« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年度、初スキーです。

多分、昨年同様に本年も最初で最後になるのでは(^^;)。病み上がりですが、元気よく行ってきました~


ASAMA2000スノーパークへ



標高2000M付近にあるスキー場。本日はあいにくの天候、小雪が舞う・・・小雪が頬をたたきつける強風で気温-15℃以下ですが、もっと寒く感じました。



Pap_0004

でも、お昼頃には青空が見えてきました。でも、あいにくの強風で、雪煙が舞い上がり、さすが2000Mの標高。そして、斜面はほとんど北面になるのかな?なので、雪質は最高です。

Pap_0002


コースは少なめですが、ワイドなので十分楽しめます。そして、かなりの緩斜面もあるので、初心者、子供には安心のスキー場だと思うのですが、意外と少ない客でびっくり。時代ですかね~こんな遊びをする人減っているのでしょうね。




Pap_0001_a
強風の天候も際どいので、すぐに路面は冷えてきます。ゲレンデまでの道路も雪が微妙に残り運転しづらい感じ 。雪があるならある、除雪するならするで完璧に!の方が運転しやすいのに。
いずれにしても、路面が凍結する前の早めの帰宅を選択。



ま、私の足が(太もも)がいっぱいいっぱいだったのですが(;^ω^)




楽しい時間を、取引先の皆さんと過ごせて満喫できました。











| | コメント (2) | トラックバック (0)

そんなに重要な事?女性軽視なのかなぁ?

2020年東京オリンピックのゴルフ競技を開催する予定のゴルフ場が『霞が関カンツリークラブ』。一度はプレーしてみたいな~なんて思っておりましたが。



昔、とあるメンバーさんに相談した事もありました。一度はプレーしてみたいのだけれどと。




『決まり事が厳しいよ!今の君じゃ~まだ早いかな~。なんて冗談だよ』





当時、冗談には聞こえなかった。敷居の高い、由緒あるコースだと言う事は認識していた。マナーに厳しく、メンバーを大切にする、ゴルフを楽しむ人、ゴルフをこよなく愛しているコースだと。





今、オリンピック開催で問題視されているのは、霞が関カンツリークラブの規約、正会員は男性に限るという文言だという。





これが、オリンピック競技の意に反するから直せと言う。





女性軽視



霞が関カンツリーでゴルフを楽しんでいる女性ゴルファーのうち、一体、どれ位の女性が正会員になりたいと訴えているのでしょう?。一体どれくらいの女性が、男性限定の文言に関して、女性軽視と捉えているのでしょう?



もし、このような事が問題となっている現状で、オリンピックの運営組織が是正勧告をしたのならばよくわかるが、特に何の問題もなく行っていることに、わざわざ波風立てるようなことをする必要があるのだろうか?



昨年夏?だったか、甲子園の練習に女子マネージャーがグラウンドに上がることを認めず、退場させられたことがあった。



女性は危険だから



バカな話だ。男だって、女だってケガをする可能性は一緒!。日ごろから一緒に練習をしている女子マネ-ジャーを女性だから、なんて文言を使うことは女性軽視!!!大いに怒るべき。



とても良い事で、全国から多くの苦情が寄せられ高野連は規約を変える手続きに入っている。これは当たり前の事。



今回のゴルフ場、正会員になれないだけで、女性も普通にゴルフできる。同じフィールドで。もし、女性がプレーできないとしたのならば、それは女性軽視!!。





正会員になる理由は?なりたい理由は?。こんなことを議論する必要ある?オリンピック開催にそんなに問題?改正は必要な事?





もしオリンピック憲章で男性、女性平等だとしたのならば、競技も一緒にしちゃえばいい!!!めんどくさい。




良い大会にするために必要な事をもっと話し合ってほしいのに。そういう問題提起をやってほしいのに、会員がどうのこうのとは・・・・。



どうしたら多くの観客が来られるようになるのか?気持ち良く観戦できるようになるのか?論点がつまらない。





霞が関カンツリーに言いたい事は、もし組織委員会が強行に来るのだったら、競技会場辞退してほしい。良いよ他でやってもらえば。そんな事で規約変える必要なんてないと思う。




ただし、女性が正会員になりたいというのであれば門戸は開いてあげる必要はあるとも思うが、男性だけという




『特別』



そんな事があっても良い気がする。女性の皆さん、そんなに男性って女性軽視していますかね?平等だって思ってもらえるにはどうすればいいのでしょう?そんなに不公平ですか?



いずれにしても、こんな問題は女性軽視にあたらず、くだらない議論でいい加減にしてほしいとそう思っている。



2020年のゴルフ競技、霞が関での観戦、楽しみにしているのにな~。


Img_0211_2














| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄いですね松山英樹プロ4勝目。でもメジャーは無理でしょう。

本当にすごい選手になってきました。松山プロのおかげで、病み上がりの私にとって、良い朝を迎えました。


米ツアーのフェニックス・オープン最終日、首位と4打差でスタートの松山英樹プロが、見事逆転でこの大会連覇を成し遂げる。




この調子だと2ケタ勝てるでしょうね米ツアーで( ^ω^)おっおっおっ





でも、最終日のあの17番、あの18番で決めきれない状況だと、メジャーは勝てないでしょうね。




ただ、2年連続でプレーオフ、それを勝ち抜いたことは凄い実力。でも、プレーオフにならない状況にも持ち込めたはず。もったいない。





ま、なんにしてもあまり気にする必要もないかもしれませんね。松山プロも当然わかっている事でしょうし、そんな甘い世界じゃないですからね。





良いニュ-スでした。ありがとう、おめでとう松山英樹プロ。
Img_0209_2




2020年の東京オリンピック、ゴルフの競技会場でいろいろ騒がれておりますが・・・・(-_-;)。また後日、個人的な思いを記事に。











 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛恨のインフルエンザ感染

2017年、最悪のスタート月でした。
新年早々に風邪をひき( ̄Д ̄;;良くなったものの、ぶり返し・・・・そして、28日の夜からは高熱に・・・日曜の早朝、身体の痛さに耐えられなくなり、4時に急患で診てもらいました。
その日のインフルエンザの検査では陰性。ところが数日後に再検査。みごとにインフルエンザにかかっておりました。
予防接種を受け、うがい手洗いを家の誰よりも行い、生活の摂生に努めていたはずなのに・・・・・真っ先にかかってしまいました。゜゜(´□`。)°゜。
身体の痛さ、だるさで、おしっこも便器に座ってするしかできない。食事も減退するし、いや~大変な思いです。
何というスタート月なのでしょう。
1月の事は忘れ、2月からが本格スタートとなるように、良い月になるように頑張りたいです。


Bu_byr_thumb1



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »