« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

4年連続のプレーオフ!

今年のNEC軽井沢72ゴルフはあいにくの天気に。しかしながら最終日はなんとかもち、大会も熱戦に!4年連続のプレーオフとは驚き!

バーディー合戦

軽井沢でのゴルフ、ボギーを恐れてバーディーを狙いに行かないプロは来ない方が良い!これははっきりいえる。

さて、最終日の軽井沢はイ・ボミ、大山志保、菊池絵理香の3人でのプレーオフにもつれ込んだ。何年か前、イ・ボミのゴルフをここで観戦し、彼女のショットの力強さを目の当たりにし強くなると感じ記事にした。当時は日本語もまだしゃべれないながらも、ナイすバーディーなど声をかけると『ありがとうごじゃいましゅ』なんて応えてくれたっけ。今や日本語でインタビュー受けているもんね。本当に感心する!

大山志保プロは2005年?か2006年の時、当時の強い大山の勢いそのままに軽井沢に乗り込み優勝していった。彼女にサインをもらい一言声をかけた『賞金女王めざして』。すると彼女は私の目を観て力強く『頑張ります!』と応えてくれた。そして成し遂げる。

昨年、菊池絵理香、渡邉彩香のゴルフを観た。両者とも成長していた。最終日の菊池絵理香は堅実なゴルフに心がけ、なお且つ狙いどころを決めバーディーを獲りに行った。今日のゴルフは見事かみ合った結果。昨年は捉えどころの無い強みの無いように見えたゴルフだったが、マネージメントに力をいれ、パッティングも充実、明らかに堅実さを増した。

渡邉彩香は球筋を変えたように思える。昨年はドローを打っていたが今年は強いフェードを多く打っていたように見えた。同組みでまわっていた、『帰ってきた福島晃子』を見習うかのように。個人的には今のままのショットを磨いて欲しい。観ていて気持ちの良い好きな球。福島の飛距離にはかなわないが、あのショットがあれば軽井沢での優勝もある!

期待して観ていた選手が軽井沢で活躍してくれると本当に嬉しい!。TVで観るよりはるかに難しいグリーン、ホールによってはフェアーウェイのアンジュレ-ションがきつい所、北コ-スでプレーして観戦しているからこそ、選手の身になって感じられることもある。

今年観た選手も、来年戻ってきたとしてどんな成長をしているか楽しみだ。そして、新たな選手がやってくるのかとても楽しみ。また来年かー待ち遠しいな

Bu_bbu_thumb1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年の軽井沢での女子ゴルフ観戦終了

いつもの年の初日はこんなに混んでいない様な気がする。ギャラリーが多ければ選手もうれしいことでしょう。そして、雨にもあたらず絶好の状況で観戦出来ました。

お袋と叔母、初観戦の従兄弟を連れ4人で軽井沢72トーナメントを観戦してきました。先日も書いたが、今年の目的は2人藤田光里と高島早百合。インとアウトに分かれてしまったので高島の組につく事に。ここは山村彩恵とアマチュアの石川葉子の3人。早速感想を

期待していた高島早百合プロはショット、アプローチ共に際立ったものは感じずじまい。もっと鋭いフェードを打つのかと思いきや、持ち球はドローで思いのほか低弾道。悪くは無いがごく普通のショット恵まれた体型から放たれる強い球を期待していただけに残念。で、もっと残念なのは集中力のなさ!これが際立っている。特にパッティングの時には悪い方向にしか向いていない。もったいないパッティングばかりで2つ3つは損している。予選突破できない理由は、集中力とパッティングが彼女の問題だという事が良くわかった。ん~

山村彩恵プロはまだルーキーの分類。小柄ながらしっかりとした下半身。日焼けしたその姿は必死に上位に上がりたいとゴルフ漬けの毎日なのだろう。気になったことだが、ティーショットを引っ掛ける事3度、それも素人がやりそうなショット。でも、そこからのリカバリーが凄く、パ-を拾っていく。高島プロはもったいないミスでパ-で山村プロは大きなミスからパ-をもぎ取る所。同じスコアでもどっちが落胆するでしょうね。それにしても、山村プロのパッティングは見張るものがあり、大きな武器になるでしょう。ティーショットの安定がもたらされれば、今後の期待は山村プロのほうが大きい。

アマチュアの石川葉子選手。あの石川遼プロの妹です。毎年、この大会には参加させてもらっているアマチュアの一人。何年プレーで来ているのだが、いつも目にするときは予選落ちして観戦している彼女。今回、初めてプレーを観る事に。高校3年生となった彼女だが、ショットはプロには程遠い。ティーショットはプッシュアウト気味に大きく右に外れ更にそこからスライス。隣のコ-スに行ったり、OBギリギリだったりと俺とそんなに変わらない。ただ、時折見せるパッティングはお兄ちゃんを思わせるような鋭いもので、1つずつ磨きをかけて成長していって欲しい。

山村プロはナイスショットなど声をかけると帽子に手をあて、こっちに向かって応えてくれる。石川選手もきちんと礼をしてくれる。2人ともとても感じのいい選手だった。こうなってくるとオジサンは応援したくなるもの。今後の成長を大きく期待したい!。

藤田光里プロの組みは昨年覇者の成田美寿々プロ、イ・ボミプロと人気の組。人が多いので諦めましたが観ることはできました。ちょっと精彩を欠いている藤田光里プロにちょっと不安を。けが?無理しないように!。細身ながらバネのありそうな体型。ケガだけが心配です。

他にも色々観たかったな~、渡邉彩香プロでしょ、福嶋晃子プロ、茂木宏美プロ、工藤遥加プロ、柏原明日架プロ・・・・。でも、本年はここまで。明日は午後からTV観戦になります。選手の皆さん頑張って!。ちょっと天気が心配です。

100_000700

100_000800_2


庭で満開のへブンリー・ブルー?という名のアサガオ?ヒルガオ?です。キレイに輝いて見える彼女達に!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も女子ゴルフ観戦!

golf今年も夏の軽井沢に女子ゴルフがやってくる。親戚の叔母から『ゴルフ見に行きたい』との一言で連れて行くことに。
昨年は親父とその悪友と共に最終日の観戦。プレーオフに縺れ込む楽しい展開で成田プロの優勝、2014年は日本タイトル奪取もし、ここから一気に成長をした。
そして今年の軽井沢を期待したいのは・・・・・
good藤田光里と高島早百合good
昨年の72観戦時に応援していた渡邊彩香プロが初優勝を成し遂げた際の記事 (←リンク)にした時、今年の期待したい選手で名前を挙げた2人。
藤田プロは実績十分で後は結果を待つのみ。地元北海道での調子を持って軽井沢に乗り込んでもらいたい!。北海道も軽井沢も一緒!きっと君に見方をするでしょう。自信を持ってバーディーをとりに行けば結果はついてくる!初優勝を軽井沢で。そして、飛躍を!
高島プロはいまひとつの戦績。多分結果を気にしすぎてゴルフが出来ていないのでしょう。もっとルーキーらしく猪突猛進!。頭で考えすぎているのでは?恵まれた身長があるのだから、ミスをしても同じリズムで胸を張ってコースを歩いてほしい!。これからが成長に重要なのだから!。俺は行けると思うのだけれども、実際に目にして期待を感じたい。観戦後、どう判断が変わるのか?
若い力が漲り始めている。なかなか面白い選手が多くなってきた。当然、昨年同様渡邊プロも応援するが、どんな逸材と出会えるか楽しみだ。
そして、出産を経て福島晃子プロと茂木宏美プロも帰ってくる。これも楽しみだ。万全ではない身体だと思うが無理なくがんばってほしい。何より逢えるのを楽しみにしている。
100_001600
そうそう、今回驚きの出来事が!チケットを購入の際、パンフレットもあったのだが、そこのギャラリープラザの写真に親父が写っていた!。こんな事ってあるのですね~、でも今年は観戦に行けない親父なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »