« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

うるさい!だまれ!。そんな、クルム伊達にため息だ

プロスポーツはスポンサー、選手、ファン(観客)があって成り立つもの。それを前提として考えると

『だまれ!』『うるっさい!』

としか聞こえなかった今回のクルム伊達(伊達公子)の発狂。色々考えたが、やっぱり言ってはいけない事だろう!

クルム伊達の自身のブログの中でファンに対してお願いしていたらしい

『プレーが気持ちよく出来るように、ため息の無いサポ-トをお願いします』

と。だったら、こう言い返させて貰いたい

『ため息をつかずにすむように、気持ちよく応援できるように、良い内容でプレーしてください!』

と。どう答える?一生懸命やったと答える?ファンも一生懸命応援したと答えたら?。

そして、会見でこんな事も言ってのけた。

『これだけたくさんの人が見に来る割には、テニスを見るレベルが上がってこない』

伊達よ何様だ?見に来てくれた人たちに対して言う言葉か?。お前だけの大会じゃあないんだよ!。初めて見に来た人もいたかもしれない。なのに、観戦の仕方が悪いと一方的にこんな捨てゼリフ?。

伊達よ最低だな!。

1つ聞きたい。子供たちにテニスを教えてるが、これも指導と捉えて良いのか?。伊達に憧れ、プレーを見て成長する子供たちへのメッセージと捉えて良いんだな。

テニスだけではなく、いかなるスポーツにおいてに日本人はため息を多くするのかも知れない。観戦マナーも良くない事は事実。でもある選手は確かこんな事を言っていた

『どんなに言ったところで、その辺のマナーは良くならない。だったら、それを気にしない精神力をつければ良い』

げんに結果も残した女子ゴルフ界の選手。

ため息に影響を受けやすい伊達は会見でこうも言っていた

『特に私の場合は』

だから何?貴方だけのために?貴方様のために一生懸命応援します!貴方様が気に入るような、貴方様が言ったとおりの、貴方様の為の応援をします。

『シャラーーーーップ』

と怒鳴りつけた伊達を見てがっかりしたファンがどれほどいただろう。私はため息をつくばかり。

さて、伊達への批判はこれくらいで。擁護へ

これだけ明確に願いを伝えているにもかかわらず、協会は何も手を打たない?鈍感か?。そもそも選手がどうこうする事ではなく、プロ側が気にかけて対応すべき事だろう!。選手が気持ちよくプレーする為に、できるようにするために必要なルールやマナーがあるならば、誰が観戦したとしてもわかる様に、わかりやすく案内する事が協会の役目じゃないのか?そうすることで、スポンサー、選手、ファンが一体となれるのではないだろうか?

くるむ伊達のブログのタイトル『Always Smaile』

いつでも笑顔でいられるようにもっとしっかりやってもらわないと困る!。

女子ゴルフ界、男子ゴルフ界に対して以前企画を提案した。観戦マナー向上とゴルフのマナー向上の為の企画だ

『内容は良いのですが、それを行う予算がありません』

煮え切らない答えだった。すると、石川遼プロが現れ、ゴルフを何も知らない観客も多くなり、そして必然として観客を巻き込む事故が起きた。

慌てて付け焼刃で、両協会ともホームページで観戦マナーの啓発ビデオを制作放送していた。

『言わんこっちゃ無い』だからあの時言っておいたのに。何でその時にやらない?やっておけばこんな事故防げたかもしれないのに。

所詮、プロを統括する組織なんて、どこもこんな程度なのだ。

だからといって今回の伊達の言動を許してはいけない。でも、まずはじめにやる事は、協会が自ら努力を怠っていた事を真摯に受け止め行動をし、伊達もファンに謝罪すべきだろう。

伊達が『これだけたくさんの人が見に来る割には、テニスを見るレベルが上がってこない』

といった内容。何度見ても、考えてもいけない言葉だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ『あまちゃん』最終週

賛否両論あるだろう。それはいつの時も同じ、絶対に万人に受けるものなんて作れる筈もナイ。持論で良い面白かったとhappy01

最近の朝の楽しみはコボちゃんとあまちゃんを見ること。それもあと一週間。

大して内容なんて濃いものじゃあないドラマ。でも、複雑ではなく、日常を思わせ、想像しやすく、愛がある。多分、多くの人はこれを望んでいたのだろう。こういうドラマを。

あくまでドラマであって現実ではない。だから、あまちゃんの成長が、こんなに上手く進むなんてありえない。だから何?

そんなの関係ない!良いんだよこれで、あまちゃんの成長と、まわりの暑苦しい包容力が見ていて気持ちが良いいんだ。夏ばっぱだけじゃなく、まわりの大人たちに見守られて育つなんて『アキ』は幸せ者、その姿が見られる事が良いのだ。

さて、配役人の存在感は久々に凄いものがありましたね。一人ひとりが本当に素晴らしい存在感。特に好きなのが

琥珀専門家?の小田勉役の塩見三省(しおみさんせい)さんと三陸駅副駅長の荒川良々(あらかわよしよし)さん。この二人の存在が常に気になって仕方がない。

勉さんてもしかしたら世界的に有名な琥珀博士なんじゃない?でなきゃどうやって収入得てるの?何だか、いつも重要な所には勉さんがいるよね。

副駅長って何で気になる?へんてこなキャラだから?いやいや違う。そういえば、昔カロリーメイトの宣伝に出ていたよね~あん時も一言もしゃべらなかったけど異様に頭の中に残る人だったね~名前知らないけど存在感は異常だね。

こんな会話が社内で起こっている。要するにお気に入りなのだ。他の出演者にしてもそうなのだ。

残念ではあるが、あまちゃんもいよいよ最終週に突入。しっかり応援してみたいと思う。

そうそう、漁協の事務員として途中採用された花巻珠子役の伊勢志摩さんという女優さんがいる。彼女がドラマの中でイギリスの世界のスーパーロックバンド『クイーン』のボ-カリスト『フレディ・マ-キュリ-』をまねしたシーンがあるのだが、その姿があまりにも衝撃的、刺激的すぎて今でも頭から離れないcryingこわい~。子供ならおねしょだ!

忘れたくても忘れられないあの姿に女優魂?を見た気がした(爆笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本馬が最高のレースを魅せてくれた!

オルフェ-ヴルとキズナが凱旋門賞への前哨戦を勝ち取った!気分爽快!興奮して寝られそうにないsweat02

さて、本日フランスはロンシャン競馬場で行われた世界最高峰の競馬レース『凱旋門賞』への前哨戦が行われた。

3歳限定のニエル賞には、今年の日本のダービー馬のキズナが参戦

4歳以上のフォア賞には、昨年覇者のオルフェ-ヴルが参戦

全く違う2頭の展開。しかし内容は2頭とも強い内容だった。

まず、キズナは後方2番手を追走し、最後の直線できっちり差し切る。着差はわずかであったが、今年の英国ダービー馬ルーラーオブザワールドを抑えたのは大きい。ここに参戦したオコヴァンゴやフリントシャーも物凄い強い内容で競馬をする馬。それを、ぺースメーカーもつけずきっちり折り合い、初めての海外挑戦を後方一機で勝ちきるなんて立派。私はデビューからエピファネイヤを一押しにしていて残念だったが、キズナが一気に世界の3歳頂点に立ちそうで嬉しい!。

そして、日本のエース オルフェ-ヴルは昨年に引き続きフォア賞へ。昨年とはうって変わっての終始先行3番手を楽に追走。武豊騎乗のぺースメーカーのステラウィンドが上手くオルフェーヴルの折り合いをつける。結局、最後まで持ったまま、ちょっとのゴーサインで一気に突き抜ける横綱相撲で圧巻の連覇達成。騎乗したC.・スミヨンのあの表情を観れば驚き以外に無い。世界のホースランキングは6位だが、実際の所世界最強馬。ホント、いろいろあったが一安心。

このレースで日本の両馬が凱旋門賞では上位人気になることでしょう。

ただ、人気なんてどうでも良い!ただ、凱旋門賞を勝つ馬が日本馬であって欲しい!。タダタダ願うばかり。

さて、日本にはまだ強い馬がいる。何故アメリカのブリーダーズカップに登録しない?。勝負して欲しい!。オルフェーヴル?キズナ?2頭に任せるだけ?

欲が出てきてしまうのは私だけなのだろうか?きっと日本の競馬ファンは世界をやっつける日本の名馬の活躍を観たいはず。

ま、とりあえず今日はここまで。キズナ、オルフェ-ヴルは本当にいいレースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝利の形が出来てきた井岡一翔、成長していない宮崎亮

最近の日本人ボクサーは魅力のある人材が多くなった。世界チャンピオンの内山、山中を筆頭に井岡、八重樫。これからどうなるか金メダルの村田、そして日本最速タイの4戦目で日本ライトフライ級王者の井上尚弥と楽しみだ。

昨晩のWBA(世界ボクシング協会)の世界タイトル戦2試合をTVで見た。まずは、ミニマム級の宮崎亮への感想

いつも井岡とのマッチメイクで放送され、彼の試合も多く目にしてきたが・・・・成長していない!。減量も大変だろうが、全く同じボクシングを見ている感じ。どこが変わって強くなったのか?統一チャンピオンといわれても。

八重樫のほうが強い!

相手を挑発する事ばかりで技術が上がっていない。井岡と比較するから余計に感じる。打たれたから?バッティング?にしても顔を見れば一目瞭然。ディフェンスが全くなっていない。何でだろう?アウトボクシングでも良いじゃない?ジャブを多くついてカウンター。レベルの高い技術があるにもかかわらず、試合では一切魅せない。がっかりな試合ばかりだ。

だが、井岡一翔は違う。練習の成果をことごとく魅せてくれる。今までよりも接近戦で打ち合いを望み、伝家の宝刀『ボディーブロー』でじわじわ痛めつける。最後のダウンも内藤が言っていたとおり『ボディーでのダウン』で防衛を果たす。

井岡のボディーは圧巻だ!斬れるし重い。観ているこっちも息が止まるくらい。ディフェンスとこれだけのボディー打ちが出来れば完璧な勝利へのパターンを手に入れつつある。もし、形が本当に出来上がったとするならば、具志堅以上のボクサ-が現れるだろう。

日本のボクシングはファイトマネーが安い。近年はラスベガスでビッグファイトを望むプロも多くなった。

先に名前を挙げた人材なら、スリリングで高い技術の面白いファイトをラスベガスで魅せることもできるだろう。苦労してんだ、いっぱい稼げるチャンスがあっても良い!。頑張れみんな!

今日も黒い柿を!

100_0006a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元世界最強王者の長谷川穂積の主張

現在、世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級チャンピオンの山中慎介というつわものが現れた。長谷川穂積はここで最強といわれ、最高のボクサーだった。山中慎介も長谷川穂積に近いキレの良い魅力のあるボクサーで二人とも大好きだ。そして今回、長谷川穂積のまわりで何かあったらしい

彼の後輩(プロボクサー)が多数の族にからまれてボコボコニされたというもの。谷川自身のブログ(←勝手にリンクに記事を載せている。

言いたい事は良くわかる!

確かに、正当防衛であるならば私も手を出す事は良いと思う。でも今回の事が本当に正当防衛なのかどうかだ?

まず、何故?多数のヤンキ-にからまれる状況になった?

手を出さなくとも逃げられた?逃げられない理由があった?

なんにしても、多数の族(やから)どもにからまれる以上、後輩にも大きな落ち度があったのでは?

私が以前記事にしたもの日本刀の魅力』(←リンク)という題の内容は、きっとプロボクサーのこぶしに通じるものがあると思う。読んで欲しい

空手や柔道家も有段者ならばプロボクサー同様に傷害罪に問われる事もある。でも、問われるのは有段者だからではないというのが事実。

正当防衛は正当な防衛。人を守る為に、自らを守る為に使う事は正当な手段。だが、今回のような事態にならない振る舞いが一番の正当防衛である事を格闘家は肝に銘じておくべきだ。

ただ、今回の長谷川の気持ちは良くわかる。後輩思いの良い奴だ。だからこそあれ程の魅力あるボクシングが出来たんだろう。再度チャンピオンになる事を!今でも応援してるぞ!

苦労が実になるように黒い柿を

100_0007a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界アマチュアゴルフチーム選手権が軽井沢で

とは言ったものの、実はよく知らないcoldsweats01。でも、力を入れているようです。

本日、小雨降る?降ったり止んだり?ガスったり?よくわからない天気の軽井沢でしたが、全く気にならないじょうたいで快適にゴルフをしてきました。

早朝からの馬越は4組ほどしか居らず、スムーズなプレーで快適happy01時折小雨も降っていたが、もったいな~い何で来ないのでしょう。2回目のプレー時は貸し切り状態でしたgood

何度も行ってる馬越だが、今更気になることがあり聞いてみた

私 『そこに新しく植えた芝生ってけっこう広いけど、新しいティーグラウンドなの?でもあっちに打てないよね?クラブハウスに近すぎるからグリーンじゃないしね。ま、芝が違うか~』

ス 『実はそこは練習用のティーになるんです。来年開催される世界アマの大会でここのコースが練習場になるんです。練習場も72にはあるんですが、池に向かって打つし、球がウソ物なので選手が嫌がるみたいです。その為に作ったんですよhappy01

私 『へ~贅沢な練習場にナルね~!でも営業は?』

ス 『多分開催期間中の前後で3週間ぐらいは使えなくなると思います。ご迷惑をお掛けしますが』

2014年9月3~13日までの間で、男女の大会が行われる大会

世界アマチュアゴルフチーム選手権

だそうです。そして、この大会は72ゴルフの東コースで行われ、その東コースは同年に向けて新しいクラブハウスを建設中。けっこうな力の入れようだと思う。確かに今までのクラブハウスが傷んでいたこともあっただろうが、南コ-スや西コ-スはなおさないだろうね~。

早朝から賑わっていた東京オリンピックの開催地決定もそうだが、やはりこれからは語学が必要になってきそうだ。

Bu_byr_thumb1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰もが惜しむ宮崎駿監督の引退

長編アニメの制作からの引退。数多くの名作を世に贈った宮崎駿監督の引退は寂しいが、その作品は永遠と見続けられる。

未来少年コナン

主人公のコナンは作品の最初で、モリ一本を手にし大きなサメと戦う。泳ぐ速さはサメにも劣らず仕留めてしまう。コナンの代名詞は、まるでサルかのように足の指をうまく使い、いとも簡単に窓枠につかまったり、気にぶら下がったり、クルクルまわってみたりとでも、、とても人間とは、ましてや少年とは思えない。でも、そうなれるのではないかと子供心に思っていたし試していた。

ルパン三世 カリオストロの城

では、当初関係者からは作品に対して、最低評価を受けていたという。ところが蓋を開けてみると、観客は最高の作品と評価し、ルパン三世の中でも不朽の名作となった。私自身、今でも観たい映画のひとつにある。

風の谷のナウシカ

驚くばかりの内容。現在を憂い、未来を想像し描ききった作品は衝撃以外にない。これほどの存在感、憧れ、老若男女問わず人気を持つ女性の主人公は今後出ないのではないだろうか。それを作り上げたのは宮崎駿。

となりのトトロ

近所の子供も観ている。一体何年前の映画だろう。でも、子供の観る映画として選ばれ続ける。我が家にも『真っ黒クロスケ』がいるのでは?大掃除の時になると今でも思う。最近、対向車で猫バスに改造した車を見かけた。キレイに改造された車は移動パン屋さんだったらしい。ちょっと笑みがでた。

もののけ姫

いつの時も、宮崎監督の作品には『自然』があったように思う。人間が自然に対してどう向き合うべきなのか?何をしてきているのか?もっと考えるべきだと言っているような気がしている。人間の傲慢さが何をうむのか?厳しい内容の怖い映画かもしれない。でも、最後のシーンで草木が伸びるところすべてが『手描き』である事には驚かされる。大好きな映画だ

数え上げたらきりがない。宮崎駿監督は偉大な人だ。でも本人はこういった言葉を嫌うのでしょうね。宮崎監督を表現するとしたら・・・ん~・・宇宙人?変人?

二足歩行でダンスも出来る、そして会話もするロボットが出来るなんて今生きていても想像つかない話し。でも、鉄腕アトムが描かれていた。

酸素のない宇宙への旅行なんて何を考えてるんだ?今でもそう思うが現実味を帯びてきた。流石に汽車が空を飛べるとは思わないが、999スリ-ナインが描かれた時、こんな現実感はなかったろう。

想像力を高めに高めた人たちが多く集まり、偉人が多い日本のアニメ-ション。本当に素晴らしい。とても考えられないような事が描かれてきたが現実になりつつあるものもある。簡単に先見力とだけでは言い表せない。

それとも、憧れたマンガに近づこうとする科学者の努力か?

子供の頃を思い出す。海深くまで泳げ、空も跳べるはずだと思っていた。マンガの影響力は大きい。でもそのおかげで想像力がつく気もする。上手くは言えないが、きっとそんな大人たちが良い物を作るのだと思う。

宮崎駿監督の引退は寂しい、でも作品を見返し、想像力を高め行動する。色々な解釈もあるだろうが人生への役に立つ。きっと!

アニメ-タ-としての活動はされるらしい。イラストなどで宮崎駿の作品は目にする事もできそうだ。

本当にお疲れ様でした。宮崎駿さん

100_0003av

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福嶋晃子プロが男児を出産ですって☆

今朝の読売新聞スポーツ面の一角に記事が!お~めでとうと、ビックリの混じった一声

今年の軽井沢に福嶋晃子プロの姿がなかった。残念だったがこういう事だったのならば嬉しいじゃないですかhappy01

多分、腰痛の悪化でシーズンもままならないでいたと思っていただけに、今朝の記事には嬉しさと安堵が混じった気持ちで読んだ。

birthday福嶋晃子プロが男児を出産present

同時期に、茂木宏美プロも結婚し,現在は妊娠4~5ヶ月だったような。彼女は、身重ながらもツアーに参戦しているが、心配でならない。

軽井沢にやってくる事は知っていたが、予選落ちのため会えず終い。悲しいような、でも、熱い軽井沢だったから良かったような、これまた複雑な心境。

この2人も、出産後いずれツアーに戻ってくるでしょう。母となってどんなプレーを魅せるのか?。これからも陰ながら応援して行こうと思います。

新米ママ、ゴルフのように上手くは行かないでしょうが、頑張って育児を楽しんで下さい。良いニュ-スでした。

おめでとう!福嶋晃子さんhappy01

100_0008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »