« 有村智恵は良い顔していた! | トップページ | 熱戦の軽井沢を制したのは?勝つにふさわしい! »

最終日の行方やいかに?

いよいNEC軽井沢72レディースゴルフも最終日。どんな展開が待っているのか?

ホステストプロでもある福嶋晃子プロが一時10アンダーの単独トップに立つ。物凄い勢いを感じたが、伸ばした後2つスコアを落とし8アンダーと首位に2打差。

今のところトップはニッキー・キャンベル(豪)が10アンダー、宮里藍プロが1打差につけている。いよいよバック9の勝負、白熱を増してきた。

今日の軽井沢は2日間と比べ非常に蒸し暑く、体力を消耗しやすい状況だった。今日の目的はただひとつ諸見里しのぶプロを観る事にあった。

今日の諸見里プロは出入りの激しいゴルフだった。ピンにピッタリのショットを打つかと思えば、左右にブレるショットも打つ。どことなく集中できていない感じ。と言うより、優勝争いに絡んでいないせいか、プレーに気迫を感じなかった。これだけの選手であるなら、こんな位置でプレーをしていたとしても、常に上位進出を狙って欲しいのだが、そんな気持ちが伝わってこなかった。ファンに対する対応は十分過ぎるほど気を使いすぎている。その一部分をもっと自分自身のために。女子ゴルフ(JLPGA)界を引っ張っていく存在であることは間違いない。それだけの技術は十分持ち合わせている。だが気持ちのコントロールが未だ不十分。

こんな事ではもう少し女王はお預けか・・・・・残念だ。もったいない・・・

さて、ギャラリーの中には選手の家族を含めた関係者が多くいる。わが子を見守る親心は良く分る。家族の支えは勇気を与えるが、余計なプレッシャーにもなることがある。一生懸命の応援をする事だけで、その時の選手の心情を汲み取っていない様子も見受けられた。

いずれにしても、3日間堪能できた。こんな事はめったに無い。選手の皆さん有難う!

|

« 有村智恵は良い顔していた! | トップページ | 熱戦の軽井沢を制したのは?勝つにふさわしい! »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有村智恵は良い顔していた! | トップページ | 熱戦の軽井沢を制したのは?勝つにふさわしい! »