« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

負けてこそ真価が問われる

もう一人の絶対女王の吉田沙保里選手がオリンピック4連覇を逃しました。でも、ここで負けたことで彼女の真価が出ましたね。
彼女がいたからこそ、今の女子レスリングがある。



選手はじめ、多くの関係者がそう言っていると言う。ALSOKの宣伝でもそうだが、彼女は率先して協力を惜しまない。だからこそ人望が厚い。




重圧
辛かったね、苦しかったね。4連覇ならなかったが負けてその価値もわかったことでしょう。吉田選手は手にできなかった金メダルへの思いと、吉田選手のレスリング界への貢献度と存在意義。
くやし~
って笑顔で帰ってきてほしいです。立派な戦いでした。



ところが、マスコミはいつだって選手たちの引退をこぞって聞き出そうとする。聞き苦しい!!。もっとまともな質問できないのかな~力不足ですね。





さて、長野県出身者でバドミントン女子シングルス出場の奥原希望選手が銅メダルを獲得しました。(*^▽^*)やったね。




そんな彼女がプレーに入る前のルーティーンが注目されたという。それは、コートに入る時出る時と審判団に対してする礼だという。



コートに入る時出る時の礼は、確かに見ていてすごく気持ちのいいもので、思わず『良いことだ!頑張れ希望ちゃん!!』なんて声を出していた。




同じ県民として、メダル獲得よりも誇らしく感じる




そんな彼女が準決勝で敗れた試合、見ることができなかったので、礼がどうだったのか気になっている。


負けてこそ真価が問われる





負けた試合であっても、同じようにきれいな礼が出来ていたのだろうか?。もし、その試合もきっちっと礼をしていたとしたならば、きっと日本のバドミントン界をけん引する逸材になる事でしょう。




昔、柔道の重量級で棟田康幸という選手がいた。小さい身長でありながら、自分より大きく重い相手に果敢に挑み続けた柔道家がいた。




この選手の凄いところは、勝っても負けても見事なほどきれいで、気持ちのこもったお辞儀をすることだ。相手選手への敬意をこめ、審判員や柔道場に敬意を込めたものだ。まさしく



日本のそんな礼が注目され、多くの選手がそれを真似、そんな選手たちの努力の結果を気持ちよく観戦できたとしたならば、こんなにすごい祭典はない。




2020年に向けて!!。負けてこそ真価を問われる意味を!!。そんな存在、そんな行動を。そして、マスコミももっと実力を!




100_0001s


バドミントン女子ダブルスの金メダル、陸上男子100×4の400Mリレー銀メダルなど驚くほどの結果が出ているリオオリンピック。色んな意味で東京開催が恐ろしい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンジャラス ビューティー 伊調馨

映画のタイトルにもあるのでイマイチ使いたくなかったが、この言葉がすぐに出てきた。霊長類最強、こんな言葉じゃ可哀想ですよね。もっといい表現ないのでしょうか?
朝から本当に興奮させられた。リオデジャネイロ・オリンピックのレスリング女子の決勝は、3者とも大逆転での金メダル。


48キロ級の登坂絵莉選手、69キロ級の土性沙羅選手二人とも素晴らしかったが、今日の主役はこの人でしょう。



58キロ級 絶対王者の伊調馨選手でしょう。



前人未到のオリンピック4連覇を達成。確か、いちばん最初の大会は公開競技だったような気もしたが、それにしても今日までよく頑張ってきたと思う。



やれ、いつの時代だ、やれ男子と女子は違うだ、やれ、階級の層の違いだなどとナンクセつけそうな人もいるかもしれませんが、そんな事




ど~~~~~~でもいい!!!!
重要な事は、16歳からずっとトップに君臨し続けた努力、結果。



いつもクール、まるで女性版イチロー。ま、イチローみたいにひねくれたコメントは言いませんけどね。やっていることはまさしくイチローそのものでしょう。
だから大好き



昔、まだまだ強さに底をみせていない馨選手が、一緒に頑張っていた姉がレスリングをやめるといったとき、『千春(姉)が辞めるから私もやめる』みたいなことを言っていてガッカリさせられたことを思い出す。



思いとどまった彼女。そんな彼女も、精神的にも強くなった。本当に強くなった。でも、今日の決勝戦は





辛かったよね。苦しかったね。





ケガも隠していたみたいだし、精神的に厳しいよね。だってあのイチローですら3000本目のヒットの時に言ってたもんね。
本当に、この辛さをわかってあげられるのは一部の人だけですね。




伊調馨さん、お願いがあります。是非!!!!




東京目指してくれませんか?




イチローみたいに50までとは言いませんが、駄目でしょうか?。
そして、もし可能ならば、吉田沙保里選手とどっちが強いのか?見てみたい。あからさまに2人の戦いというわけにはいかないので、どこかの企業が出資して賞金総額1億円ぐらいの大会開催しませんか?無差別級として選手を世界から集めても面白いでしょ。そして、




たぶん2人が残るでしょう。
アマチュアの規約で無理なのかもしれないが見たいな~。
話が脱線・・・・
とにかく、朝から感動しました女子レスリング。ほんとみんな可愛い。気分のいい朝でした。
おめでとう デンジャラスビューティー

100_0002a

苦労が身になる黒柿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラブが飛んできた(;^ω^)

NEC軽井沢72ゴルフトーナメントが今年も行われた。25回大会の軽井沢には俺の姿はない・・・・

ここず~っと観戦に行っていた大会ではあったが、新盆や、新盆ではないがあいさつ回りがあり今年の観戦は断念。


ここ数年の大会は接戦続きでなかなか面白かった。25回大会の優勝者も接戦の中、逆転で笠りつ子プロが一番高い位置にあがった。



私の午後は15時を過ぎ少し空いた。『うずうず』の虫が騒ぎ出す。じゃ~道具をもって虫退治golfに行こうじゃないかhappy01
西軽井沢の練習場へ。16時頃着いたら満席だった。10分ぐらい待ったが打席も空きいよいよ虫退治。


その打席の後ろには女子高校生、前には長身の年配者、幼稚園ぐらいの子供がいて、もう一人女子高生が並んで立っていた。


女子高生はゴルフ部だろう、淡々と練習をする。とうぜんそれなりの球を打っている。そして、私の前の年配の方も上手。そして、子供も一生懸命練習している、これもまた上手い。



いや~挟まれちゃったな~(´Д`;≡;´Д`)アワアワ



いい緊張感、負けたくない気持ちも積もり結構いい練習になる。良い緊張は大切だと改めて感じた。そして、クラブを変えようとバックに近づいた時の事。


ドンッ!!ガタンッ!!



と、音がした後に私のバッグにところにクラブが落ちてきた。




お~あぶなっ!Σ(゚д゚lll)アブナッ !



私の2つ前を打つ男の子のクラブだった。幸い誰にも当たらず良かった。可愛い女の子たちもいたわけですから、もしケガでもさせていたら。



じゃ注意しましょうかと思った瞬間、付き添いで来ていた、おじいちゃん、おばあちゃんが、謝罪にすぐやってきて、その後すぐに子供をきっちり叱っていた。


その内容から、特に何も言うことはない。謝罪の際、ケガもありませんし良いですよ。この一言で済ますつもりだった。
叱られた子供はそれ以降クラブを握らなかった。そして、泣いていた。


きっと本人が一番わかっていて、起こった事態に対して、怖かっただろうし、反省をしていただろう。


なんだかその様子にちょっと別の虫が騒ぐ。



その子供の帰る時、再度わびの言葉をかけてくださったおばあちゃん。虫のせいで一言出てしまった


『気にしない!一つ勉強になったと思えばいい』


子供に向けた一言だった。そんな偉そうな言葉を言った私に対して、おじいさんは『そうですよね』とやさしく返してくれた。


わざとクラブを離したわけじゃない。一生懸命練習しすぎて握力がなくなったのだろう。十分起こりうる事態。子供に握力を理解させること自体が問題。連れてきた人間がしっかり把握することが大事。そうすればこんな事にはならなかった。



私の心配は、この子がクラブを握らなくなることだ。


クラブやボールがどんなに危険なものなのかを理解させ、楽しくプレーできるようにするのは教える側の責任。大人に対しても、子供に対しても。


ケガによって楽しくなくなるケースを何度も見てきているからよけいに感じる。



良い球打っていた少年。今回は最高の勉強!!ケガもさせることなく、危険を体感し、胸に刻んだ。それを糧にゴルフ楽しんでほしいな~
Bu_bbu_thumb1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチロー君、いやイチローさん、良いコメントでした。

crownついに米リーグで3000本安打達成!!crownそして、記者会見でのイチローのコメント感動したよ。
特に

『僕にとって数字よりも、僕以外の人達が喜んでくれることが、今の僕にとって何より大事なことだと言う事を再確認した瞬間でした』



ファンの気持ちとリンクしている。





自分たちの思いが、イチロ-とリンクしていると感じられることは、ファンにとってこの上ない喜びだ。



同年代の自分にとってイチローの活躍は素直にうれしいし、負けられないとも思う。ま、収入ではとても敵わないんですけどね・・・・crying、敵わないところの話じゃないかhappy02



仕事へ向かう姿勢を見習って



イチローの評価はヒットの数じゃない。常に同じ準備をし、常に万全の状態で臨めるよう、同じことをやり続けている事。生半可な気持ちじゃできないこと。



自分も常に万全でありたいと思っている。でも、なかなか難しい・・・・
さて、王さんがコメントを出した。これもまたいい言葉ですねhappy01



『心技体、常に野球をする準備が出来ている。そういう彼の生き様そのものが野球界全体に影響していると言えます。イチロー君、いやイチローさん、気の済むまで野球をやってください。』




国民栄誉賞を保留しているイチローさん。『現役だから』なんて理由どうでもいいんじゃないでしょうか?。でも、欲しくなったら言ってください!!。



『そろそろ貰いましょうか?』



てな感じで。そして、現役も自分の判断で決められる、イチローさんはそんな凄い存在なんです。王さんはそれをわかっているんですね。気の済むようにって言葉に色々と感じ取れました。ま、私は深読み好きなので、どうかわかりませんけどね。


イチロさんおめでとう!!!これからもやっちゃいましょう!!!ありがとよ!!




俺もがんばるぞ~~~~~。



100_000800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »