毎朝パンを食べているそうです。逢う度に毎回ある著名人から戴いたというパンの紹介から始まり、所さん専用のパンセットで自分で焼いて食べているとの事。その中での一節

『いつもバターをカミさんが足してくれてんの。カァ~、もうね、こういうのに愛情感じちゃうの私は。パンが減れば足してくれるし、バターが減ればバターも足してくれるの。それに愛情を感じるし、私の為に、逢う度にいつもパンを持ってきてくれる、憶えていてくれているという事が気を使わせて悪いなと思っているわけ。こういう気持ちがありがたいの。楽屋、前室に用意されているお菓子もありがたいから頂くの私は。ありがたい』



私は、所さんが何を言いたいのかすぐわかりました。



こんな事、普通に当たり前でしょ?。私だって普通に用意しているよ。なんて思われる方もいるかもしれませんが、もしそうだとしたら、それは素敵なことですよね。

所さんは何が言いたいのか?

ものがある事、欲しいことが重要なのではないのです。その為に、相手がどのような気持ちで接してくれているかが重要で、それにたまたま物が付属で付加価値を高めているのです。

バターを足してくれることが重要なのではないのです、パンを足してくれることが重要なのではないのです。所さんは自分に対して思ってくれている、気遣いをしてくれる行為に愛情を感じ、喜んでるんですよね

さりげない、何気ない気遣いというものがどんなに大切なのかを思い出させてもらえる一言でした。

あなたなら『ほれ食え』って出されたものと、何も言わずに出されたものどちらに愛情を感じますか?


活字だと判断できませんね。絶対に。でも、相手との関係性などを踏まえて考えると、きっとどちらでも愛情を感じる行為になるのです。その人の状況で。

当然、両方愛情を感じないこともありますが(*_*;。




いずれにしても、所さんの奥様の、所さんへの何気ない愛情の気配りが本当によく感じる言葉でした。ま、所さんも奥様への愛情が何気ないのか。





ちなみに私の見たところ、いつも補充されるというバター、たぶん奥様の手作りバターのような気がします。きっとそうだとしたらここにも何気ない気持ちがあるのでしょうね。




そして最後に所さんがこんなことを言って〆ていました。

いつもパンをくれるという方へのメッセージとして

『パン、一斤だとすぐ食べ終わっちゃうから、できれば2斤にしてもらえませんかね?ほんとに!こんなこと言わせんなよ(^^♪』



冗談交じりに言っておられました。





でもね、これ会社でもよくある事なんですよね~。『言わせんなよ!気が付けよ!』って事が。気の利かないというか、気が付いていないのでしょうが、あるんですよ。

管理職、平社員関係なく、きっと多くの人が感じる事なのでは?



これもちょっとした気遣いがあればっていうところなのですが・・・・実に難しい。言えばパワハラだの、自分でやればいいだのと・・・(*_*;。

人の言葉を過大解釈しいるのかもしれませんが、私には所さんの言葉がそう聞こえました。

Photo_2


心の支えトンカチ。所さんからの頂き物。心の支えにしております。

理想の上司にしたい人『所ジョージ』

もし本当に上司だったらなかなか厳しいですよ。所さんは好きですが、私はやって行けそうにありません。それ位凄いですよ本当に。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻血が止まらずに救急へ

丑三つ時の深夜、何やら騒がしくなる家。

『お父さん、寝ていたら突然鼻血が出ちゃって止まらないって。病院へ連れて行ってくれない?』



と母親が。ま~、連れて行きましたよ深夜2時過ぎです。どうせなら医療センターにしようという事で、初めて行きました。なかなか豪華な建物です色々と。言いたいことはありますがこれくらいに。



2階で受付している間も出血止まらず。私はいったん車を駐車場へ移動している間、親父は看護婦さんに止血の極意を教わっている。

『上は向かずまっすぐな姿勢か少し前めで、鼻を指で挟んで、かなり強い力で。そうじゃないと止まらないんで。口の中に出てきた血は飲み込まないで吐き出してください』



ですって。しばらくすると出血も落ち着いてきた感じ。吐き出す回数も減り一安心しているよう。




親父自身、鼻血の経験がほとんどなく慌てていたが、かえってそれがいけない。血圧が上がってしまうから。




3時頃の救急受付にはうちを入れて3組。1組は救急車での搬送、もう一組は家族での搬送。わが家が一番の軽症でした。



ぶつけたわけでもなく、鼻をほじったわけでもないので、原因はわからないのですが、鼻の中が裂傷して出血したよう。看護婦さん曰く、結構こういう患者さんが来るそうです。何度も同じ現象が続くようなら、その部分を焼いて治療するようです。



実は私、高校生の時に鼻血が出やすくなって耳鼻咽喉科で鼻の粘膜を焼いて治療した経験が。ただ、親父の場合は粘膜ではないみたいですが同様の治療のようです。



『病院も大変だな・・・』




帰りの車中での親父の一言。本人は、脳に影響でもあるんじゃないかと心配していたみたいですが、脳なら意識ないだろうよってっていうと『そっか』と納得のよう。ま、いずれにしてもお騒がせの1時間でした。




Kimg0134a


救急車も今や建物の中なんですね~驚きです(*_*;。直接搬送できるようになっているのですがすごい建物です。


あとは他の2組の家族の無事をお祈りしております。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

初詣に行った。

2019年亥年。別所温泉という昔ながらの温泉地に『北向観音』がある。昨年は色々あったが本年はスムーズなスタート。

なんと、有給休暇使用(^^♪、平日に行動するってスムーズに進んで良いですね♪

働き方改革も4月から施行されるし、部下にどう消化させられるか、考えるいい経験となった。



さて、初詣の12時の気温4℃、風も少しあり体感はもう少し寒いかな。本日の参拝は空いていて楽だったな。

Kimg0131_2

東から見下ろす景色。寅さんを撮影していた頃は、もっと雰囲気あったのでしょうね。残念ながら温泉街も寂しくなりつつあります。



Kimg0132_2


特別な何かという感じではないのですが、何となく雰囲気が良いんですよね北向観音。

無病息災、皆が健康で仕事を全うしてくれたら嬉しいですね。

良い参拝ができました。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます。🐗

2019年『亥』が始まりました。

皆様におかれましては亥かが新年を迎えられましたでしょうか?

勝手なことを申しますが、本年も変わりなく皆様とお付き合いできましたら、お付き合いして頂けましたら幸いでございます。

寒波の心配も何処へやら、この辺は快晴で過ごしやすいお正月です・・・が、正月の感じもしません。子供のころは凧揚げ、羽子板、花札とコタツにミカン雪景色がセットだったような( ..)φメモメモ

変わりましたね~イロイロと。

いずれにしましても、皆様と2019年を楽しんでいきたいのでよろしくお願いいたします。


Kimg0130_2


部屋から見える2019年初撮りの浅間山です。残念ながら、景色は北側にあるので初日の出とは交わりません。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ