« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

おっ!キツネ!思わず『ル~ルルルル』

こうも休みにゴルフgolfばかりしていると、こいつは暇人だなと言われそうだ。うん!そのとおりsmile

骨休めのはずの休日は仕事よりも一生懸命か?bleah。疲れているはずの早朝の目覚めも、何故だか、ひとえのお目目もパッチリ!身も軽い。

今朝は冷え込んで寒い位だったが、日中は過ごしやすい本当に良い日だった。そんな陽気のせいか野生動物もいつになく活発だ。

私がアドレスを始めた矢先、20mほど先になにやら通過する物体が・・・お~dogきつねだ!。しかもなにやら咥えている。子供達の餌だろうか?2つコ-スを横断して山の中に入っていった。しかし、何とも人馴れしたキツネだろう。特別に急ぐそぶりもなく小走り、思わず声をかけてしまう『ル~ルルルルnote』。ここでははじめてみたな~。

次も私がアドレスを始めた頃、2羽のかもがsweat01バシャバシャsweat01と水音を立て、更にガ~ガ~と鳴きながら飛び立とうとしているではないか。その2羽のかもは迷いなく私の方向に飛んでくる

おっおっおい!coldsweats01

コ-スをはさんである池への移動のために飛び立っていたらしく、いかにも私に邪魔だどけ!と鳴いているかのよう。2羽は私の真上を飛んでいった

更に!テイクバックが終わって打ち下ろそうとした時、池のほうでなにやら凄い水しぶき!

sweat01sweat02バシャバシャン!sweat02sweat01

あまりに凄いので池を覗いてみると、そこにいたのは、池に住んでいるfish大鯉だった。70cm以上はゆうにあったろう。何かを捕食する為か?はたまた私への嫌がらせなのか、音を出した後は悠然と泳いでいた。

毎回毎回きじのお出迎えもある。サルカニ合戦か?誰がサルだ!

こんな事が本当に気分転換になる。疲れはあるが仕事に向う鋭気にもなっている。来週は田植えで行かれない。そろそろ梅雨も始まる頃、こんな良い日にゴルフに行かない手はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上手くなったのか?あい変らず下手なのか?

G・W最終日、馬越に行って参りましたgolf。最後は雷thunderrainで慌てたけども・・・手応え十分でした。

昨日は半日仕事で午後に練習場へと向う。結構な混み具合、こどもの日のせい?か子供連れで練習に来ている人も結構いた。

そんな中でいつものように練習開始!。短いクラブから打ち始めるも・・・・狙い良し、距離良し、あれ?何だか今日は調子いいほう!。ではウッドを打つとしますか・・・・。あれ?これも良い感じで打てている。ミスも出るが許容範囲!どうしたんだろう?上手くなってきた?。

と言う事で馬越に

9ホール(par 34)を2回プレーし、最後は雷で慌ててプレーした割には9オーバー(38・39)。しかも3パットのボギーが3回もあった。ショットは上手くなったでもパットが最悪crying・・・バーディーチャンスをことごとく外す始末・・・・sweat02

本当に上手くなってきた?happy01それともあい変らず下手なまま?shock

でも良い!くよくよ考えない!goodなぜならば、毎度毎度言うが、ゴルフが楽しいからsmile

悪いことは忘れて、そういうことにしておこうhappy01

Bu_bbu_thumb15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

適正価格

『安く良い物を手に入れたい』人々の購入意欲の重点はそこにあるだろう。でも欲張っちゃいけないよ!

いつの間にか単に安い事だけが求められ、提供する側もそこに重点を置いてきた。安い事が美徳とされ、実際は内容が伴わず経営は火の車。そういった企業と仕事に携わる幾つもの会社が共倒れ。悪循環もいいところ・・・

だからと言って安い事が悪いといっているわけではない。これも著書の中にも書いてある。

どんな時でも企業努力は必要で、その中で安さを追求したのならば立派な経営戦略。しかし、ただ安さをだけを求め、どこかに大きなしわ寄せが行き、それが積もり積もると、今回のような大惨事(関越道の大事故)を招いてしまう。

適正価格

この言葉がある以上、適正な価格ってあるわけで、必要な事なのではないだろうか?。今現在の仕事における要望も、価格を抑えてほしいと言う事ばかり。急な仕事で必死に間に合わせた所で見返りは少ない。結局、会社にとって儲けの無い仕事をしたに過ぎない。だからと言っていい加減に仕事は出来ない、悩ましい所だ。

ある人が私の記事のコメントとして、こんなような事を言っていた。『ある程度の結果を残してきた官僚のほうがまだマシ』と

良い商売ですよねある程度で認められるなら・・・・

食事を取るときに店に入りました。店頭にある見本は本当に美味しそう!でも出てきた物は?ある程度で作ってある料理。ても安ければいいか。

車を購入時、見た目はある程度カタログ通り、安全性もある程度確保出来ていれば良いか。

少し脱線した話しではあるが、人の手が多く加わり、満足した仕上がりのものだとしたら価格が上がる事は仕方の無い事。

仕事って要するに手間賃ですもんね。その手間を惜しむなら低価格で良いんじゃないでしょうか?。でも、手間を惜しむ仕事って・・・いかがなものでしょう?

企業努力を続けた上での適正価格って必要ですよ!絶対に!。

とは言え、低価格を要求しているのも自分達ではあるのですが。

Bu_bbu_thumb11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »