« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

久々の男の料理

両親は京都へ旅行bus。でも日帰りですって・・・泊まってくれば良いのに・・・。鬼のいぬまのせんたくhappy01

仕事から帰宅、直ぐに料理へと向うup。今日はパスタ、早いし簡単、何より洗い物が少なくてすむからgood

材料は、三重県産の『なばな』と言う野菜。菜の花とは違うのか?良くわからないが、冷蔵庫にあったのでそれを使う事に。あとは、地元産の『大きいナメコ』と安いカニの缶詰cancer

とりあえず、オリーブオイルでみじん切りにしたにんにくを炒め、なばなの茎の部分も直ぐに入れて炒める。バジルなどの香料を適量、鳥ガラスープの素を少々いれて味を調える。

硬めにゆでたパスタを、残っている葉の部分とカニ缶とナメコをフライパンにいれる。その時にゆで汁もお玉3杯(パスタの量による)くらい入れる。少しオリーブオイルを足し乳化するまでよく混ぜる。

で、出来上がったのがこれ

100_0006a


やはり盛り付けが超苦手・・・・cryingでも味は美味しく頂きましたlovely。とにかく自分で食べるこの程度のパスタって簡単でいい、調理時間はざっと30分くらい。荒いものも少ないしフライパンとゆでたナベと皿を洗うだけsign03

鬼達も深夜には帰宅するらしいbus。もうしばらくは静かに過ごせそうだhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、私も千秋楽を迎えました

親父がゴルフにハマリ、仕方なくコースに同伴するようになり、十数年振りにと言うぐらいゴルフをやった2012年、本日打ち止めて参りました。

本日千秋楽、打ち~止め~

晩秋より初冬といっていい季節、本日は風も少なく絶好の小春日和となりました。いつもいくコースの営業最終日、ご挨拶を兼ねていく事にしていたのですが、本当にいい天気でいい締めくくりとなりました。

ビデオ撮影

今日は一人でゴルフをしたのですが、初めてビデオカメラで自分自身を撮影してみました。帰ってきてから見たのですが、自分自身を客観的に見ることが出来て良いものですね。

素振りと違うスイング

驚くほど素振りと違う打ち方に愕然・・・・そりゃ駄目だなんて言いながらビデオを見ている。とりあえず、冬場の課題が出来ました。春に向け実行あるのみ。

最近のTVはつまらなく、夜も映画かネットかといった感じ。今日、そこに割って入ってきたのが自分のゴルフ!客観的に見れるから笑っちゃうぐらい面白い。今後も、他の人の迷惑にならないように、コースなどに持って行こうと思った本日最終日でした。

最終日最終組、横綱対決などなど、かっこいい言葉、最後にふさわしい言葉がありますが、私の実力には程遠いか

また来年~アリガト馬越

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3冠牡馬VS3冠牝馬

horsehorse猛烈な叩き合いの死闘の末、ジャパンカップ(国際GⅠ)を制したのは・・・

crownジェンティルドンナ(3歳牝馬)

以前から記事にしているが、現況で一番強い馬は今日のレースを見てもオルフェ-ヴルが一番強い。多分、先日引退した世界最強馬と言われたフランケルより強い。

そして、それに続くのがジェンティルドンナとゴールドシップ。混戦模様だった3歳牡馬路線、ゴールドシップは今年の2冠馬。本当は、今日JCに出て欲しかった!。

見応えのあった3冠馬同士の対決

今回は斤量の差がモロに出てしまった結果でオルフェ-ヴルは悲観する必要はない。レース展開も抜群だったし、勝ったジェンティルドンナを誉めるべき。

史上初めての対決

これから先、こんな豪華なJCを見ることってあるのかな・・・凱旋門賞馬をはじめ、日本馬も国際GⅠで戦える逸材が参戦レースを盛り上げる。手に汗握るレースを日本で開催できるようになるかも

ジャパンカップデー

そのうち、同日開催で国際GⅠ4レースぐらいの規模になったりして!

いずれにせよ、日本馬の強さだけが目立ったJC。後はグランプリ有馬記念で今あげた3頭の戦いが実現するのか?それが楽しみだ。

牡馬と牝馬の実力差が埋まりつつある昨今、斤量と言うものを世界規模で今後考える必要がありそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチローの粋なはからいだね♪

今日も朝のニュ-スから記事を。

Dear エイミー

この書き出しから始まったイチローの手紙。そのエイミーさんとは知る人ぞ知る、熱烈なシアトルマリナーズのファンであり、イチローのファン。

エイミー・フランツさん(41歳)

彼女は、マリナーズのホーム球場である『セーフコ・フィールド』のライトスタンドの最前列にシ-トをかまえ、『ICHIMATER』と呼ばれるボードを用意して、シーズンのイチローのヒットを記録し続けた人。

エリア51

彼女の前にはいつもイチローがいた。イチローも背中で感じていただろう『安心』を。彼女の行動、存在はイチローのマリナーズ人生において本当に大きな支えであったと思う。

そんなイチローから、エイミーさん宛にプレゼントが届いたと言う。全てサイン入りで、現役時代に使っていたとされるバット、スパイク、そして直筆の手紙など。エイミーさんは相当喜んだらしい!

良いな~!!俺もホシ~イ!!

朝から思わず大声を出してしまった。

イチローがヤンキースに電撃移籍した際に記事にした。(良かったら読んで見てください←リンク) イチロが大成したのはやはりシアトルのおかげ!、ファンのおかげ。

だからこそ、エイミーさんへのイチローのはからいが気持ち良かった。

Dear エイミー 本当にありがとう。君のおかげでイチローを楽しむ事ができた。心からの感謝を!。宝物、大切にして下さい。

p.s 間違ってもオークションになんて出さないでくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子プロゴルファ-が窃盗とは・・・・

今朝のニュ-スで驚いたtvgolf女子プロゴルファ-が一般ゴルファ-のカードを盗んで使用したらしいcoldsweats02。本人も容疑を認めているらしいpunch

西村友希容疑者sign04bomb

女子ゴルフ協会のホームページで見た限り、当人は実力の無い下部ツアーどまりのプロ。食っていくのも一苦労な状況だ。だとしても

窃盗

要するに『どろぼう』・・・犯罪行為は人として駄目だろう・・・・可愛そうに、両親、姉妹はどう感じているのだろう。

今のところ、はっきりとした状況がわからないせいか、女子ゴルフ協会も特に対応をしていない。もしこれが事実ならばどんな判断が下されるのか?

除名処分

相当だろうな。

検察、警察の不祥事が相次いでいる、でっち上げの取り締まり、取調べがあるいじょう今回のニュ-スも?をつけざるを得ない。果たして裁判でどうなる事やら。ま、朝から残念なニュ-スでした。

Bu_bbu_thumb11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あせらせるなよ!

crown約2年ぶりの優勝でプロ通算10勝目。10勝到達最年少記録更新(21歳1ヶ月24日)凄いよねnote

三井住友VISAマスターズトーナメントは昨年に引き続き松山英樹選手と石川遼プロの2ショットで幕を閉じた。tv

2人とも、たいした選手ですup

しかしながら、日本のメディアはどうしてあんなに慌てさせるのでしょう?2年間勝利の無かった選手に『完全復活ですね!ファンに一言!』場を盛り上げたいのは良くわかるが・・・その程度の情報しかないのか?

彼の苦悩shock

多分、石川遼プロにとってこの勝利は満足の行くものではなかったはず。なぜか?それは、肉体改造、スィング改造をしてきた成果が出たわけではないから。

応援してくれているファンと共に勝利を味わいたい、でも今の状況ではなかなかできない。昔のままの技術でも日本で十分に勝てたのに何故?

それは世界で通用したいから、世界で感じた『差』を埋めるべく必死にやっている段階。それでも勝ちたい、勝てるだろうと思っていたはず。でも結果は・・・・

マスコミ、愉快犯ならぬ愉快ファンは、彼と彼の周りを騒ぎ立てるかのような情報で惑わす。若干20歳には辛い状況であることは間違いない。でも、日本ツアーでの勝利の為に、今すべき事を変えるわけにはいかない、元に戻すわけにはいかない。悩んでいた事でしょう。

先ほど書いた成果、果たして、一体何割出せた大会だったろう?観ていてそんな疑問が残った。今回は勝ちにこだわったトーナメントだったと思う。3日目を終え首位ならば狙うのは当然だ。今回の勝利を喜んでいないわけではない、狙って勝ちにいけたことは成長の証し。でも、それは以前とそんなには変わらない。

私はもっと進化した石川遼プロを期待したい!だからあと数年、5年は待てる。日本で完膚なきまでに強くなって本格的な世界挑戦をしてもらいたい。

世界のジャック・ニクラウスがこんな事を言っていた

『彼(石川遼)はきっと世界で通用するプレ-ヤーになる。しかし、君達(マスコミや関係者、ファン)が彼をあせらせるような事をしてはならない』

本当にそう思う!日本の逸材が埋もれる事がないように願わずにいられない。後、数人の若手が伸びてくればもっと石川プロも楽になるのだが。

とりあえず、今回の勝利は自身の気持ちと、まわりの期待に応えた素晴らしい勝利でした。おめでとう、と言う所で止めておこう。

彼が本当に納得できるプレーが出来て勝利する日が来た時に大いに喜びたい

Bu_byr_thumb1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正真正銘の45回にびっくりしました!

軽井沢の朝は氷点下sweat02かそれに近い温度。さすがに風もあると寒さが身にしみますsad

さて、驚くべき出来事が起こってしまった。なんと、親父が9ホール『45』をたたき出したのです。

PAR34とは言え、45が出るとは驚き。今回は私も同伴しての事だったので間違いない事実!。何より本人が一番驚いていた!

あれ~出ちゃったな~

ですってcoldsweats01。今まで47だ、48だなんていっていたのは数え間違えである事が、本人も再確認できたようです。やっぱりいろんな面で違いますから

60近く打っていたものが、40台ともなれば肉体的に全然楽ですし、全体のプレー感覚として楽な気持ちでいられる。その違いがわかっただけでも、収穫が大きい。

ただやっぱり反動が出る。続けていった9ホールは見事惨敗で、かえっていつも以上に打ってしまった。本人も一言

欲が出た・・・

ゴルフって、そういう事ですよね。

それにしても、今日の45は本物で良いプレーでした。継続は力ですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒い柿

黒い柿の苗を植えてから早や8、9年位。先人の言う事、ことわざは本当だった。

以前記事にしたのは『花』まで。その後、実の写真を撮ったのにもかかわらず記事にする事を忘れていたようです。

今朝は、放射冷却?何だかすでに冬みたいな言葉ですが、なかなかの冷え込み。でも、空模様は最高でした。黒くなり始めた黒柿の写真をパチリ

100_0001s


100_0002a

きれいな緑色をしていた実も、やや黄色みがかかり始めると同時に、黒い斑点模様が浮き出し柿全体を覆う。でも、黒くなるのは皮の部分だけで、中身は普通の柿

100_0004a

この黒柿は甘柿の種類で、直ぐに食べる事ができる。切った柿を母親が食べていたが『ま、まあまあ、かな~』程度の味。

『苦労が実に成る』=『黒い実がなる』

語呂合わせで一応縁起物らしい。我が家では観賞用として、また、冬の間やってくるつがいのヒヨドリの餌として活用される事でしょう。

今になって渋柿だったらな~なんて欲目が出ています。渋柿は干すと物凄く甘い柿に変身しますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »