« 最終日の行方やいかに? | トップページ | 男の料理!今回はパプリカの肉詰め »

熱戦の軽井沢を制したのは?勝つにふさわしい!

goodNEC軽井沢72ゴルフトーナメント(長野・軽井沢 軽井沢72ゴルフ北コース 6628yrd par72)が終わりました。宮里プロの独走での優勝を断言した私、果たして結果は?

golf優勝をもぎ取ったのはcrown李知姫(韓)だった。

もぎ取った

彼女にはこの言葉がふさわしい。なぜ?

キャンベルプロにしても、宮里プロにしても、福嶋プロにしても力量を示した内容のある大会だった。それをも上回る力量を示した。賞金女王にはなった事は無いが、実力は韓国勢屈指だ。力でねじ伏せてもぎ取った勝利は圧巻だ。

3日間ノーボギー

この優勝はJLPGAの記録でも数人しかいない素晴らしい内容だという。本当に立派だ。

再三再四、記事の中で顔のことを書くが、最終日の李知姫プロも素晴らしい顔でしたね。気迫みなぎる表情は、画面を通してでも伝わったことでしょう。背筋が寒くなるほどのショットでした。

今回の観戦も楽しく、そして選手を一生懸命応援runできた。何よりも自己満足!

これからも良いものには一生懸命応援し続けたい

|

« 最終日の行方やいかに? | トップページ | 男の料理!今回はパプリカの肉詰め »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最終日の行方やいかに? | トップページ | 男の料理!今回はパプリカの肉詰め »