« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

イチロ~・スズキ~!#51→#31

baseball電撃移籍のニュースは出勤前!。気になって仕方がなかった!sweat01

マリナーズからヤンキースへ (JーCASTニュ-ス)

↑一番気に入った記事を勝手にリンクしてあります。とてもわかりやすく良い記事です!

日本球界を離れ1年目にして大活躍!。イチローの機動力のおかげで当時のマリナーズは100勝以上を挙げた。しかし、そんなシーズンで圧倒的な強さを誇ったチームもワールドシリーズには行けず、チャンピオンズリングを手にする事はなかった。

当時のマリナーズはエドガー・マルチネスを筆頭にベテラン勢がチームをまとめていた。だからイチローも自分の力を存分と引き出す事ができた。と言うより引き出せて貰っていた。

イチローの機動力を最大限に活かす野球をしていたgood

イチローが盗塁をするまで打つことを我慢し、確実にヒットにするまでねばる。ホームランこそ多くはなかったが、打点はピカイチになるup

相手投手もイチローが塁に出ただけでイライラし始め、自滅していく。だからマリナーズは強かった。だが、その頼みの綱だったベテラン陣、エドガーがチームを放れると途端に様相が変わるdown

イチローの凄さがわかった時点で、各チーム、選手が苛立ちを抑える事に重点を置き対策を練る。それが功を奏してイチローのヒットは出るものの後続が打ち取られてしまう悪循環。チームバッティングなんて言葉はないチームは低迷し続けるdown

孤独を増すsweat02

イチローは自分のやるべき事をするために日々切磋してきたはず。だがそれを面白く思わない奴らも出てくる。ま、それも仕方のないことではあるが、エドガーのようなチームのボスがいればそんな事態にはならなかったろう。

かといって、イチローはそんな選手にはなれない。メジャーではキャプテンと言うタイプではない。

5年前、ヤンキースへの移籍が噂された時、私はもろ手を挙げて喜んだ。なぜなら、そこにはしっかりとした若きキャプテンがいたからだ

crownデレク・ジーターhappy01

誰もが知る、偉大なるヤンキースのキャプテンhappy01。イチローにしては低迷する数字も、この偉大なキャプテンの存在で変わってくるでしょう。

後はチャンピオンズリングだけring

偉大な成績を残してもイチローにはその称号がない。

ワールドチャンピオンbaseball

是非とも彼には手にしてもらいたい。それだけが・・・・

さて、イチローの移籍後初打席、セイフコフィールドの観客がスタンディング・オベーションをしてくれた。それに応えるイチロー、ヘルメットをとり、観客の方向に深々と頭を下げていた。それを観た時

グッと来たweep

彼をここまで育ててくれたのは間違いなく地元ファンのおかげ、セイフこ球場のおかげ。私も感謝の意を表したい!

これまでイチローで楽しませてもらえて本当にありがとうございました。皆さんのおかげです!感謝です!

イチローが自ら球団に申し出た今回の移籍を、決断をしっかりと理解し、これからも応援し続けたいと思う!。我が年代の星!いつまでも輝いていて欲しい!

頑張れ!イチロ~スズキ~#31

Bu_bbu_thumb14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お~!ダボペースに

よくもまぁ~ゴルフばっかやってるな~coldsweats01。とコース上で親父がボソリ。

あいにく、早朝の軽井沢は霧がまいていた。ブツクサと文句を言いながら準備する親父に

やめる?gawk

と言う。聞いてはみたものの止めるはずもなくいざ霧の軽井沢へgolf

私の飛距離だと先が不安でなかなか打てない。打ち込んだはマズイからだ。だが、親父の飛距離ならとりあえずは問題ない。要するに、普段と変わらない状況なのだ。ところが

調子が良い!good

ダブルパ-もあるがパ-もあるしかも3つも。これにはちょっと驚いた。3オン~4オン狙いと気持ちを決め打っているらしい。無理をしない、だからダボ、ボギーが多くなってくる。こうなってくると

ダボペースeye

が見えてくる。通常のコースならば108回。初心者がまず目標にすべき数字。108回が安定してきたら次は100を切る。こうやってスコアは縮んでくる。

足元は前日までの雨でぬかるみ、簡単な状況とまではいかない。だが、なかなか良いアプローチも打てるようになってきた。

先日、100切ったなんて事を言っていたが、やはり数え間違え!インチキジジイだった。

でも今日は107回。PAR68なので、ダボより少し打ってしまったが、内容のあるゴルフになった。

上手い人はガスっていようが関係ない!。気候にあわせてゴルフをする。ブツクサ文句を言っていた親父もそれには納得していた。

やっとよくなってきたかぁconfident

最初に書いた親父の言葉の後にはこんな言葉も言っていた。ちょっと手応えを感じたゴルフになったようだsmile

Bu_bbu_thumb12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分勝手な客

お金を払えば何をやっても良い思っている?非常識?モラルの欠如?無知?いずれにしても自分勝手だよ!。

今日は最高に良い天気!だから練習の成果を図るべくコ-スに行く事にした。早朝にもかかわらず結構な客足。とは言え、早朝だからこその客足なのだろう。7時の天気気温は完璧で過ごしやすい一日になる予定だった。

9ホール終了後、追加を申請すると我々の前には男性3名の客がいた。これからスタートの客だ。ティーに向かうと幼稚園児くらいの子供3人もいる。

ん?このコースはギャラリーも許している?

ま、だとしてもしょうがない。兎に角子供に怪我をさせないよう、くれぐれも打ち込まないように気をつけてプレーしようと決めた。

その子供達ときたら、あっちチョロチョロ、こっちチョロチョロ駆け回り、連れて来た親?達もあっちチョロチョロ、こっちチョロチョロとまるで進まない。

ん~sweat02後半はあきらめようsweat02

ところが、彼らがスタートしてまもなくコ-ス関係者が慌てだす。どうやら、何の報告、確認もないままギャラリーとして子供を勝手に入れていたらしい。そんな駄目親子たちは、2ホールを終える前(一番安全な場所で)にスタッフに止められそのまま強制退去となった。

当然だ!

これは子供を連れて来た親達の問題で、非常識きわまりない事。かりに、100歩ゆずって子供達をコ-スに入れても良いとしよう、だとしたら、もっと行儀良く、回りに迷惑をかける事無く同行できるように躾けるべきだ。

好き勝手にバンカー内を駆け回るような子供ではその資格はない!。

後で、コ-ス関係者のかたから侘びをしてもらった。

『申し訳ありませんでした。私達が至らないばかりにご迷惑おかけしました』

私達も、特に怒っているわけでもないがそういう案内を受けた。いたって常識的!なスタッフの対応。そんな常識あるスタッフに言いたい事を言い、文句を並べて帰っていった馬鹿な客がいる事に何とも気分も曇ってくる。

楽しいはずのゴルフも、連れて来る、連れて行かれる仲間によって全くそうでないものになってしまう。

セルフコースは自分自身の事をしっかり出来る人が行くべきだ!。ディボットやボールマークも直せず、バンカーも直せない、グリーンではかかとを引きずり、遅延プレー・・・・。よくもま~こんなんでセルフのコ-スに行きたがるものだ。

まずはしっかりキャディーさんに教わってからセルフに移行すべきだ!

それがきっとゴルフの入り口として、一番優しく、今後の為になるやり方だと思う。

なんにせよ、こんなゴルフの教わり方では子供が可愛そうだった

Bu_byr_thumb1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボールも大事な道具!

仕事がひと段落着いた午後、先週の反省を込め、今日は気持ちを新たに練習に打ち込んだ。

日頃、ミスショットをした際の、プロを含めたゴルファー全体の態度に対して記事の中で色々言ってきた。

道具やコ-スにあたるなんて愚の骨頂!以ての外!自分の頭を叩いていろ!

常にそう思っている。だから自分自身ミスショットをして感情が表れそうな時にはた際はそうしている。

先週、イライラを解消すべく練習に行った事を記事にした。そして、罰が当たって帰ってきた事を書いた。よくよく考えてみた、何でそんな事になったのだろうと・・・・・あっ!そりゃそうだ!

golfボールだって大事な道具の1つじゃないか!

そのボールに感情をぶつけていたなんて、今の今まで気がつかないでいた!。

愚の骨頂!punch

まさしくその通りだった。自分は道具にあたる事なんてしてきていないと思っていたが、間違いだった。

今日は気持ちを新たに『ガッテン』を試しながら、打ちはじめに一礼m(_ _)mをしてから練習に打ち込んだ。

まだマメの後も気になるので、インターロッキングから握りをかえて練習。そして、『スーッ ガアアアー 』を試してショ-トアイアンから。飛距離は長いクラブで伸びれば良いけど、短いクラブから練習していないとト思いやってみた。

すると・・・・

あれ?距離よりも方向性が驚くほど安定するじゃあないですか。距離アップのはず?でもそんな事よりも何で調子がいいんだ?ん?あれ?いつもと違うのってここか?そうだね~

テイクバックのスピード

いつもより少しばかり遅くなっている。だからと言ってヘッドスピードが落ちているわけでもない!。そしてなにより

芯付近で当たっている!

そうか?、こういうことか?テイクバックの軌道が安定するから、クラブも元の位置に戻ってくる?そんな感じがする。

『ガッテン』

絶対的に飛距離が伸びているかはわからないが、芯であたれば飛距離は伸びる!。なにより、出だしの方向性が安定する事が実感できた事は非常大きい!

先週とは打って変わって、驚くほど良い球を打つことが出来た。最後に一礼をして帰ってきた。収獲の多い練習となった。後はコ-スで試すのみ!

Bu_bbu_thumb15

| | コメント (2) | トラックバック (1)

どうも気にいらない表現なんだな~

今朝までLPGAのメジャートーナメントの全米女子オ-プンが開催されていた。多くのゴルフファンが観ていた事だろう

この大会を制したのは韓国のチェ・ナヨンだった。一昨年は2位だったが見事雪辱を果たした。

多分彼女は見た目と違い芯の強い『頑娘(がんこ)=頑張り屋の娘』何だと感じた。日本でもプレーをする事もある彼女に、今まで驚くほどの脅威を感じることはなかったが、ちょっと違った彼女がそこには居た気がする。

3日目からの驚異的な内容は圧巻!。確かに最終日は多くのラッキーもあったのだが、それをも見方にしてこそ真の強さ!。いや~強い!

さて、題にした気にいらない表現であるがその一つが

マスコミ各社がする、日本ツアーにおける『外国勢の優勝』と言う表現の仕方だ。女子ツアーが数週間日本人選手の優勝がないことを記事にする際の表現。

あげくの果てには、優勝した選手に日本人が勝てないことについて聞いたりもしている。ある選手は『私以外だったら日本人選手に勝ってもらいたい・・・』などと、勝った事に対していけないかのようにもとれる質問の仕方、気を使わせる発言までさせてしまう。

女子とは言えプロツアーだぜ!

日本人に実力がないからそうなるのであって、外国人選手に何の罪もない!。こんな事になるなら、いっその事、女子アジアツアーにしてしまえよ!

今まで書いた記事の中で2006年に『ストップ ザ コリアン』と言う記事を書いた。その頃からも全世界で活躍していたんだ。今さら騒ぐ問題じゃない。今の現状は簡単に想像できた!。そして、フォン・シャン・シャン(中国)の活躍で、数年後には、またその勢力図も変わってくるだろう!。日本人選手の意識の問題!技術ではなく意識です!。

そしてもう1つが、優勝者に対する過剰な祝福の表現

今日もそのシーンがあった。何故?あんな所でシャンパンファイト?。団体戦でもあるまいし、家族ならまだしも、人の優勝を喜んでいる場合か?。しかも、アテストも終わっていない状態ならば優勝とはいえない!アテストが終わって初めて正式に決まる事だろう?。その後でも良いんじゃないの?何だかちょっとずれているように思えてならない。

チェ・ナヨンも『照れ』もあったとは思うが、本質としては嬉しい事ではなかったように画面を通して私は感じた。

気にいらない事はさておき、今大会は次元の高いハイレベルな戦い。日本人選手も魅せ場は作った。良い大会だった。家の親父も早朝からずっと観続けてきていた。

『凄いな~早朝から続けて』

そう言うと親父は

『年とると普通に目が覚めるんだよ!』

と怒った口調で言っていた。藍ちゃんを応援していたらしい

Bu_ki1_thumb16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の弾道

今日の天気はまさしく梅雨。小雨?本降り?晴れ間?やっぱり雨。何だか気分が冴えない!イライラしていても仕方ない、なら打ちっ放しで気分転換!

こんな気持ちじゃ練習にはならない

打つ球打つ球、驚くほど気持ち通りの弾道!。ただ感情に任せて打つだけのショットは、おのずと感情にあわせた弾道になっていた。出だしの方向も定まらず、球筋もチグハグ。あげくの果てには豆でもないのに手の皮が剥けるsign04

罰が当たったpunch

ふと我に返り一服think(タバコは吸わないnosmokingのでジュースで)。『馬鹿だな~俺』とつぶやき、バンソウコウをはり、残りわずかになったボールを前に、今度は練習に巳を入れるup

心の弾道だ!

イライラをボールにぶつけるなんてナンセンスだ。練習をしに行ったのなら最初から雑念を捨て集中すべきだった。

無駄な力を入れてるから汗びっしょりになって帰宅、すぐにシャワーを浴びた。驚くほど気分が良かった。

今外は大雨!だが気分は良い!。今日は罰も当たった、日々の己の未熟さも実感した、ほんとゴルフで色々教わるdelicious

やばい!『ためしてガッテン』たっめすの忘れてたsweat01shock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »