« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

丸ちゃんがヘッドコーチは理想的

読売新聞、スポーツ面にある『Road to リオ  導く』で書かれていた内容にがっかりdown

その前に、野村敏京プロが米女子ツアー初優勝を挙げました。72の大会で彼女を観たとき、ガッチガチの筋肉質の身体で驚きました。でも、全くプレーには魅力を感じずじまいだったのを思い出しました。


飛ぶけどその後が・・・・・


本日の米男子ツアーで観た、元世界ランク1位のR・マキロイとA・スコットの体のデカさ。無駄にでかくし過ぎでしょう。マキロイってこんなにアプローチ下手だっけ?スコットも、ティーショットこんなに曲げたっけ?。と首を傾げたくなる内容に見えた。



野村敏京プロにもそんなイメージしかなかった。自身のコメントにもあるように『信じられないくらい良かった』というパットが明暗を分ける。




結局ショートゲームの質




それにしても初優勝は良くやったといえる。次は?果たしてどうなる事でしょう。



さて、丸山茂樹プロのヘッドコーチ就任に喜んでいた私であります。世界を知り、選手との距離が近く、上手く人に伝えられる人材と言えば彼しかいない。適材適所と言った所。




そんな丸山プロが米ツアーから日本復帰を果たそうとしたときの事。日本でも大活躍していた彼に待っていたのは『よそ者』と言う扱い。



今は規約が多少緩和されたそうだが、いったん日本を離れた選手は如何にも『裏切り者』『謀反者』と言うような扱いにしか聞こえない。



以前のプロ野球界もそうだったな~



選手の向上心を奪う規約が横行しているのでしょう、こういった組織は。
こんな経験をした丸山プロだからこそ、今の若い選手たちの為に各組織に働きかけをしているのだと言う。



もっとゴルフがしやすくなるようにと


本来はこういった組織が、率先して選手を導いていかなければいけないのでは?紙面での記事の内容が短く残念で、もっと詳しく知りたい内容だが、その短い内容であっても世~く組織の駄目さかげんがわかるものでがっかりさせられた。




東京オリンピックでのゴルフ競技、選手がもっとも力を発揮できるような状況を作ってもらいたいものだ。その時も、丸ちゃんがヘッドコーチで!!。


最後に丸ちゃんがこんな事を言っている


『一番怖いのはメダルなしで帰ってきて「お前のせいだ」と言われること』



わかる気がする!。でも、本当に選手を応援していたら絶対に出ない言葉ですけどね。
さて、最後にこんなニュースも飛び込んできました。




フジテレビ・ゴルフ中継でおなじみの『安藤幸代』アナウンサーが、結婚と妊娠を発表しましたshine





重いであろう機材を担ぎ、雨にも負けず、風にも負けず、暑さにも負けず頑張ってラウンドリポートをしていた、軽井沢で見かける彼女を陰ながら応援していました。




今後どうするのかわかりませんが、今はただ、無事に元気な赤ちゃんを産んで子育てを満喫して欲しいと思っております。
これもまた、陰ながら応援しています。



今年の軽井沢は少し寂しい気もしますが、あんちゃんの幸せを願っておりますhappy01
おめでとうございます
Dscf1010a
昔の写真ですが『福寿草です』あんちゃんへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相手のミスであっても勝てる事が凄い!

中継を最後まで観ていない・・・・優勝の瞬間はガッツリ仕事中・・・・・タイミングが悪い・・・・・みたかったな~。ま、録画をゆっくり観ますかdown
米ツアー男子ゴルフのフェニックス・オープン最終日が行われ、松山英樹プロが逆転で米ツアー2勝目を手にした。

相性の良い大会



毎年上位に名前があった大会、きっと本人も相性の良い大会と位置づけていただろう。勝てそうで勝てなかった今大会、今回はきっちり手に入れましたねgood

4日間で50万人以上の観客が今大会を盛り上げる。化け物みたいな、お祭り騒ぎのトーナメント。



そんな雰囲気の中、集中力を切らさず、気負いすぎずプレーする事はなかなか難しい。
相手のミスであったとしてもきっちり優勝を手にした事が凄い。




最終18番でのバーディーパットを真ん中から沈めた意味、本人たちはラインに悩んでいたみたいだったが、それを決めてプレーオフに持ち込めた事が、そのシーンを他の選手に記憶させた事が、今後の松山英樹の優勝争いする際にきっと役に立つ。




プレッシャー



こういうショットが相手選手へのボディーブローとなることでしょう。松山プロ自身もチャンスをモノにしていないホールがあったが、最終日をノーボギーとはたいしたものです。



米ツアー2勝目、日本人最多は丸山茂樹プロの3勝。これは抜けるでしょうが、丸山プロの3勝は確か・・・3年連続で勝ったと思う。



毎年勝つことは超一流にしか出来ない。でも、松山英樹なら出来そうな気がする。



あとは、筋トレでのケガだけが心配。




いや~気になって気になって仕事に身が入らなかった~ってさっきはガッツリ仕事してたって書いたのにsweat01
Bu_byr_thumb1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初すべり!1年振りのスキーへ♪

本日、無事にスキー場から帰還しました。技術の後退はともかく、怪我無く楽しめた事が何よりですgood
湯の丸高原スキー場(←勝手にリンク)

早朝の麓は霧?小雪?そんな感じでぐずついた天気down。ところが、山に近づくにつれ天気も快調にup


Pap_0002a

山頂での景色。気温ー7℃くらい、雲も横切るが天気良し、微風と良い条件。


Pap_0003a


高梨沙羅ちゃんのような華麗なジャンプをイメージに。


OGASAKAの板はスキーの初歩を教えてもらった方たちがはいていた。そこそこ滑れるようになったら買うぞ!それまでは我慢と決めて初心者用の3点セットのスキーで頑張ったな~。


そんな欲しくてたまらなかった板も2本、大事に使っている。この板も10年前くらいのもの。



Pap_0001a


2,000mクラスの高さがあり、帰りの車中、行きでは気がつかなかったふもとの町並みの景色が良かった。
奈良県から来たと言う女子高校生と少し話をした。スキーの修学旅行だという。団体行動なのでバラバラにならないよう我々の前に入れてあげた。



『有難うございますhappy01



この言葉におじさんたちは気分をよくする。礼儀のある良い子達だった。
『長野県が良いところだっていっぱい宣伝してねhappy01


そう言うと『はい、わかりましたhappy01』と笑顔で応えてくれた。




忙しく、苛立ちすらもあった前日までの事が一気に吹き飛ぶ良い一日となりました。



ゲームもいいけど、寒いかもしれないが、こんな遊びをもっとみんなに楽しんでもらいたいと、あらためて感じました。



もう1回くらい行きたいな・・・行けるかな~crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »