« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

前代未聞の暴れん坊 オルフェーヴル。でも強いわ

現役最強馬のオルフェーヴルhorseが始動した。airplane凱旋門賞へ向けて・・・良いスタートを切ってほしい。

先ほど、阪神競馬場で行われたGⅡ 阪神大賞典(芝 3000m)には現役最強馬のオルフェーヴルが圧倒的一番人気でレースに望んだ。

前代未聞の暴れん坊shock

何と言ってもオルフェーヴルはいう事を聞かない暴れん坊。幾度と無く騎手を落とし、指示に従わず好き勝手に走る。よくもこんな馬が3冠馬になれたものだ。

クラッシック3冠は実力だけではなく運も無くては掴み取れない偉業。その偉業をあっけなく成し遂げ、更には暮れの有馬記念まで完勝していたオルフェーヴル。誰もが

お~、大人になったな~smile

と思っていただろう。ところが!sadところが!wobbly

今日のレースたるや何たる内容。昔に逆戻り~。ビックリしたのなんのって、好位で進みこのまま逃げ切るなと確信した矢先、3コーナー手前でコ-スを外れはじめる。わ~故障発生だと思って相当がっかりした。ところが!、なんとオルフェーヴルは好き勝手に走ってコ-スアウトしていただけだった。騎手も何とか立て直して馬群に戻すも好位から一転、最後尾まで順位を下げる。普通の馬ならこんな競馬をしたら惨敗もいいところ。ところが!なんと2着まで押し上げたのだった。

前代未聞の内容sweat02

良くも悪くもオルフェーヴルの強さはわかった。本当に強いの一言!多分世界最強!。ただ、普通に走ったと言う前提

多分こんなレースを見せられたら、他馬にとっても危なすぎるので、フランス競馬で凱旋門出走を拒否されるんじゃないだろうか?down

普通に走れば勝てる凱旋門賞なのに走れなきゃ意味がない。

前代未聞の暴れん坊だからこそこの強さなのだろうが、でも、もうちょっと何とか落ち着いてくれよオルフェーヴルpout

レース終了後、何だか笑っちゃったが、本当に怪我が無くてよかった。それにしても本当に

よた息子だなオルフェーヴルはcoldsweats01

Bu_bbu_thumb1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう1年が経ったのか・・・

2012年は閏年、実際は昨日が大震災から1年と言う日。今でも脳裏に焼きついた津波の映像を鮮明に思い出す。

そう、あれから1年が経った

いっこうに進まない政治主導の復興。義援金も数千億に上ったはずなのに、ただばら撒いただけで終わっているのだろう。

これで仕事をした?

目先の現金も必要だが、こういった時こそまとまったお金を大きな事業に投資する事が重要になって来るはず。

いっこうに進まないがれき処理。後出しじゃんけんみたいだが、震災当初からこんな事はわかっていた。

どう処理するつもりなのか?

被災県で超大型の償却設備を建設しないと無理、あらゆるがれきを粉々にする超大型のチッパー(粉砕機)もあわせて用意する。こんな事をするのだろうと思っていた。でも・・・・

復興の妨げになるがれきと政治家

こういう時こそトップダウンが必要だ

そして義援金は各団体が管理するのではなく全て国が管理すべき。

そう石原慎太郎のような、口は悪いが良く考えている人間。彼の指示の元で力を発揮できる人間が尽力する。こういう流れでないと復興にスピードはでない。

ある人はこういう人をヒトラーだと言う。悪い人物のたとえとして使われるが

ヒトラーとはぜんぜん違う!間違っている!。今だからこそ、こういう判断のできる人に任せないと駄目なのだ。

いつになったら・・・

多分、被災者の多くの人はこの言葉を胸にしまっている事でしょう。でも、この言葉をただ思っているだけではいっこうに進まないと、被災者の皆さんは行動をはじめている。頑張ってほしい、何とか耐え抜いて欲しい。

私は、ただ祈るだけで無責任なのはわかっている。でも、それしか出来ない事をお詫びし、被災者の皆様に哀悼の意を表したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »