« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ようやく踏み出した一歩目。優勝!宮里藍

長い道のりだったことでしょうsweat02。あれから4年・・・本人は成長を口にしているが、苦しい道のりであったことは間違いない。それだけに、この優勝の意味は大きい!crown

フランスで行われているflag米女子プロゴルフツアー(LPGA)エビアン・マスターズで宮里藍プロが悲願のshine米ツアー優勝を果たした。

あれから4年

沖縄県知事の浅はかな目論見で、無理やり男子ツアーの参戦させられ、ゴルフのリズムを著しく乱しスランプに陥る要因の一つをつくる

横峯さくらプロと組んで臨んだ第2回ワールドカップ女子ゴルフで惨敗に終わり、結果に対してブログでの誹謗中傷の雨霰!。なんとも無責任な人間の言動、行動で大きな傷心を深く刻み込んでしまう。

マスコミも最悪で、日本ツアーで活躍している時には『持ち上げるだけ持ち上げ』、成績が伸び悩むと『一気に突き落とす』

なんとも無責任な人間の言動、行動で大きな傷心を深く刻み込んでしまう。

彼女の楽しんでゴルフをしている姿をみることのなかったここ数年。使いたくない言葉だが

『可愛そう』

であった。ただプロである以上は全て想像をしていなければいけないのだが、20歳そこそこでできるはずはない。

ま、でも本当に良く頑張った。この優勝は大きな一歩でしょう。ようやく踏み出した1歩の歩みを止めずこれからの大きな前進を期待したい。岡本綾子プロの17勝を目指せ!。

さて、石川遼プロも同様にこのような事が起きる可能性がある。今回のような状況を被った宮里藍プロを見ている事でしょうから、ましてや、周りもしっかりしているでしょうから、対応できる部分もあるでしょう、少なからず二の舞にはならないだろう。今はただそれが心配。

↓ベリートマト見た目はイチゴみたい?。形がかわいらしい。

100_0014_11

| | コメント (0)

トム・ワトソンに礼!

米ツアー(PGA)のメジャートーナメント第3戦golf『全英オープン』flagが最終日を迎えた。個人的にもっとも好きな大会、今回も本当に面白かった。それもこれも『トム・ワトソン』のおかげです

とんでもない59歳だcrown

結果は惜しくもプレーオフで優勝にはならなかったが、内容は流石、全英王者そのものだった。

近代ゴルフでは飛距離が必要不可欠。道具の進化で300yrd以上のドライバーショットを繰り出すプロが増え、ツアーコースの改修、距離延長を余儀なくされている。ただし、ただ飛ばせばいいというわけではないが、飛距離は大きなアドバンテージになる。

だが、今回のようにめまぐるしく変わる天候では安定したショットを打つことが相当に難しい。道具に頼った技術だから。

トム・ワトソンは違う!diamond

飛距離を技術で補う、特にミドルレンジでのショット精度は魅ていてしびれるほど。あの状況下で冷静に己の技術を出し切るところ、老獪さには感動する。あまりにも感動したのでひとつ叫びたい!

全英ファン一同整列!

トム・ワトソンに礼!ありがとうございました!happy01

今後も元気な59歳のプレーを魅ていたい。

さて、話題は優勝者級の石川遼プロだったが、初日はまぐれにしても見事でした。ただまぐれとはいえ実力なくしてあのゴルフはできない。本当に成長したよね。悔しさも、プロらしい表現、内に秘める闘志を感じた。

『またこの場所に戻ってくる』

石川プロにとってタイガーはいい教材だろうが、最近の振る舞いはどうも・・・・

間違いなくトム・ワトソンの方が良い教材だ!吸収しつくして欲しい。世界のプロになるために!

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »