« 男の料理!!チャ-シュ- | トップページ | 打ち納めですかね~⛳ »

『こどもの詩』 読売新聞18面

朝から気持ちの良い記事だった。コボちゃん同様に、読んでいて笑みが出るそんな感じの誌です。

勝手に引用します。

神奈川県の幼稚園年中さんです。

宇田川紗弥ちゃん

題   おに

そんなにおこるなら

もういいよ

おにのところへいって

たべられてくるから

そしたらもうあえないけど

それでもいいの

ママ



という内容。こんな幼少の時期から女の駆け引きを使っているなんて、女性ってすごいですね~(^ω^)。この文面からも色々感じました。自己主張、愛情確認など深い詩ですね。



そして、この詩をさらに良くしたのが

平田俊子さんという方の書いたコメント。最高ですね~ウィットに富んだ←死語か(;^ω^)内容でこれまた意味深い一言でした。なんて応えたかって?こんなことなかなか言えません




『最近の鬼は野菜しか食べないかもしれませんよ』



ですって(^O^)/。面白い!!。この平田さんどんな方なのでしょう。もの凄く気になります。




こどもの詩は連載記事なのかわからないが、なかなか楽しいもので次回が楽しみ♪




Effect_20170624_203801_1

|

« 男の料理!!チャ-シュ- | トップページ | 打ち納めですかね~⛳ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『こどもの詩』 読売新聞18面:

« 男の料理!!チャ-シュ- | トップページ | 打ち納めですかね~⛳ »