« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

政治家達に贈る言葉

鳩山首相にはホトホト呆れたsad。一国の代表として器を持ち合わせていない。個人的に政権交代を非常に喜び、新生民主国家を期待していただけに落胆は大きいbearing

今回の一連の曖昧な発言等々は、首相一人だけでの問題ではなく全ての政治家達に言える事。

多くの政治家が同じ過ちを繰り返している事実、以前も失言により辞任した首相、政治家がいた事実、頻繁にこんな事がおこるようでは国会が軽く感じる。

『口先』

辞書で調べると

誠意の無い上辺だけの言葉』 や 『―――だけの約束、―――でごまかす』

などと表記されている。

まさしく政治家そのもの。選挙に当選するためだけの口先だけの、上辺だけの約束。彼らの発する全てが誠意の無い言葉なのだ。

『就活』

あなた方の就職活動を援助するために選挙や国会があるわけではない!。知名度だけで擁立されるもの、勢いだけで、何をしていたのか意味の分らない、社会経験の全く無い世間知らずのチルドレンと呼ばれた新人議員達。

『民主主義は数』

そうだけれども・・・・

いずれにしても、政治家には口先だけではない口八丁の人間が多くあって欲しい。そして、手八丁でもあって欲しい。

『口八丁手八丁』

意味は、『話すことも、行動することも達者であるさま』

頼むよ政治家のみなさん!。今存在する日本の政治家は全て

『口先十丁手〇丁』

意味は『誠意の無い上辺だけの言葉だけで、行動がともなわないさま』

これを今の政治家達に贈る。どう感じてもらえるか・・・・無理だな。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »