« 凄いぞ!14歳 平木亜莉奈選手。 | トップページ | NEC 軽井沢72トーナメントで観たプロの苦悩・苦肉の策 »

最大のチャンスを逃したが、最高を手に入れていた

ゴルフファン全てが松山英樹プロの勝利を願っていただろう、信じていただろう。でも、結果は残念なものだった。


松山プロにとって今回のメジャータイトルは最大のチャンスだった事に違いはない。スルスルとタイトルが腕から逃げて行ってしまった。

セルヒオ・ガルシア


今年、マスターズトーナメントを勝った彼の戦歴を見ればわかる事。神の子と称され、良いゴルフをし続けてきてもタイトルには届かなかった。やっと、やっと手に入れる事が出来たタイトル。



神の子と呼ばれたガルシアですら難しいタイトル。松山プロが努力を重ねても、そう簡単には届かないタイトル。


でも、今の松山プロは強い!だからこそ勝って欲しかった。





こっちもグッと来た。そう、出来た、出来たんだよな、出来たはずだった。でも、それを簡単にさせてくれないのがタイトルなんだ。実感した事でしょう。



日本人初



こんな言葉やめてもらいたい!松山プロにとって初タイトルで良い!。すでにその領域にあるのだから。ゴルフファンは期待して見続けます!一喜一憂して。


さ~!シ-ズンチャンピオンの戦いも始まります!。気持ちを切り替えやっつけろ!。誰も文句の言えないプレーを魅せて勝ち取ってくれ!





そして、嬉しいニュースも。結婚&第一子の誕生の発表には驚いた。最高なものを手に入れた松山プロ。おめでとうございます!なんだか行けそうな気がするぞ!



Img_0210_2

女の子らしいですね。兜でごめんなさい。



|

« 凄いぞ!14歳 平木亜莉奈選手。 | トップページ | NEC 軽井沢72トーナメントで観たプロの苦悩・苦肉の策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/65667450

この記事へのトラックバック一覧です: 最大のチャンスを逃したが、最高を手に入れていた:

« 凄いぞ!14歳 平木亜莉奈選手。 | トップページ | NEC 軽井沢72トーナメントで観たプロの苦悩・苦肉の策 »