« 人生初の消火活動! | トップページ | 恩恵を受けるということ »

国会議員、公務員の皆さん、税金で生活されている方へ

国会では予算だ補正予算だと話のまとまらない論議ばかり。実にくだらない議員の集まり。今はそれどころじゃあるまい

兎にも角にも優先事項は復興。そこに全力を注ぐ準備をする事が先決であろう。枝野官房長官によれば、避難住民に一時金を配る予定をしているらしいが、俺から言わせれば、今は、当面はお金を使わなくてもいいような状況で避難生活をしてもらう方向をつけたほうがいい。震災直後からそう思っていた。

お金が本当に必要になる頃は、もう少し復興が進み、自立できる環境ができ始めたころにする事(一時金支給)で、今しなければいけない事は、不明者の捜索と、避難者個々の避難場所確保だろう。

一時金支給の予算も確保できる。

まずは、国会議員の報酬を3割カット+ボーナスカット。

被災地域の公務員、被災地域で尽力されている公務員以外の全国の公務員、税金で収入を得ている人間の報酬を軒並み1割カット。また高収入の、官庁、官僚は3割カット。当然これに当てはまる全ての公務員ボーナス全額カットをすれば、その金額を当てれば十分な一時金を配ることが出来る。当然5年間はこの状況でいてもらう。

当たり前だろう

もし、この夏にボーナス支給が間違っても行われるようなら、日本は終わる。どこかの国でもあるようなクーデターすら起こるかもしれない。今、日本の危機であることを、日本全体で考えねばならぬことを、もっと重く受け止めるべきであろう。

国会議員の皆さん、党やら派閥やらとごたくを並べる前に、もっとしっかり仕事してくれ。

これは、多くの国民が思っている言葉であると私は確信している

涙をこらえる子供達や老人をみているといたたまれない・・・

|

« 人生初の消火活動! | トップページ | 恩恵を受けるということ »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人生初の消火活動! | トップページ | 恩恵を受けるということ »