« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

これは単に騎乗ミス!

こちら地元ではcherryblossom桜が満開!公園には多くの花見客が時間を楽しんでいた。そして淀ではhorse春の天皇賞(GⅠ 京都競馬場 芝3200m)が行われた。

こちらも多くの競馬ファンが集まった。それは現役最強馬のあの暴れん坊horseを見るために!smile

しかし結果は・・・・第145回天皇賞・春は大波乱で幕を閉じた。14番人気のビ-トブラック(石橋脩騎手)が先行から抜け出し、そのまま一気に盾をもぎ取った。

その走りはまさしくサイレンススズカ。卓越したスタミナを武器に最後まで衰えない足色を駆使し数々の名勝負を魅せてくれた。そう、あの日の4角手前までは・・・・

走破タイムを見てもビ-トブラックを誉めるべき!。実に強い内容でした。とてもGⅠ初制覇とは思えない走りっぷり。これも騎乗した石橋脩騎手のファインプレーです。お見事!

それに引き換えあの池添騎手の騎乗たるや何をしてるの?自分の馬のことだけせ展開も考えず最後尾追走ではそりゃ勝てないでしょう。しかも、オルフェーヴルもどこかいつもの荒っぽさが消えてしまっている。これじゃただの馬でしょ。

馬の問題な能力以前に単純な騎乗ミスです。

確かに難しい馬ではあるが、池添騎手も難しく考えすぎてしまっているようです。

これも結果論ですが、中段中目からから先行集団を常に睨んでもオルフェーヴルはいけると思うのですが。そしてビ-トブラックとあわせ馬で最終コーナー

世界レコ-ド更新

それも夢では無かったですね!。あのディープインパクトの作った記録を破れたはずです。残念な結果でした。

でも、残念な事ばかりではない、このレースを見ても日本にはまだまだ強い馬がいる事もわかったし、海外では香港で行われた国際GⅠ競争のクィーンエリザベス2世カップ(香港 シャンティー競馬場 芝2000m)ではなんとルーラーシップが見事に優勝!これも日本の競馬レベルを証明したでしょう。良かった良かった。

でも・・・そういえば・・・こんな気がするのは私だけ・・・かかないわけには・・・・い・・・か・・・な・・い・・

ディープインパクトが引退した後の武豊騎手はどうも精細をかいているように思える。

今は好調の池添騎手もオルフェーヴルが引退したら・・・

別次元の馬に乗った後にはそんなジンクスあるのかも・・・な~んて勝手に決めてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIAR!LIAR!(ライヤー!ライヤー!)

急にB’Zが聞きたくなった。そう言えば、昔爆発的に売れたbest albumがあったっけ。という事で探してみた

『Pleasure』『Treasure』

当時は歌詞なんてどうでも良かった。ただ勢いとかっこ良さとノリだけで聴いていたアルバム。大体聴くのは車中で、感覚は今でもそう変わらない。でも・・・・ある曲になった時何だか気になる歌詞があった。曲名はLIAR!LIAR!(ライヤー!ライヤー!)その一説を

先生はママと、政府は火星人と、警察は悪い人と僕の知らないとこで、とっくにああナシがついてる、それってダンゴウ社会

これは14,5年前の曲、なのに懐かしいわけでもなく、過去の感覚でもなく、今でも十分に通用する内容の詩。要するに、世の中は何も変わっていないのだ

最後にもう一節

僕らのplace!けわしいspace!さあハラくくろう

そしてこの曲を聴いて思い出した大好きな洋画を。そのタイトルは

LIAR LIAR (ライヤー ライヤー)

ジム・キャリー主演の映画。弁護士役のジム・キャリーは敏腕弁護士だが、離婚し離れて暮らす子供との約束を破ってばかり、子供にしてみれば嘘ばかりをつく父親なのだ。その子供が誕生日の願い事として神様に『父親が嘘をつけなくなるようにと』願うと、それが叶って父親は本当の事しか言えなくなってしまい、弁護士の仕事に支障が出たり、様々な問題が起きるアットホームでコミカルでちょっとウルッと来る内容の作品。

嘘をつけなくなると困る商売?=弁護士?

この映画の中では、こんな構図が出来ている。そして、弁護士その言葉を英語表記すると

Lawyer(ロイヤー)=弁護士

カタカナ表記で1文字違い。発音も似ている

え?何が言いたいのかって?特に深い意味はない。いつも言っているとおりという事かな。

なんにせよ、B'zにしても映画にしても両作品とも良いものです。是非一度いかがですか?

Bu_ki1_thumb16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶好の春日和に誘われて

本年度ゴルフを本格スタート!。軽井沢にある馬越コ-ス(9ホール)に行ってきました。

方やマスターズの大舞台で活躍する選手達。方や暇を持て余す馬鹿親子。でもコ-スに向かう気持ちは一緒?coldsweats01。高ぶる気持ちを抑えいざコ-スヘ

スコアはどうでも良い、曲がろうが転がろうが良い、とにかく気持ちよく振る事だけを心がけた。

気持ちの良い景色だ。浅間山は真っ白、そのふもとでのゴルフ。親父のスイングの為に撮ったビデオはあるが、編集しておらず画像がアップできないのが残念sweat02

まだまだコース内は春とはいかないが、鹿の親子を見たり、鷲が降りてきたり、サギが池の魚を捕獲していたりと野生動物も春を待っていたかのように行動していた。

本当に馬鹿親子

親父まだ大丈夫?の問いにまだ行けるよ!の返答。わずかなサンドイッチを口にしただけで9ホールを3度、要するに通常コ-スでいう1.5Rをしてきた。

しょっぱなのゴルフなのに

でも、やっぱりコ-スでのゴルフは気持ちが良い!。帰りの車中でも次のゴルフ談議に。

やっぱり馬鹿親子

さて、マスターズは見事松山君が決勝ラウンドに!。マスターズに向いているんだな。日本でも優勝しているし、きっとその響きがあうんだろう。

トム・ワトソンとの2日目は有意義だ。最終ホールで選手とキャディ―にかけた言葉がなんだったのか知りたいが、松山君とキャディ-にとって本当に良い2日目になった事だろう。

さて、石川遼プロが不振と騒がれているが・・・・

以前にも記事にしたが、数多く入るプロ、勝てないプロがどれほどいるのかを知れば、彼の足跡の凄さは言うまでもナイ!。

騒ぎすぎ!

毎年勝ち続けるなんて不可能に近いのだ!。もっと静観したほうが良い!。これも以前記事にしたが、当時、私がよくしてもらったプロの練習量は半端じゃなかった。クラブが磨り減るほど練習しても、それでも勝てないのがプロの世界。

甘くない

石川遼、池田勇太、松山英樹が日本ツアーを引っ張らないといけない。その為にも、見る側も、暖かく厳しく見る必要がある。でも今の状況は、両者ともあせり過ぎ。数年は我慢が必要でしょう。それによってもたらされる質の高い日本ツアーになる事を期待したい。

Bu_bbu_thumb12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コボちゃん30周年

shine毎朝欠かさず見ているコボちゃんが連載30周年を迎えたshine

おめでとうございますhappy01

ミホちゃんが生まれ新たな展開へと向ったコボちゃん。ミホちゃんの成長にも驚かされるが、最近のコボちゃんがお兄ちゃんらしく見えるところも凄い!happy01

3?歳shock

本当は大人、なんてつまらない事をいっても仕方がない。ただ、日々成長している姿が感じられるコボちゃんとミホちゃんを見ないわけにはいかない。あれ?子供もいないのにこれが親心か?coldsweats01

にしても、これからも元気で成長していって欲しい。いつまでも応援し続けたい最高の漫画だgood

Bu_bbu_thumb14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の強風と共に球春到来!

4月1日なのに気の利いた冗談も無い。別にいう必要もないのか?wink

昨日は雪混じりの雨、我が家から見える浅間山は雪化粧。今朝終わった競馬の祭典『ドバイワールドカップ』の日本馬惨敗に落胆。

気分転換が必要だ」!よしゴルフに行こう!・・・打ちっぱなし(練習場)でも

忙しかった日々も今週までか?。ようやくゴルフクラブを握る気持ちになったので、先ほどまで親父と練習場へ。

気温6℃、強風の中西軽井沢の練習場へ。お~他の人も結構来ている。子供の姿もある、球春到来をみんな感じているのだろう。

親父は根っからのジャイアンツファン。私はアンチ派、でも野球は共に大好き。そんな親父が一言

最近野球よりゴルフの方が観たいよな~。

お金の問題やら何やらで、野球に対してちょっと冷め気味のトーン。

それも仕方がない。ま、今はゴルフを楽しめば良い。月末にあるコンペに向け親父は特訓開始。

約一年の成果かだいぶ良くはなってきた。来週にはコ-スに行く予定。いよいよ2012年が始まる、どんな一年になるのか?。

Bu_byr_thumb1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »