« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年度のゴルフも打ち止め

一年が早く感じるようになりました。年ですかね~coldsweats01。ま、練習場の皆さんへのご挨拶に行く目的で、最後の練習へ行くとしましょう。

Pap_0003a



早朝はこんな霜柱もよく目にしますが、本日の14時の気温8℃で微風。この時季では最高のコンディション。
はやる気持ちを抑え練習場へ。ところが到着して気が付いた・・・・crying。やっちまったな~ってクールポコみたいだった。ゴルフシューズ履いてくるの忘れてしまった。仕方ないから普段靴での練習…テンションちょい下がりdown

Pap_0002_2


SW~ドライバーまで13本を練習してきました。納得の球が打てたらおしまいの150球の練習でした。


Pap_0001_2



クリスマスに全く関係のない私にとって、この快晴での練習、2016年の打ち止めは最高のクリスマスに。あれ?かんけいありましたね。



今年一年本当にお世話になりました。月一行かれるかですが、良くして頂ける練習場です。少し早いですが、よいお年を~皆さん♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイガーマスクのランドセルの意味

児童養護施設にランドセルを贈った初代タイガーマスクの正体が明らかになった。正直、俺にはできないよ。頭が下がります。

お隣、群馬県の会社員 河村正剛さんが初代タイガーランドセルだった。
河村氏は幼い頃に母親を亡くし、ランドセルがなく、手提げ袋で通ったという。辛い思いで。
『子供は抱きしめられるために、笑顔になるために生まれてきた』



河村氏の熱い思いが、タイガーランドセルにつながった。



凄い人もいるもんだと思っていたが、まさかの同世代。凄いな!と、こんな言葉しか出なかった。そして、沈黙しかできなかった。



そしてこのニュ-スを調べているとこんな話題にあたる。



『正直に言わせていただきます。ランドセルはいらない。ランドセルくらい、本人の希望をもとに買ってあげたいのですよ・・・』


と発言している児童養護施設の職員がいるという。そして、別の施設の元職員は



『ランドセル、学用品、衣類、寝具はいりません。税金から新品を買います』と言っている。さらに『露骨ですみませんが、下さるなら現金または児童全員にいきわたる量の季節の果物をお願いします』と言っている。

皆さんはどのように感じるのでしょう?
『税金から新品を買います。くれるなら現金ください』
私はこの言葉に尽きると思います。



税金を何だと思っているのでしょう?寄付を何だと思っているのでしょう?。この認識だとしたら、たとえ現金を渡しても有意義には使えないでしょう。



公務員の考えというか、実に冷たく感じます。



実際問題現金が一番いいのでしょう。それは多くの人が分かっている事。でも、なぜ寄付しないのでしょう?



『寄付しても、ほんとに子供のために使っているのか?何に使われているのかわからないしな』



の疑念があるから行われないのです。この2人もたとえ現金が寄付されても、取り扱いは難しいので、施設ではなく学費援助の基金などにしてほしいと言っている。また、元職員は収支の報告はお出ししていますとして理解を求めているようだが




なんだろう、虚しい発言だった。




『ランドセルはいらない』




喜んでもらった子供の気持ちはどうなる?。贈った人の気持ちはどうなる?きっと、大きなお世話なのだろう。
この元職員はどこかに現金を寄付しているのか?現職は身銭を切って弱者に何かしているのか?


『日本死ね』もそうだが、もっと言いかたあると思うのだが。女性の品格があまりにも・・・・




お金は必要だが、お金じゃないんだよね~重要なのは。俺は今回の河村氏の行動が寄付のすべて(心)だと思う。



100_0006a

苦労が身になる黒柿を



| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の料理は『おはぎ』

20代30代には甘いものを身体が欲しなかった。あまり食べなかったが、ここ3年ほどは毎日くらい口にしているな~coldsweats01


学歴のない頭を駆使し、高学歴と戦う!!そしてやっつける!!。ま、やっつける必要はないのだが、色々と理由はある。ま、偉そうに言えば、高卒が大卒へ社会勉強の教育です!。



さて、本年も十分な新米が穫れました。併せて、少し作っているもち米も十分に穫れました。この時季ならば~おはぎでしょう!!



Img_0191_2


もち米とキビを焚いておはぎにしました。


『特製 キビ入りおはぎ』の出来上がりです。


Img_0192_2


もち米とキビを一緒に炊いて混ぜてあんこを周りに。あ、そうそう、丸めたもち米には、砂糖など入れていないきな粉をまぶし、その周りにあんこです。




あんこの上に更にきな粉をふると雪のようです。



初めての割には上出来。でも、あんこは既製品で甘すぎました・・・・残念。たまに食べるおはぎ美味しかったぜ~。脳が欲していました。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »