« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

この1票で何が変わる?だから変わらない?

『拝啓有権者の皆さんへ』と題されて、昨日の読売新聞1面に書かれていた記事に目が行った。

特別編集委員 橋本五郎氏

衆議院選挙の投票を呼びかけた、この方が書いた記事が深く、出勤前に何度読み直してしまった。

福沢諭吉がこう言ったそうです。

『政治とは悪さ加減の選択』

イギリスのW・チャーチルはこうも言っているそうです

『民主主義とは、これまで歴史上に存在したあらゆる政治形態を除けば、最悪の政治形態である』

どう解釈するべきなのか迷う所があります。でも、結局いつの時代においても、その迷いは拭いきれず存在し、どこの政党が政権をとったとしても、悪さ加減は変わらず、結局最悪の政治形態のままなのです。

1億人の国民で多数決をとったとき、60対40で賛成が過半数を取ったとしても、反対している人間は40%もいる、4千万人もの人間が反対している現状でもだ。

橋本五郎氏はこうも言っている

『政治においてベストな選択は無い、ベターも無い。ようするに、せいぜいより悪くない選択を選ぶほかは無い。そういう醒めた目が必要だと』

候補者が口にしている消費増税、原発、TPPなどの問題もそう、働いている者の死活がある以上、賛成反対の両者が納得できる結果など出るはずが無い。せいぜいより悪くならない選択をするしかないのに。だからと言って議論をしても意味が無いと言っているのではない。最終的にそれほどあいまいな結果しかでないと言う事。

いずれにしても『誰がやっても同じ』と言う事を簡単に言葉にして投票にも行かず文句ばかりを並べていても仕方がない。

責任放棄

こんな言葉で堕落していくほど日本は悪くはないはず。悪くしてはいけないはず。よし、そろそろ着替えて投票に行くとしよう!。橋本五郎氏の文面で勉強になりました。

さて、本日こんな記事も書かれていた。どこかの選挙区の前職の候補者が有権者を前にこんな事をしていたらしい。

土下座をし『助けてください』

ん?どういうこと?何を助ける?あなたの生活?

助けて欲しいのは国民。就職活動している政治家を助けるなんてそんなばかげた話しは無い!。こんな候補者がいるから日本が駄目になる!。

世界を見渡しても、いまさら共産国家・軍事国家なんて選択はありえないでしょう。あんな国には・・・・どう考えても日本がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初の賞金王 藤田寛之プロやったね♪

flag男子ゴルフの全日程が終了!賞金ランキングが決まったdollar

男子ゴルフ(JGTO)の今季最終戦で最後の日本タイトル『日本シリーズJTカップ』最終日が行われ、4日間首位を一度も譲らずに勝利をもぎ取った藤田寛之プロが、43歳にして初の賞金王の獲得をした。そして、同大会史上初の3連覇の偉業も成し遂げた。

遅咲きの賞金王crown

30代後半から飛躍的に強さを見せ始める。藤田寛之プロは俗に言うエリ-トではない。若い頃といっても高校時代は河川敷で黙々とスイングの練習をしていたらしい。

ゴルフが好きだから、だから辛い練習なんて思わない!

確かこんな事をTVで言っていた記憶がある。飛距離に物を言わせ、勢いで石川遼プロが台頭し始めていた頃、いぶし銀の技術で彼に立ちはだかっていた。石川プロもアプローチ、パターは上手いが、勝負どころでは藤田プロのほうが一枚上。そこに魅力を感じた。

そんな藤田プロは43歳。昔なら下降線をたどる所なのに・・・おや?誰かに似ている

ビジェイ・シン(フィジー)happy01

マスターズ制覇などの偉大な世界的一流プレ-ヤー。彼もまた藤田プロ同様の経歴を持つ遅咲き。当時最強だったタイガーをよくぞ苦しめてくれた。

体型でこそ劣るが藤田プロは間違いなく日本のビジェイ・シン。

NHKの教育番組で藤田プロがゴルフレッスンの番組をしてから親父は藤田プロを師と仰ぐ。よくわかりやすい解説で面白かった。

来年もこの勢いのまま突っ走って欲しい!なんとしても!。ただ今から少しの間はとにかく身体を休めて欲しい。

shine見事な3連覇、初の賞金王あわせておめでとうございます!crown

44歳谷口プロの旗包みショットにも声が出た。やっぱやるな~谷口プロも。そういえばこの2人はヤマハのクラブを使っている。

同じクラブを持つものとして・・・・恥ずかしいshock。道具はいいのにな~weep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »