« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年 絆

今年の一年の漢字に選ばれた『絆』。3月11日を思い除夜の鐘を聞こう

108つの煩悩

今年は煩悩を振り払うより哀悼を込め除夜の鐘を聞く事とする。さて、今年の漢字で選ばれた絆は本当に反映されているのか?

人々が助け合い絆を深める一方で、これみよがしに、被災地での略奪が横行している。何とも嘆かわしい・・・。こういった犯行には重罰を科すべきだ。

義援金の行方も年内中に発表される事がない。がれき受け入れも必要だが、大型焼却施設の建設を進めたほうが早いのではないか?。生活基盤が整えばゴミは必ず出るのだから。ただ現金を渡すだけではなく、こういったことでも義援金を使ったほうが有意義だったと思う。

命、心、ハートheart01

私の額に込めた思い。被災地の皆さん、新しい年がすぐそこに。忘れる事の出来ない大災害ではありましたが、来年は著しい復興になるよう希望を持って迎えましょう。

東北の皆さんの熱い、厚い絆

を持ってすればきっと。

亡くなられた方、未だ行方不明の方約2万人のご冥福と、よくぞ生きぬいてくれた方々への思いを込め、新年を迎える事とします。

また、この一年この寝言にお付き合いくださった方々にも感謝いたしますsmilem(_ _)m。

良い年をお迎えくださいmoon3

Bu_bbu_thumb14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走だと言うのに

年末も押し迫り、やらなければいけないことがたくさん。でも、やれば終わるclub

いよいよ今年もあとわずか、片付けたい事を済ませるために朝から買い物へと、ある家電量販店へ行く。

お~coldsweats01、開店して間もない時間でこの人だかりとは、景気も回復傾向か?なんて悠長な事を言いながら買い物をしていた。

レジには20人ほどが並んでいたが大した待ち時間ではない。ま、5分も待てば自分の順番になるだろう。すると、私の後ろで店員に詰め寄る一人の親父

『おいimpact、俺は急いでいるんだ!pout、先に会計を済ませたい、たったこれだけの品物なんだ先にやってくれangry

鬼瓦のような顔をして、ドスの利いた感じで、こんな言葉を吐く親父がいた。おとなしそうな店員も

『皆さん順番を待たれていますしdespair、そういうわけには行きませんsweat01

と断わっていたが、この親父はあきらめられず大声で怒鳴りだす。

pout金渡すから、ちょっとそこでやってくれればいいんだよ!angryすぐ済むだろ!』

ヤバイ!、私の頭の中で何か音がした

『プチannoy

私 『【相当睨んで】おいおっさん!、俺の前に入るか?多少は早くなるぞannoy

いか~ん・・・shock何やってんだ俺。こんなおっさんにこんな態度をしても・・でも言わずにいられなかった。本当はもっと別のことを言いそうになったのだが、言葉を選んでこれになった。ま、冷静ではあったが・・・学生じゃあるまいし大人げなかったshock

この親父は黙って私の順番に入り、私は一番後ろに回った。すると、私の前にいた男性がこう話しかけてきた

『色んな人がいますよね~困ったものです。この前なんか、並びもしないでなにくわぬ顔で先にレジを済ませた人もいましたよ。たいして待たないのにね。ま、ご苦労様でしたm(_ _)m』

師走だから忙しいのではない。師走だから落ち着かないといけない。

帰宅してすぐに父親に話した。絶対こんな事しないでくれよというと

『するわけ無いだろう』

そうであって欲しい。

Bu_ki1_thumb13ただ、それよりも、自分の若さ(馬鹿さ)に反省していた。このご時勢、どんな事があるかわからない。本当はこんな時、みて見ぬフリがいいのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ゴルフ界の重鎮 杉原輝雄氏・・・逝く 

小柄な杉原輝雄プロが50年の間、身を削って戦い抜いたプロの世界。残した足跡は戦績だけじゃなく大きい!

前立腺ガン

闘病中も治療を受けながら競技に参加し続けた。病状の悪化よりも、ホルモン剤による治療の影響でおこる体力、筋力の衰えを恐れていた杉原氏。競技の妨げになるような治療は受けたく無かったのだろう。でも、それでも治療による体力、筋力の衰えはある。それを必死にトレ-ニングし補っていた。

生涯現役

まさしくプロ意識の塊、根性の人『杉原輝雄』

見た目は小柄、でもプロとして一際大きな人でしたね・・・・・残念ですsweat02

さて、杉原氏と言えば口うるさい親父と言った所が良く思われるところでしょう。でも、私はいつもこう思っていました

誰かがしなければいけないなら私がやろう

杉原氏が若手に苦言を呈していたのは、ゴルフ界にそういう存在がいなかったから。あえて口にしなくても良い様な事でも、あえて口に出すことでその人達のたがになろうとしていたのでしょう。

嫌な役回り

そんな事は嫌な事ですよ。誰だって世の中の論評に左右されがちです。でも、それによって間違った方向に行ってしまう恐れがあるなら、そうならないように見守ってやろうという親父の小言だったのではないでしょうか。

本当は素直に応援したかったのだと思います

これから一体誰が若手選手に役立つ小言を言うのでしょうか?。仲良しこよしのプロの世界ではあってはなりません!

杉原輝雄のプロ意識を忘れることなかれ

この年の瀬に何とも寂しいニュースでした・・・sweat02

杉原輝雄氏のご冥福を心よりお祈り致しております。ありがとうございましたm(_ _)m。

Bu_bbu_thumb15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本刀の魅力

私の夢の1つに日本刀を持つことがある。今のところ叶いそうには無い、無理だな~。

以前、NHKの番組で日本刀を造る刀匠の特集があった。私は何故だか、日本刀に興味がありこの手の特集に見入ってしまう。

今回もBSで北野武氏が出演する番組で刀匠の番組があった。

吉原義人氏

この人は日本でも1,2を争う名匠だという。確かに『逸品』は素晴らしいものだった。そんな匠が発した言葉

『日本刀は精神的なよりどころであり精神的な支えとして持っていた。武器ではない、心を強くするために持つ一つのシンボル』

要するに、日本刀は人を傷つけたり、殺める為の道具ではないというのだ。

そして、これも以前TVでみた事だが、居合い道を極めた師範が居合い道と日本刀について語っていたことがあった。その師範も同様の内容を語っていた

私なりの解釈だが、武士は人を斬る為に日本刀を持っていたのではない。居合いを極め、この刀を抜く事無く戦いをする事を望んでいたはず。武士は刀を持つことで魂を鍛えていたのだと。

本当に強い武士、人はその刀を抜く前に、立居振る舞いをみただけで相手の強さがわかる、相手に自分の強さをわからせる事ができたのだ。

日本刀の波紋

魅了される。師範や匠が口にした精神的なよりどころの意味が少しわかった気がした。私は、日本刀を前に正座し、心を休ませる自分を想像してみた

日本刀を持つに値する男なのか?

まだまだ足りないことだらけ。もっと自分に厳しく、立ち居振る舞いをしっかりしないとこの夢は遥か彼方に。

心を強くするための1つのシンボル日本刀は神秘ですね。魂がこもっているからこそあの輝きを発する、そして強さを発しているのでしょう。

日本刀のような男になれたらカッコいいでしょうね。

Bu_ki1_thumb16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが私のセッティング~

ドライバー、スプーン、クリークと新品が揃った我が道具。コースデビューが待ち遠しい!golf

100_0001a


100_0003l


アイアンは十数年前のnewbreedで#3~pw,aw,sw。パターもこれまた十数年前でスコッティーキャメロン。どれも愛着のある道具happy01

そこに今回、新たに加わった3者!。頑張ってくれよ~末永く宜しくheart02

今日は久々の土曜休日。一番の冷え込みだったが、日中はいい天気だった。部屋の掃除を済ませ、昼食後練習場に行って来ました。

西軽井沢の練習場、ここの経営者夫婦は人格者。自ら連れてきたコンペのお客でも、コ-スマナーが悪ければ平気で注意できる素晴らしい人。尊敬できるプロと奥様。

今日はじめてプロに褒められたsign02

『スイング良くなったな!』

何とも嬉しい一言じゃないですかsmile。帰宅途中の車内、子供みたいに浮かれ気分でした。

春が待ち遠しい。新入りの3者、コ-スデビューどうなることでしょう。今のところは文句はありませんhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あわや大惨事!?

我が家の庭も雪景色snow。しかし、その雪もすぐに解けてしまうのが今の時期。これを2度ほど過ぎるとそうは行かない。怖い怖い冬の道路rvcar

私としては、タイヤ交換の時期にはちょっと早い気もするが、何だか今年は早めにやりたい気分。そこで、本日交換を・・・いざ準備を終えナットを緩めるべく電動インパクトレンチを起動する

ビビッthunderthunder

あれ?wobbly動かない??なんでヒューズがとんだ?impact。ヒューズを交換し再度起動・・・あれ?impactまたとんだ。おいおい、買って2年もたっていないのに故障sweat01かよ・・・しかもここまで準備したのに。仕方ない、gasstation給油もある事だしスタンドで交換するかぁ

朝8時30頃だと言うのに既にタイヤ交換で2台先約。ま、それでも良いから待つことに。コーヒーcafeを呑みながら次から次へと来る車を観察。いつもこんなにゆっくり見る事も無いからちょっと新鮮。

来る車来る車がみんな給油とタイヤ交換。遅ければ遅いほど待ちが増える。よって給油だけであきらめる車もいる。そんな中、アッと驚く出来事が

なんと給油中にもかかわらず、給油ノズルをつけたまま発車する車を目撃してしまう

annoy危ない!!sign03annoy

思わず大声を上げてしまった私。スタッフもてんやわんやで気がつかないでいるのでそれを説明する。慌てて駆け寄る店員!。

幸い、安全用のストッパーが働いていたため、ガソリンの漏れは少なくすんだのだが、一歩間違えば大惨事!gawk。本当に何も起こらなくて良かった。そのあと、すぐに店員さんから感謝の言葉を頂いた。

今回はスタッフのいる給油所だったが、セルフの給油所だったらと思うとゾッとする。セルフのスタンドでの事故を耳にする。

着ている物が静電気を帯びていて、ガソリンに引火

給油ノズルを正確に挿入しないことによるガソリン漏れ

ガソリン車なのに、安いからと言う理由で軽油を入れてしまいエンジンが掛からなくなる(故障する事も)。

それぞれに対策の仕様がある事故。自分自身で責任を持って給油するのだからしっかりやらないといけませんね。

Bu_bbu_thumb14いずれにしても、朝からちょっと怖い経験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »