« ドライバーがやってきた♪。そして打ってきた♪ | トップページ | 続・被災地支援グッズ放置と題されて »

被災地支援グッズ放置と題されて

お家騒動の渦中にある(ま、一部のお偉い人たち)読売新聞のスポーツ面(これしか見ないのか?と言われそう)に記事が書かれていた

重要な記事

新聞社で働いている人間はお偉いさん達のことはどうでも良く、必死になって仕事をし情報を集め、国民にそれを提供をする。今回の情報も、スポーツ面ではあるが、社会的に重要な記事だ

さて、その記事の内容だがJBC(日本ボクシングコミッション)がWBA(World Boxing Association 世界ボクシング協会)から預かったスパ-スター達の善意である、直筆のサイン入りグラブやシューズなどのグッズが段ボールに詰められたまま放置されていたらしい。

話しは約半年ほどさかのぼる。復興に向けた支援をしようと集められた、歴代チャンピオンや現役チャンピオンのグッズをオークションにかけ、売上金を被災地に送る方針をJBCは示していた。ところが、これまたお家騒動?JBCの当時の事務局長が更迭され、そのプランが宙吊りに。せっかくのお宝がほったらかされたままの状態になっていると言う。

他の人は何やっているの?

読売新聞記者の取材に対してJBCの現事務局長は

『前任者から何も聞いていない、今までJBCはオークションの実施前例がないのでグッズをお返ししたい』

と言っているらしい

ん~何ともつまらない答えだろう。前任者との間で何があったのかは知らないし、オークションの前例がないのもわかったが、せっかく善意で提供してくれたものを返したいとは・・・・とほほほ

お金じゃなくたってそのまま寄付したっていいじゃない?オークションをするにあたっても苦労はあるだろうが実施困難ではなかろうに?何が困るのか?

WBCからグッズを託されたプロモーター側も、グッズの管理は競技団体が行うべき仕事。返されても困ると言っているらしい。

善意

って何なんでしょう?。お金の金額ですか?寄付したものの価値や量の多さですか?

多分被災にあわれた方はそうは言わないでしょう。確かに、お金や物は必要です。でも、なによりも気持ちなのだと

要するに、今回の事も何を思い、どう行動するかで意義が生まれるのでは?誰かが嫌いだからとか、私の仕事ではないからやらないとかではないのでは?

今回の記事ではコラム的なものが書かれていなかったのが残念。記者の立場で感じた事をもっと大きく取り扱って欲しかった。

今尚苦しんでいる被災地の方々、知人で当時新幹線の中で被災にあわれた東北出身の方と久々にお会いして話しをする機会があった。

電気も食料も厳しい時にわずかばかり物資を送ったことを大変喜んでもらっていた。たいした物は送っていないのだが、その方は

本当にありがたかったし嬉しかった。家族も喜んでいた

と・・・。そして、復興における表面に出てこない社会的事実や苦悩なども話してくれた。知らない事ばかりだった。その中でもより強く印象に残った言葉

東北人は辛抱強い

復興に向け忍耐強く頑張っている東北の人々。そこに水をさすようなお偉いさん達(政治家や官僚)復興の邪魔だけはして欲しくない!さて、義捐金の行方、使い道が全く示されていない。どうなったのか?今年中には中間報告すべきでは?まさかホッタラかしって分けじゃありませんよね?

Bu_bbu_thumb11

|

« ドライバーがやってきた♪。そして打ってきた♪ | トップページ | 続・被災地支援グッズ放置と題されて »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/53316215

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地支援グッズ放置と題されて:

« ドライバーがやってきた♪。そして打ってきた♪ | トップページ | 続・被災地支援グッズ放置と題されて »