« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

ボブスターって

耳が遠くなったせいなのか?世の中に横文字が増えたせいなのか?いや、もともと人の話を良く聞かない性格なのかcoldsweats01

夕飯に何が食べたいと親父に聞かれ
『そういえば、ジャスコにロブスターが売ってるって、TVでやってたから食べてみたいかな』
そう答えた。親父はわかったと言って買ってきてくれた。仕事を終え帰宅すると親父が一言
『おい、ボブスターどうやって食べるんだ?ゆでるのか?』
ボイルロブスターとは書いてあるが、どこにもボブスタートは書いていない。最近流行の言葉を短縮したやつか?ボブスターってcoldsweats01親父は食べてる間中、ず~っとボブスターになってしまう。挙句の果てに
『ロブスターって言いづらいpout
で終わらせる始末coldsweats01。ジャスコさん、ボイルロブスターのことはボブスターに改名でお願いしますm(_ _)m人( ̄ω ̄;) スマヌ
肝心な味ですが。手を加えたほうが良さそうです。ミソもいっぱい入っているし、身もふんだんなので、トマトソースで煮込んでパスタで食べる事にしました。その時は写真撮れるといいのですがhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャック全開

bellクリスマスプレゼント片手に帰宅するサンタさんたち。ご苦労様ですと声をかけるとにこやかに微笑んでくれた。明日の朝には子供の笑顔

さて、巷ではそんな日でありますが、仕事は忙しく、休日を返上で働いております私。
ただ忙しいながらも、計画通り、読み通りに進み、全てが順調だったはず。ところが
明日の予定を話し合い1日を終えようとした時、ふと目線を下に向けた自分。
わっ!チャック全開!coldsweats01
まじめな話をした後なのになんともしまらない結果に。ま、チャックがしまっていないので締まるはずもないか。
同僚達も大笑い。ひとりの奥さんが
『見えてないから大丈夫happy01
とホローしてもらったものの
『見えてたら問題でしょ?smile
とまたここで大笑いsweat01
ま、いつから全開だったのか不明だが、知らぬが仏でそれまでの経緯はなかったことにして、すぐさまチャックを閉じました。
煙突がない我が家door、玄関の鍵を開けておかないとサンタさんが家に来られないと言った事もあったっけ。
さ~チャック全開!サンタさんやって来~い。明日の枕もとにはきっと麗しき美女heart04が居る事を願って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騎手の差がここでも

第34回ジャパンカップ(国際GⅠ 東京2,400M)が日本屈指の実力馬達の超豪華なメンバーで開催された。
クリストフ・スミヨン

あのオルフェーヴルを凱旋門賞で2年連続で2着にした男

赤字の部分をどう捉えるのか?それは各々好きなようにhappy01

今回、私の大好きなエピファネイヤに騎乗ともなればより力が入る。福永祐一騎手が主戦だったが、世界第一位のジャスタウェイに騎乗するのでスミヨンに乗り換わった。

福永では持て余す

今回のレースも道中かかりっ放し。でもいつもより手綱を引く感じは柔らかく見えた。これが大きな差となったのだろう。

スミヨンと福永の大きな差

スミヨンが勝利騎手インタービューでこんな事を言っていた。

『ブエナビスタやオルフェ-ヴルという強い馬に騎乗したが、この馬が今までで一番強い馬だ』

エピファネイヤは気性が難しい。今回、ジャパンカップを勝ったが、まだGⅠを2勝しかしていない。そんな馬じゃないのに!今までそう思っていた事が払拭された。

今後、エピファネイヤは何とかスミヨンで!

そしてハープスターも騎手が変われば!とも言いたくなる。

日本の馬はいまや世界最高レベルにまでなっている。しかし、それを操る日本人騎手の実力が、それには程遠く追いついていない事に残念さが募る

今回のエピファネイヤのジャパンカップ制覇は爽快でしたhappy01

100_0032_2

これはオルフェーヴル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »