« ようやく踏み出した一歩目。優勝!宮里藍 | トップページ | もう1度、ギャラリーは考えた方が良い! »

立派!!入江陵介

wave水着騒動で揺れた競泳sports。選手そっちのけで水着とタイムだけが目立ってしまう悪況、それも終焉を迎えそうだ。そして、あの時の約束を果たすために臨んだ世界水泳、立派だったgood

水泳の世界選手権がイタリアのローマで行われている。そして昨日男子200メートル背泳ぎ決勝で入江陵介選手が世界新記録を出すも優勝を逃し惜しくも銀メダルだった

shine1分52秒51shine

日本新記録となったこの記録、水着騒動で公認されなかった時の記録よりも短縮した立派なもの。あの時の状況を思えば大きな成長で、

有限実行

本当に立派な内容で見事なレースでした。そして、この状況は入江選手にとっていい事です。大きな目標が2つも目の前に

世界新記録とA・ピアソル選手

勝負師にとってモチベーションを保つには絶好の好敵手。手に届くところにある、しっかり背中が見える目標だから。こんないい状況はなかなかない。技術が注目され、選手が注目されるよう今後も頑張って欲しい。水着問題も終焉しそうなわけですから。

100_0014_11

|

« ようやく踏み出した一歩目。優勝!宮里藍 | トップページ | もう1度、ギャラリーは考えた方が良い! »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ようやく踏み出した一歩目。優勝!宮里藍 | トップページ | もう1度、ギャラリーは考えた方が良い! »