« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ゴルフ界も薬物蔓延?。気を引き締めろ!

久々のゴルフ記事。しかし、これは大きな問題だimpact

今朝の読売新聞スポーツ面で、麻薬及び向精神薬取締法違反(コカイン所持)の疑いで、日本ツアーに参戦しているオーストラリアのウェイン・パ-スキ-容疑者punchが逮捕されたと言う記事が書かれていた。

これに関し、JGTO(日本ゴルフツアー機構)の小泉直会長がコメントを出し

『厳罰に処分すべき』

との見解を示した。この構図をどこかで見たことが無いだろうか?。そう、

大相撲の世界と一緒だ

この後から出るは出るはの大麻報道。普通ではなかった、異常な状態だった。だが、手をこまねいていた相撲協会の対応は後手を極め、終息に至るまでは必要以上の時間がかかった。そして、今尚信頼は取り戻せていない。

二の舞になりかねない

個人を厳罰に処するだけでは駄目だ!。これを機会に、全大会、全選手の競技終了後のド-ピング検査の導入などを真剣に考えるべき時にきている。

信頼を取り戻すのは時間がかかる

きっと、個人の問題ではすまない気がする。JLPGA(日本女子ゴルフ協会)も他人事と思わずに真剣に取り組むべきだ。違反者への厳罰はもちろん、未然に防ぐ努力を怠ることの無いようにして頂きたい。

ファンあってのプロスポーツ、悲しませるなファンを!

さぁ、どう行動を取るか楽しみだ。内容、日数重要ですよ。迅速な対応を期待するしかない

そして、読売新聞に物申したい。同ぺージに記載されている男女のゴルフツアーの記事の取り扱いについてだ。横峯さくらプロがスコアを伸ばして首位に浮上した事も立派な内容ではあるが、片山晋呉プロがコース新で首位に浮上したことの方がもっと良い内容なのではなかろうか?。写真つきの横峯プロの記事に対して、文言も少ない片山プロの記事が不憫でたまらない。

何とかならないでしょうか?商業目的も重要ですが、どっちが凄いのかを単純に評価して欲しい所です

| | コメント (0)

今日はキノコ狩り。ウワサのクリタケ大量!

今年はキノコが豊作らしい。高価とされるマツタケもだいぶ安くなっているようだ。

100_0007a

これが全部クリタケ!。発見したときの高揚感!何とも言えないほど気持ち良い!smile

こんな感じであちらこちらでゲット!3kg以上の収穫にgood

ただ、今年はimpactやぶ蚊も非常に多く刺されたら大変。どういう訳かimpact蜘蛛の巣もふんだんに。

100_0009a

これはムラサキシメジ。多少泥臭いが我が家のキノコご飯に葉欠かせない

クリタケが終われば、次はこれが収穫のメイン。

きょうはこのほかにヒラタケ、サクラシメジ、ヤブタケ、リコボウなどが採れました。

100_0005a

これは我が家の庭先にあるシイタケの原木。写真では分りづらいが、直径にして18cmほどの大きさがある。手のひらサイズです。これは、フライパンでハ-ブ焼きにして食べました。

我が家はキノコを一度干してからキノコご飯にするが、これが美味。待ち遠しいdelicious

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »