« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

イチロ-の記録を理解できるのは王さんぐらいでしょう。

レギュラ—定着できずとも、あっさり記録を成し遂げた感じに見える。私は個人的にキャッチャーへの内野安打が嬉しい。慌てている選手の姿が滑稽で気分がいい。

どうしたってケチが付くことはわかっていた



世界最多安打を更新したイチロ-のコメント。皮肉混じった言葉だが、そのコメントを期待している人もいる事を見据えて、イヤミも言うし、イチロ-らしい期待の答え方だろう。打撃の成績も。

過去の成績と比較することに違和感を感じるのは仕方がない。そもそも、日本の野球のレベルが大リ-グより低い時期があったことには間違いない。日本自体でもレベルは今のほうが格段に高い。昔の記録と今を単純に比較することがどうかしている。


事実、大リ-グで現役で活躍していた選手が日本助っ人として来ても、ろくな活躍もできないままぶざまに帰国するなんてことも頻繁。



日本の広島で技術を磨きヤンキ-スで4番まで打ったソリア-ノという選手もいる。彼の才能と日本の技術がそうさせた。


いずれにしても、単純に日本の記録だから、大リ-グの記録だから、いつの時代だからとかそんなことは全く意味がない議論。

それをわかっているのは、偉大な記録を成しえた一部の選手だけ。薬を使ったりしたものではなく、身を削って命を懸けて野球をしてきた、結果を残してきた人だけ。ごく僅かな人だけなのです。
そんな人達の話は、説得力があり、数字がどうのこうのではなく、ここまで成し遂げるための努力を知っているからこそ、そこに相手をリスペクトしている。



だから偉人、超人、人格者、人格神なんでしょう。
王さんは人格者。尊敬しています。だからこそ、記録的には勝るとも劣らないイチロ-選手にも王さんのような人格者になってもらいたい。


今はまだちょっと悪ふざけすぎるところありますからね。それが良いんですけど。




とにかく記録通過おめでとうございます。ナンクセつけられないような数字たたき出してやっちゃってください!!!。



それから、他人の記録で、こんなにも本気で議論してもらえるのは、王さんとイチロ-選手ぐらい。嬉しいのです、だからこそ、ウザったいファンの本気に答えてやってください。よろしくお願いいたします。
Pap_0005a
いつの間にかこんなに緑になっていました。イチロ-の記録と一緒です。いつの間にか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何万匹?何十万匹?…キモチ悪いかも((+_+))

昨日は愛車の洗車に日を使った。陽も良くふりそそぎ、首元や両腕は真っ赤に日焼け(;´д`)トホホ…痛いよ~。


本日はうす曇りの中でのゴルフに( ̄ー+ ̄)
ゴルフ場へ向かう道路で何やら道を横切る物体。1M位の長さのものがクネクネと動いている。うねった道路なので発見しずらい



やばい!危ない!轢いてしまいそう!!!



前の車も何とか回避!私も急ハンドルを切って何とか回避!バックミラ-でヘビの無事を確認するとあいも変わらずクネクネと横断中。



良かった~happy01




以前の記事でヒキガエルの子供を書いた。それは、それは小さいカエルで『新種発見!』
なんて思ったくらい。それもすんごい沢山いたんです、どこで打ったら良いのか迷うくらいティ—グラウンド上に(´Д`;≡;´Д`)アワアワ。


Camskeega

Capmvw84a

でも、最近は見ることもなく忘れかけていた矢先の今日・・・・・。ん?ん?ん?何だあれ?アワが動いてる?。池に流れ込んでいる水?それにしちゃ~おかしなところだよな~ちょっと見に行ってみるか。
Pap_0001sdgf
うえ~~~~~~。なんじゃこりゃ~~~~。オタマジャクシの大群じゃん(´Д`;≡;´Д`)アワアワ


足も生え始めています。これも小さい小さいオタマジャクシ。


Pap_0004a

タタミ1畳分くらいの広さでぎっちりオタマジャクシ・・・・・




これがあのカエルになるのですね。よく分かりました(;´д`)トホホ…
何十万?何百万?よくわかりませんが、これだけいると可愛く感じませんね。朝はヘビ、ゴルフ場ではカエルと必死に生きている生き物に出会いました。
俺も必死に生きよう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ中継がちょっと聞き苦しい

アメリカツアーを断念し日本ツアーに本格復帰を公言した有村智恵プロ。そのコメントにも、ゴルフ中継にもちょっと・・・・・(;;;´Д`)ゝ

熊本地震


大変な災害。日本は東日本大震災以降、地震に対してすごくナーバスになっている。それも仕方のないこと。でも、マスコミが取り上げる内容は、あまりにもと言うようなコメントが多く、はっきり言って嘘くさく感じてしまう。



有村智恵プロに言いたい事、それは日本復帰に至った理由を熊本地震にかこつけないでもらいたい。元々結果が残せず打ちのめされて、途方に暮れていたはず。いつ日本に戻るか悩んでいたはず。そんな時に大きな震災で、しかも自分の出身地。家族を思い戻る気持ちもわかる。



もし、現状が打ちのめされていないとしたら????


『アメリカで頑張っている姿を見せることが、熊本の皆さんへ勇気を与え、恩返しになればと思います。』



きっと、一時帰国はしても、アメリカで頑張るという強い意思をこんなニュアンスでコメントしただろう。
2010年軽井沢で実力をつけ始めていた有村智恵プロのプレーを間近で見た。本当にいい顔をしてプレーしていた。その時の記事をよかったらリンク→『有村智恵は良い顔していた』



もう6年にもなるが、プロらしい顔つきで、集中したプレーを魅せてくれた。





有村智恵プロの復帰を悲観しているのではない。もっと現実を、自分自身をちゃんと直視して受け入れないと駄目になる気がしてならないのだ。そのことを悲観しているのだ。



ま、TV局やマスコミは一部分だけを誇張するので、我々に正確な内容として伝わってきていないのかもしれないが、熊本地震が日本復帰の要因ではなく、日本復帰をいつにしようか悩んでいるときの地震だった事に間違いはないと思う。




だからこそ、あの時の精悍な顔つきで魅力あった選手の言葉としては、ちょっとがっかりしてしまうのだ。




ゴルフ中継もやたらと熊本出身者が誰だ、熊本地震の———といった内容のコメントも多く、聞き苦しい。あれだけ連呼されると偽善的にしか聞こえない。





もし、本当に熊本の人たちに元気や勇気や希望を与えるとしたら、プロである以上はプレーででしかできないんじゃないですか?。その中で、中継は地震に触れることが重要なのでは?



地震ありき

で話が始まるようでは・・・・。


もし、熊本や被災者の皆様に不快な思いをさせてしまっていたとするならば残念です。まったくそんなつもりはありません。ただ、有村プロの日本復帰を地震だけが理由のような報道、お涙頂戴的な放送の仕方が気に入らないのです。



頑張っておられる被災者の皆さんを、より元気にするような報道、放送の方法があるはずなのです。




とにかく、有村よ!あの時の魅力ある自分を取り戻せるように、言い訳を後付けせず受け入れ、がんばれ!。それが勇気や元気を与えるのだから。それがプロの仕事だと思う。
Img_0102bb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野県出身者の優勝!

14歳で単身渡米?なのかは、わからないがIMGアカデミーで腕を磨き、2008年プロ転向、昨日、日本タイトルでツアー初優勝を飾る。

日本ツアー選手権森ビル杯(茨城 宍戸ヒルズCC  7384yrd par71)最終日、12位スタートの塚田陽亮(ようすけ)プロが逆転でツアー初優勝を手にした。




長野県出身者



長野県は山に囲まれ、あちらこちらにゴルフ場ばかり。多すぎるゴルフ場は淘汰され続け、軒並み会員制のゴルフ場などは経営者が変わる、変わる、そして無くなる。



環境に恵まれているはずなのに、子供が気軽にゴルフをやる機会なんて…あるわけもなく、強いゴルファーなんて一人として出てこなかった。沖縄を見習ってほしいものです。



優勝する選手なんて出てくるのか?なんて思っていたら・・・・
昨日の日本ツアー選手権は厳しいセッティング。7000yrdを超えている中であのセッティングは凄いですよね、怖くて打てない。



でも面白い!。せめて、日本タイトルは常にあれ位であると、観ていて力が入ります。申し訳ないが女子のツアーが我々のコンペぐらいにしか見えなかった位。



そんなセッティングの中、最終日にスコアを5つも伸ばすところは中々見所があるのでは?
ここで終わることなく、あといくつかは勝って欲しいものです。


式の後、青木会長と何やら話をしていた。聞いてみたい気がする。ま、男子ツアーを盛り上げるためにお前たちがやるしかない!っていうような話したんだろうけど。今日のようなゴルフを続けろとかね。




いずれにしても、県内出身者の優勝、手に汗握りました。
おめでとう!塚田陽亮プロ!
100_0009t
飛躍のための『オニヤンマ!!!!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »