« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

所さんからのクリスマスプレゼント ②

コレクションケースを買ってきてプレゼントを納める事にしました。なにせ、あの所さんから頂いたものですから、大切に保管しないと。

Kimg0128


クリアな部分はそのままで、プラスチックの部分を塗装しました。所さんは番組内で『サビ風塗装』を施して、新品の物を古い感じを演出しています。私も!ちょっと古い感じになる様に『Collection』の部分のような感じで擦れをつくりました。

個人的にはイイ感じです



今年も残すところあと僅か。色々ありましたが最後にこのような素晴らしいプレゼントを頂き、すべてが報われた感があります。

更に、絵本の売れ行きですが『平安堂 佐久インターウェーブ店 』で10冊の追加注文がありました。これまた嬉しいですね~


A301_web

それに、近くの図書館での貸し出しも順調の様で好感触。

皆様に感謝です。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの超有名人の『所ジョ-ジ』様です!!

すんごいですね~Σ(゚Д゚)。まさかまさかの出来事で驚くばかりです。ただ、超絶嬉しいです!

事の発端は、毎週BSフジで放送されている『世田谷べース』を観ている事です。所ジョ-ジさんがMCを務め、多岐にわたる趣味をいかんなく発揮し、視聴者とのやり取りなども取り入れたあきない番組です。

何故観るのか?

車やバイクの改造、ラジコン戦車などに興味があるわけではないのですが、それに携わる方々の物つくりに対する取り組みに魅了されるのです。妥協点の設定が想像以上に高く、物つくりの一端を担っている私にとって、彼らの考えや行動が刺激となり仕事に向わせるのです。



とは言え、到底追いつけるものではないのですが・・・・・




視聴者の中にもすんごい人もいて、北海道の美人デザイナーさん、一級建築士のぺーパークラフトの匠など、彼らの作品も圧倒される完成度で、本当に凄い方ばかりです。




そんな方々とのやり取りをしている所さんも凄いのです。




物つくりのべース(基本・基礎)は、作る相手への気持ちをどれだけ込められるのか?私にとって、この方々を見ることで考えさせられる番組なのです。

世田谷べース(基地)



そしてここからが本題、ある日の放送(再放送)で所さんが歌っておられました。

『♪忘れられた梅の木』

この歌の詩が今の自分の心に強烈に響いてきました。本当に良い詩で、深い内容なのです。活字の凄さですが、所さんが凄いのです。

あまりにも感動しすぎて、普段絶対に行わない事をしてしまいました。

感動したことを伝える手紙と、贈り物を少し。当然、何かを期待して贈ったわけではありませんが、日もそんなに経たずに所様より送られてきたのです!!!

Kimg0109_2_li


観ている人ならわかる欲しくてももらえない人もいる凄い逸品です。

〇 非売品の『心の支え トンカチ』

〇 アンダーリペアドッグのキーホルダー

〇 人民蝉のステッカー(この裏にサインとコメントが)

何も期待していなかったので届いている事にΣ(゚Д゚)びっくりで手が震えました。



Kimg0112_2


何と律儀な方なのでしょう。このようははからいをして頂き感謝ですが、

かえってご迷惑おかけしてしまった事に猛省しております。

私は、『世田谷通信』というコーナーに投稿したわけではありません。ただ感動させてもらった感謝の気持ちと贈り物をしただけなのに・・・・。

とにかく嬉しいプレゼントでした。

所さん本当に有難うございました。

そして、スタッフの皆さん、番組を盛り上げていらっしゃる皆さんの素晴らしい作品を、これからも楽しみにしております。

ありがとう!所さん!!


多忙なはずなのに、こんな素人相手に素早い対応、全てのベースが違いますね。本当に凄い人です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

打ち納めですかね~⛳

浅間山も白くなってきました。風が吹くと骨身にしみます。




朝起きてすぐにタイヤを交換。いよいよスタッドレスの登場です。今までは自分でしていましたが・・・・今はスタンドで交換です。『ずく』←方言  がなくなってしまいました。その後はすぐに買い物三昧です、調味料、洋服と帽子などを買って、その足でとある場所へ



ゴルフ5

何をしに行ったのかというと、私にとって恒例の『年末ヘッドスピ-ド計測会』を行うためです。

春先にもその年最初で恒例の計測会をしています。

Kimg0108_2


淋しいです。年々数字が悪くなっています。

昔はアベレージで53m/sくらい常に出ていたのに、いまや頑張ってこれ位・・・振りこんでいないせいですね。ま、朝一だし!準備もしてないし!な~んて言い訳をしております。

ミ-ト率が悪いからボールスピ-ドも上がりませんね(T_T)。




そして、お昼からはいつもの練習場へGO!!

本年の打ち納めに行きました。約120球アプロ-チ中心で1時間半です。でも・・・・風があって寒い寒い(;´Д`)冬を痛感しました。山は白くなりましたが里には雪がありません。

でも、やっぱり寒い。




2019年の打ち初めはいつにしようかな~(^^♪



| | コメント (2) | トラックバック (0)

『こどもの詩』 読売新聞18面

朝から気持ちの良い記事だった。コボちゃん同様に、読んでいて笑みが出るそんな感じの誌です。

勝手に引用します。

神奈川県の幼稚園年中さんです。

宇田川紗弥ちゃん

題   おに

そんなにおこるなら

もういいよ

おにのところへいって

たべられてくるから

そしたらもうあえないけど

それでもいいの

ママ



という内容。こんな幼少の時期から女の駆け引きを使っているなんて、女性ってすごいですね~(^ω^)。この文面からも色々感じました。自己主張、愛情確認など深い詩ですね。



そして、この詩をさらに良くしたのが

平田俊子さんという方の書いたコメント。最高ですね~ウィットに富んだ←死語か(;^ω^)内容でこれまた意味深い一言でした。なんて応えたかって?こんなことなかなか言えません




『最近の鬼は野菜しか食べないかもしれませんよ』



ですって(^O^)/。面白い!!。この平田さんどんな方なのでしょう。もの凄く気になります。




こどもの詩は連載記事なのかわからないが、なかなか楽しいもので次回が楽しみ♪




Effect_20170624_203801_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の料理!!チャ-シュ-

何度も作っておりますが、早くも年末の準備です。



Kimg0106_2

肩ロ-スの1kgのブロック肉を4本購入。それをクックパッドなどを参考に、味見をしながら適当に味付けして煮込みました。これを煮込むために直径40cmの鍋を新たに購入しました。本当はずん胴が欲しかったのですが(;^ω^)。





Kimg0107_2


写真映り悪いですが・・・(;´Д`)。試食してみました~上出来途中!。肉が美味いからですよね。これで一晩寝かせて明日どうなっておりますか!!楽しみです。


それにしても、40cmの鍋って大きいですよ~洗うのが大変です。女性は男性のこういったところが嫌いなんですよね~計画性のない買い物(;^ω^)と片づけない料理。



美味しく食べてもらって許しを請いましょう!!






| | コメント (2) | トラックバック (0)

認知症の母親

認知症への始まりを思い返せば色々ある。それに早く気が付いて対応していけば進行は遅くなるはず。



多分、認知症の初期症状と思える、私の記憶にある母親の行動

〇 塩、砂糖が解らない。どれ位入れたかも、なので料理が怖くなりしなくなる

〇 今まで通えた場所でも道に迷う、簡単な場所でも迷子になる

〇 行動がおっくう(面倒)になる

〇 突然怒り出す。感情の起伏が大きくなる

こんな状況がしばらく続く。


中期症状では



〇 日時の概念がなくなってくる

〇 夢と現実の区別がつかない?話をしてもわかってもらえないと嘆く(母親の寝て起きた後の状況でこう感じた)

〇 一日中寝ている

〇 短い時間の中で同じことを何度も話す

〇 物が無くなったと人(他人も含め)のせいにする。

〇 チョコレ-トとカレーのルーの区別がつかない

〇 食事の時間、量など安定しない。人の食べている物、目についたものを欲しがる

〇 洗濯物の入れる場所、区分けができない。

10年位になりますかね(;´Д`)。

果たして、家の母親の今の症状が中期なのかはわからないが、まだまだ色々ある。とりあえず、家族の顔が分かるだけでも良いのかもしれないが、一日中一緒にいる親父の方が精神的に参っているようです。

親父にとっては、ゴルフが何よりのストレス発散のようです。

いつも良くして頂いているmitakeya様のブログでこんな表現がありました。



『なんか記憶喪失みたいな感じで、一瞬認知症!やばい!蜘蛛の巣が頭に巻き付いているような感じです』


家族にとって、まさしく蜘蛛の巣が絡まった状態です。(注 我が家においては)

巷では、色々言われていますが、簡単な事ではないですよ。ほんとに。




やさしく接しなさい





やさしくって何?口調さえ優しければ何を言っても良い?。こんな状況になっていくのです。なので、こうならない為にも!!!!




夫婦であれば二人で毎年検診を続けること。なぜならば、おかしいな?と思い突然認知症の検診なんて言うと、当人は言葉に敏感になっているので病院へは行きません。今までの検診の延長で、二人で受けることで安心するのです。

我が家は結局連れていけません。



アルツハイマー型認知症であれば、効果に差がありますが、薬は大きな役割を担うと思います。薬は嫌だという人も多いと思いますが、年取れば一緒ですよ。副作用なんて考えるよりもっと考えることあると思います。

今は、親父が見ていてくれているのでいいですが、先に居なくなったらと考えると(*_*;。




歳と共にボケてくるのが必然。でも、年齢的なものと病気とは別ですので、対処できるものは早いうちに!。




蜘蛛の巣が頭に覆われるのは、本人だけじゃなく周りもそうなります。健康長寿であるためにも少しの変化に気を配りたいものです。




Dsc00021b


イトコの子供が子供を連れてきた(ややこしい(;^ω^))可愛い手です。

うちの母親の行動は明らかに幼稚園児のような状態になっている気がします。寝ている姿は一緒ですが、果たして・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »