« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

目の前で追突事故!

その距離10M、衝撃映像でしたcoldsweats02

取引先の会社を出て直ぐの県道で追突事故。

rvcarimpactcarとっか~んdash

と言う、軽くもなく重くも無い衝撃音が響き渡る。左折しようとした車に後続の一台がほぼノンブレーキでぶつかったのだ。

わ~!shock

追突された外車の4WDがもう少しで横転しそうになるも持ち直したところで気がついた

あれ?coldsweats02

なんと取引先の社員さん。慌てて駆け寄って安否の確認。追突した後続車はエアバックも無いタイプの乗用車で、前面が大破。あまりの衝撃か運転手は降りてこられないでいた。主要道路であったため、どんどん道路は混雑し始めるcarbusrvcarcarbusrvcarcarrvcarbus

ん~事故車wobblyを動かしていいものか?

幸いタイヤがいきていたので走行可能、運転手に気をしっかり持たせ運転させ、私が後ろから押したpunch。安全な場所に移動させたところでお役ごめん!。

仕事が~

何とも忙しい日だというのに、でも慌てて自分が事故を起こしてはならない。慎重を期して会社へ戻った。

追突した人の事はわからないが、社員さんは本当に軽い鞭打ち程度ですんだが・・・車が・・・フォ-ドが・・・かわいそう・・・

ちなみに、オ-トマチック車の場合、ギアレバ-の側に赤いボタンで解除ボタンがついている。それを押しながら動かすとエンジンがかかっていなくてもニュ-トラル「N」の位置まで動かす事ができ車を動かす事ができるようになる。

携帯電話?いずれにしても前方不注意!運転は十分注意したほうが良い!最近また多くなってきていますよ携帯電話をしながらの運転!

駄目ですよBu_bbu_thumb11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼らの存在で、地域の評判が悪化する

今朝の読売新聞の県内紙面記事に情けない記事が載っていた。類似の事件が近年で・・・たしか5、6件目になると思われる。

市の広域連合が管理運営する生活保護受給者向けの救護施設『清和寮』で、男性臨時職員(50歳)が、入所者の預金通帳から132万円を着服したと言うもの。この職員は全額を返済したものの、連合は刑事告訴する事も検討している。

業務上横領容疑impact

刑事告訴は当然!。何を検討するのだろうか?。そもそも、同市や近隣ではこういった横領、着服と言ったニュースが多いように思える。

農協職員、信用金庫職員

どれも、返済したので刑事告訴はしていない。おかしいでしょう。一市民はこういった犯罪者が世にでて普通に生活している事を知らないでいるのですよ。職員と言う名のつく職業は守られすぎなのです。返せば良いなんていう問題じゃない!農協も信金も駄目な組織なのです。

annoy危険人物annoy

一度罪を犯したものが再犯する恐れがあると言う統計がある事は知っているはず。今回の職員も『パチンコ代などに使った』そうだが、人のお金を横領して平気で使う神経の人間が世にでるかと思うと怖い以外に無い。

中には校正する人もいるが、それは相当な我慢と努力をしたごく僅かな人だけだろう。

今回の救護施設は心身に障害のある生活保護受給者で弱者を襲った卑劣な行為。断じて許してはいけない。被災地で窃盗を繰り返している犯罪者達と一緒。

私が外回りをしている時にこんな光景を目にしている。職場でもこの話しはした。

知的障害がある人たちが毎日歩いているんですよ。雨の日も風の日も―――

日課

彼らに課された日課なのでしょう。とても長い距離を本当に良く頑張って歩いている。彼らを目にするたび頑張れと言いつつrvcar車で通りすがる。何かをする必要があるのでしょう。知的障害だからではなく、日々の日課が人間には必要なんです。健常者ならもっと頑張らねば!

そんな彼らを目にしているからこそ、今回の事件はホントに腹立たしい。そして、こんな事が起こる地域の質の低下何とも情けない限りですdown

Bu_bbu_thumb15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな門出 ダルビッシュ

甲子園を賑わし、ガキンチョだったダルビッシュ有がいつの間にか日本球界のエースに。そして世界に―――。

確か、ダルビッシュはプロ初キャンプからゴシップネタばかりだった気がする。パチンコ、喫煙、デキ婚などで話題になったぐらい。あ~、このまま大器は埋もれるのかと思っていた。

ところが、結果だけを見ればプロ3年目からはエースになっている。近年の防御率なんて凄いとしか言いようが無い。今シーズンも沢村賞を田中投手と分け合っても良い位の充実した内容。

日本のエース

間違いなく今現在における日本のエースはダルビッシュ有。そのエースがいよいよ大リーグに参戦する。

プレッシャーは無い

こう言い切った。確かにプレッシャーを感じる必要はない。松坂大輔投手と違って、スピード感は無いが、コントロールも良く、多彩な変化球もあり切れもある。最初からの結果ではなく、シーズンを通しての結果としてチームに貢献できるように戦ってもらいたい。普通で行けば楽に

15勝はする

強力な打撃陣の援護があればもしかすると20勝するかもしれない。それくらい、今のダルビッシュのピッチングは素晴らしい。

ただ気になるのは素行だけ

昔の虫が騒がぬよう気をつけろ。そして、契約金額、年俸、離婚問題などが話題になっているが、そんなのは黙らせろダルビッシュ!

世界をやっつけろ!日本のプロ野球の凄さを見せ付けろ、WBCの価値を上げて来い!

Bu_byr_thumb1応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本年初練習!

ご近所さんがお留守の為、その家の犬の散歩を早朝に済ませる。ん~天気が良いな~と言う事で、本年初の練習へ

久々の練習、親父と共に練習場へ。

『本年もよろしくお願いします』

練習場のオーナーはじめご家族に挨拶。そして、練習場にも挨拶!。無理なくはじめる事にする。

親父も自分のスイングが気になるらしいので、今回はビデオ持参で練習場へ。昨年から始めた親父のゴルフも、日々の練習の成果かまあまあ見られる状態に。とはいえ、まだまだやっと初心者の分類に入った程度。

ゴルフはそう簡単じゃあない

私も、人事ではない。せっかく新調したクラブを使いこなせるようにならなければ!。よ~し、俺もビデオでスイングチェックしよう!いざ録画

練習を終えた頃ビデオチェック・・・う、写っていない・・・録画されていなかった・・・残念。

練習自体、3w、Fwは久々でも好感触。物凄く調子が良かった。ただドライバーが暴れてしまう。今までよりも長くなったシャフトに構える位置、距離が合わない。忘れてしまうものですね。それがわかりさえすれば・・・

結局練習しかないのである

親父の練習はビデオにしっかり取れていたのでそれは良かった。親父はビデオを見ながら『こんなんじゃないと思っていた』と反省していた。

初打ち後、早くコ-スに出たい、早く春になれと願う意気揚々の親父。春がやってくるまでの数ヶ月をどう過ごすのでしょうか?

それにしてもビデオでのスイングチェックってあんがい重要かもしれませんね。客観的に自分を見られる。もっと早くやっていればよかったかもと思いつつ、イメ-ジトレ-ニングに励む私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京大学教授 児玉 龍彦氏の言う通り

休日の今朝、普段は仕事中なのであまり観た事の無い番組を見た。TV朝日のモーニングバード。福島県の放射性物質の情報が放送されていた。

東京大学教授 児玉龍彦氏

驚きました!素晴らしい教授です!。

福島県における放射性物質の飛散情報を独自に収集し、それを今後の福島県民の生活のために役立てようと尽力されている。

行動

口先ばかりの政治家、官僚、役場の人間とは遥かに違う人間力!行動力。国民はこの人の行動と言葉を信じたほうが良い!。

どうすれば今まで通りになるのか

政府のあり方、原子力安全委員やその他の原子力に携わって来た者達を批判していたが、全く持ってその通りだった。そして、その後にはちゃんとどうすればいいのかと建設的な話しもしていた。汚染されたものをどう除去し、どう処理するほうが一番いいのかと

福島県として、中間貯蔵施設の建設は許さないとしているが、福島県に聞きたい、他の県、他の国なら良いのか?それは理不尽なことじゃないだろうか?。だから福島でつくるのは当たり前

正直私はただ単純にそう思っていた

でも、この児玉教授は違っていた。

マイナスは仕方が無い、でもそれをプラスに変えていかなければ

放射性物質に汚染された樹木を利用し、火力発電をつくる。(セシウムは700度以上に熱すると気化するらしい)特殊なフィルタ―で除去されたものをもれないように貯蔵する。

ただ除染するのではない、除染の工程でプラスになる事も考える。本当に重要なこと。伐採した木々の後には植林をし、やまの再生も図る。30年以上はかかる大プランだが、今の方法を取っていてはいつまでたっても先は見えない。貯蔵したものが本当にもれないかは不安だが、今の方法より遥かに役に立つ。

最後に記者に聞かれた質問に、涙をこらえ、言葉を詰まらせ答えていた。福島県民の事、被災にあわれている方の事を本当に考えている。

立派な教授

口先だけ、知識だけではなく、先頭に立って行動する児玉教授の姿に仙台の龍を思い出した

昇り龍

児玉龍彦氏の名前の中にしっかり刻まれている

この昇り龍をしっかり見つめ、掴んでおかないと政府は国民は痛い目にあう!。児玉教授を筆頭に、知識を出し合い復興に尽力を!しっかりしろよ政治家、官僚、公務員。

長野県の松本市長の菅谷昭氏も、医者だった当時のチェルノブイリ事故の際、後遺症(甲状腺がん)に悩む子供達のために、当時の最先端の医学を持って、自腹を切って尽力されていた事を思い出した。この奥様も立派な方で、市長を支え後押ししていた。

家族の理解なくして行動はできない

Bu_ki1_thumb13


では、この家族を誰が支える?政府はこの事も考えておくべきだ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気仙沼の昇り龍――見事!

新聞紙面に載っていた記事。確かに昇り龍!up。間違いない!good

宮城県気仙沼市の岩井崎と言う所で話題になっている一本の松の木がある。津波waveによって形が変わり、何とか残った枝がその様相を映し出すと言う。

見事!happy02

まさしく昇り龍でそれ以外に見ろと言うほうが難しいくらい。白黒の紙面だが、まるで活きている様にも見え、陽の光と交わった昇り龍の様に朝から胸が熱くなった。

人面岩、人面石、人面魚fish、しゃべる犬sweat02・・・ん?ちょっと脱線down

見る方向、角度、見る人の感性、様々が作用し人それぞれ見え方が違う。今まで、全国いたるところにこういった類の物がある。

この松にしても同様だ。見る角度によっては見る事は出来ないだろう。でも、今回ほど胸に響いてくるものは他では無い。

そうあってほしいfuji

この願望がそう見えさせるのでしょうか。なんとかこの昇り龍の力を復興に!。

稲垣政則氏が写したcamera見事な写真でした。

Bu_bbu_thumb1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川遼プロ20歳の特番を観て

自分でも驚くくらいの見事な寝正月。毎日映画を観て、IPをやって喰って寝るだらしない生活。でも、驚く事にこのだらしなさのおかげか、明日から始まる日常の鋭気にはなりました。

さて、先ほどまで放送されていた、読売TV系列tvで放送された番組を観ての感想を少しばかり。(都会と違って田舎だから放送時間は違うかも)

golf石川遼プロの1時間の特集番組golf

はっきり言って番組内容には満足していない。もっと濃い内容になったはずなのに、無理やり感が拭えない。1時間ではなく2時間位にする必要があった。要所に光る内容があった。だからもったいない。

石川遼プロは、20歳とは思えない。彼の目的意識、向上心の高さには驚かされた。自分自身だけの事ではなく、ゴルフ界全体の事を本気で考えている。

プロとして何が必要なのか

彼が昨年表明した大震災への支援金は確か一億二千万円以上になったと思う。一人のプロとしても凄いが、20歳の青年だと思うと驚く以外に無い額。ま、彼にとっては、そのお金がなくともスポンサー料で十分に生活できるのだが、であったとしても凄い額。普通ならそう捉える。でも、彼は金額なんて問題にしていないのだ。お金だけじゃない何かが一番重要なのだということが良く伝わってきた。

自分に出来ること継続する

石川プロの2011年は未勝利だった。悲観する人もいるが、全く問題のないこと。むしろ、何年も続けて勝つ事ができるプロなんてほんの一握り。生涯1勝もできないプロのほうが圧倒的に多いのだから。今まで勝ち続けてきたことが偉業なのだ。

後20yrdの飛距離と方向性(フェアウェイキープ率)を求め現在肉体改造中。若さゆえ、肉体は鍛えるだけ鍛え上げられ、技術よりも先に行く。例えば五年かけて世界で通用する身体を作ろうとした時、たった1年で体は3年先の身体に、でも技術は1年。身体と技術が2年の差がついたと言った所。

担当記者が最後に、今年はやってくれそうな気がすると言っていたが、そんなに甘いもんじゃない。普通なら数年は苦労するだろう。でも、彼の才能と努力をもってすれば、2年の技術差も簡単に埋まるだろう。だとしたら、肉体改造が上手くいったならば

年間5勝はする

そうなったら後は世界!期待したい所だ。兎にも角にも、今回の番組で感じた石川遼の凄さは、何と言っても自分自身の立場を十分に理解しているところ。彼がプロ宣言したときに心配していたこと

dollar金とvirgo

今のところ完璧にできている。彼女がいたって普通のこと。おおいに結構!。彼女には彼が海外に行く時の為の準備を今から頑張ってもらいたいぐらい。私は彼のプレーと共に彼女を応援しますよ!。

そして、番組内で出演された王監督の言葉がやっぱり重い。

shine王さんは凄い人!baseball

偉大な人ですね。あの人の言葉は石川プロにとって本当に大きな役割を果たします。

石川遼を24時間365日やらなければいけない宿命

王さんもそうだったんですよね。と言うより、今でもそうですよね王さん!。我々ではわからない彼の苦悩をわかるのは王さんぐらいですものね。いつかは、世界の王から世界の石川へなんてことになるのかな?番組内でもっと王さんの話しが聞きたかった。二人の対談、聞きたいものです。

最後に石川遼プロへ、と言うよりは全プロへ。ミスショットの後にする道具やコ-スにあたろうとする仕草。あれは絶対にやってはいけない!。悪いのは自分!、自分の頭でも叩いていれば良い!。改めるべきである。

これが王さんの言葉だったら・・・王さん!彼らに一言いってやって下さい!お願いします。

Bu_bbu_thumb13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます♪」

2012年、本年もよろしくお願いいたします。

年が明けていきなりの大きな地震・・・しかも日本全体と言っていいくらいの広範囲で震度を観測・・・。

さて、昨年目標に掲げたものを新年になって精査しましょう。

体脂肪率の結果は―――――17%に止まる。やっぱり年と共に中々簡単には減らなくなるものですね。たた、確実に体型の維持が出来ている事だけは実感しています。今年も、継続して身体のケアに努めたいです。

ブログの更新は―――――何より厳しく、温かく見守って下さる冬男さんとの出会いは大きい。人生の経験値も違うわけで、多面的にこのブログを理解してくれているであろう。もし、間違った行動をしていたならば厳しく叱ってくれる方である事は間違いない。また、親と同じくらいの年代の方のポジティブな行動力を見習わないと!。良い一年でした

料理―――――ブログにアップしていないが結構できたな~。色んなジャンルにチャレンジしたし、結構楽しめた。年末にはピザを作りおすそ分けも。年明け早々、刺身の残りでパスタも作った。美味しく終わり、美味しく始まった。

余談ではあるが、何故おすそ分けをしたか?。こんな事があった年末

29日に仕事を終え帰宅すると親が笑っていた。何かとたずねると、お昼時、近所に住む4歳?位の幼稚園児が我が家に一人で来たらしい。そこでこんな話しになったと言う

『お兄ちゃんってどんな顔してるの?教えて!どんな顔』

流石に親も困って答えられず、私が帰ってくる頃に観に来なさいと言ったらしい。なんて答えればよかったのかと親に聞かれすかさず私は

ジャニーズみたい

と言えと言っておいた。何がジャニーズよと親が笑っていると園児がやってきた。

『帰ってきたけど、こんな顔だよ。どうかっこいい?かっこいいでしょう?こういう顔好き?』

園児は首を斜めにうなずいていた。気を使ってうなずいてくれたんですね~可愛いじゃないですか。そんなに気になってもらえてたならば嬉しい。と言うわけで、おすそ分け

年末年始、和やかに過ごしたいものです。今のところ地震はあったが良いお正月ですね。

ただ、昔と違って凧上げやら、羽子板やら、コマ回しをしている子供を一切見ない。近年は全く風情もなくなったお正月です。

長くなりましたが、皆様今年もよろしくお願いいたします。

Bu_ki1_thumb1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »