« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

春の色って何色ですか?

とある会社のパンフレットが気になり、会社の小母さんに聞いてみた。

何でこの会社のパンフレットの色こんな色使っているんですかね?

するとこの小母さんがこう答えた

春の色だからじゃないですか?

え?春の色?

驚いた。まさか春の色が黄色だとは。全く想像していなかった答えだった。私が無知だからだった。

続けてこう言った

だって、菜の花でしょ、福寿草でしょ、他にもレンギョ(←??)でしょ、春に咲く花って黄色が多いのよ。だから私は春といえば黄色かな

この小母さんは花が大好きで、娘さんも花屋にいることもありとても詳しい。全く花に興味のない私には難しい話しではあるが

なるほど

そうだ、うちの親父も花や木々の事でなかなかうるさいことを言う。帰ったら聞いてみるとしよう。で、聞いてみた

黄色

同じ答えだった。花に詳しい、興味のある人にとって春の色は黄色なんだろう。ちなみに私は桜のイメージしかないせいか

ピンク

と答えていた。

地域によっても、国によっても春の色って違うのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やったね沙羅ちゃん!W杯個人総合優勝!!

嫌いではない雪が舞う早朝、雪かきの事を考えながら出勤前の時間を過ごす。そしてこのニュ-ス!!気合が入る!

ノルディックスキーの女子ジャンプのチャンピオンが、残り試合を多く残した段階で早々決まった。個人総合優勝を決めたのは

高梨沙羅(16歳)

昨年はアメリカのサラ・ヘンドリクソンが圧倒的な強さで初代女王に。しかし今シーズンは怪我の手術で出遅れ手探り状態。万全ではない中でも上位を堅持している。やはり強い!。

昨年2位に甘んじた高梨沙羅ちゃんが、それならば私が女王になると意気込んで迎えた今シーズン、見事に勝ち取った総合優勝だった。

今のところこの2人が世界をリードしている。

確か・・・13歳か14歳の頃だったと思うが、高梨沙羅ちゃんは、日本一難しいと言われる『大倉山ジャンプ台』で原田雅彦氏が持っていたラージヒルのバッケンレコ-ドタイの記録を樹立したはず。

その見事なジャンプを見た時にこの活躍は想像できた。

当時、そのジャンプを親父も見ていて、それ以来かげながら親子で応援していた彼女が世界女王・・・素晴らしい。

優勝した時、表彰台に上がる事に手こずる様子が、競技中とは打って変わっての、何とも微笑ましい姿で、まわりを和ませる。

身長が低いと不利とされるジャンプ競技でこの活躍は、一切の良い訳を他の選手に許す事のできない内容として示している。

彼女の素朴さ、ひたむきさ、懸命さは年をとるにつれ、経験が増すにつれ形の変わるものとして目に映ることとナルだろう。

何とか今のままでいてほしい!ひたむきに、勝利にどん欲に。原田雅彦は憎めない選手だった。記憶に残る大ジャンプも魅せてくれた。記録は船木に遠く及ばないがそんな存在。

高梨沙羅は『船木の実力と原田の存在感』を両方持ち合わせている選手だろう。今以上にもっともっと輝いて欲しい。

お見事!高梨沙羅選手!

我が家で大輪を咲かせた八重ひまわりをメダル代わりに

100_0005

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アイスが当たった!!

本日の天気は良好!sun。布団を干しhouse、部屋を掃除coldsweats02、そして練習場へrvcar

最高気温7℃の今日は早朝の寒さからすると驚くほどの気温上昇。一歩ずつ春がやって来ているようです。足音も聞こえてくるかもnote

2時には部屋の掃除を済ませる事ができたので早速練習場へと向う。

やはり同類がいる

打席は25位なので少ないが、一杯のお客。そりゃそうだろう、この温かさで家にいるなんてもったいなさすぎる。

風邪を引きしばらく何もしなかったこともあり思うように行くまでには時間がかかる。ま、こんなもんだろう。練習を終え帰宅すると、何だかアイスが食べたくなった。

そうだ、アイスを食べようup

以前買ってあったガリガリ君のブドウ味を食べる事に。すると・・・なにやら変な文字が・・・

お~!!!

100_0021a

多分、中学生以来、四半世紀ぶりとなる当りではないか!。まだこの世の中に当たりくじのアイスがあった事も驚いたが、いや~まさか当たるなんてhappy02嬉しい~

ガキの頃は当たりくじのアイスがたくさんあった。当たったアイスの棒を持って交換に行き、そのアイスも当たった事があった。当たる確立って昔と一緒?なのかな~。いっぱい当たったような気がする。

些細な喜びではあるがちょっと恥ずかしいな~これをもって交換に行きづらい。お守り代わりでとっておくかcoldsweats01

ま、良い一日になったと言う事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の料理!今回は『クロワッサン&デニッシュ風』

本日は節分のようですが、季節感全く無いままに男の料理をしていました。

100_0010

クロワッサンをTVで観たところ、無性に食べたくなり作る事にした。昨日の仕事終わりで書店に行き購入したのがこの本。レシピを参考にしていざ調理開始!

作業内容は省略、出来上がった物を。あいも変わらずセンスはありませんが・・・・ご覧あれ

100_0008a

これは普通のクロワッサン。何だか見た目はバターロールパンのようですが、切った中身は見事に層が分かれていてクロワッサンになっていました。

親父もおふくろも食べましたが、いつも文句ばかり言っている親父が珍しく美味いと言っていた。天気が崩れるな・・・・

100_0012a

これはチョコ入りのクロワッサンにしてみました。近々おとずれる迷惑な?困惑するイベント『バレンタイン』でもらった義理チョコを中身に。結構入れたつもりでしたが・・・もっと入れればよかったか。なにせ初めて作る事ばかりで手探りながらの作業。ま、勉強になりました。味は良いです!

100_0014aa

これは同じ生地を使い『デニッシュ』にしてみました。成形が楽で良い。中身は『くるみアン』です。市販のあんこに市販のクルミをハチミツとラムにつけて細かく刻んで混ぜてみました。これはあんこの量と食感共に大成功。

100_0017a

最後は、ミ-トパイ風です。豚の合いびき肉をそぼろ状に煮た物を入れてみました。同じ生地なのに、入るアンによって全く別の食べ物になるのですね。

約一日の作業、本当はゴルフの練習に行きたかったのですが、風邪を引いた影響で咳き込む時があるので止めておきました。

しかし、成せば成るものですよね!。初挑戦にしてこの出来なら大満足です。ただ、作業工程が他のパンと比べて大変なので・・・・。とは言うものの、美味しいので是非皆さんも挑戦してみてください!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »