« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

竜王に選ばれし男!渡辺明

将棋=何とも古臭く限られた者達の思考の趣味。どこが面白いのか?そう思っている人達が多いことでしょう。では、その考え方を変えて頂きたい!

将棋界で最も権威のある大会とも言って良い『crown竜王戦』第23期がこの程行われていた。7番勝負で勝敗が決まる。野球で言う日本シリ-ズみたいなもの。この大会を制したのが渡辺明永世竜王なのだが、この人物が凄い。

何が凄いのか?。

この最高峰の大会を7期連続で獲得している。要するに6回も防衛を果たしているのだ。今までの連勝記録が3回という事からも分るように、この記録がいかに飛び抜けているかがよくわかる。

渡辺明永世竜王は強いsign03

なのにもかかわらず、持っているタイトルはこの竜王の称号のみで、外のタイトルには一切届いていないと言うことだ。驚き以外にないのだが、渡辺明永世竜王は竜王戦でのみ実力を如何無く発揮できるのだ。これこそまさしく

竜王に選ばれし男sign03

どのタイトル戦にせよ実力が伯仲している中では何が起こるのかわかるはずもナイ。にもかかわらず7連覇達成とは恐れ入る

26歳の天才棋士が後どれだけ連勝記録を伸ばすのか楽しみで仕方がない。

今回の挑戦者は羽生善治氏。この方をどなたと心得る!。7つのタイトルのうち6つの永世称号を持つ将棋界の横綱

『羽生善治永世6冠』にあらせられるぞ。みなのもの頭が高いひかえおろう。

なんて、言いたくもなるような人で、決して渡辺明永世竜王が対戦相手に恵まれているわけではない事を付け加えておく。

確かに将棋は頭脳戦で見る人には面白みも無いかもしれない。だが、実は想像以上に肉弾戦で、TVで見ていてもスポーツを見ているかのような感覚になることもある。

最近では、正月頃かな?NHKの衛星放送で今までに無い形の将棋番組をやっている。1度見ていただきたい。そして、将棋に対する考えを変えていただきたい。

本当に面白い競技ですsign03

ゴルフ同様、将棋も下手ですが見るのは大好き。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »