« 王監督の言葉の重み・・・凄い! | トップページ | 強すぎるウォッカ!。その走りはあの馬のよう »

自衛?誰が北朝鮮を?

核実験、ミサイル発射実験と立て続けての暴挙。目的や如何に?

先日、インフルエンザよりも怖い中国の核実験の記事を書いたばかり。そこで、北朝鮮の事にも触れておいた。なぜなら、今日の事を想像していたから。

自衛の為

北朝鮮は自らを守るための他国への抑止力に核が必要とうたう。しかし聞きたい!誰もが思うであろう疑問を

誰が北朝鮮を襲う?

北朝鮮のどこに魅力がある?

結局のところ、他国への脅威、威嚇のために核を持っているのだ。

さて、中国の話だが今回の核実験に対する声明で北朝鮮を非難するといったものを発表した。また、ロシアも同様に声明を出している。ところが、この両国は北朝鮮に対して非常に友好的な国。たぶん核の技術協力もしていることでしょう。両国とも核保有国なのだから。

始末におけないのは、両国は常任理事国だということ。

近年、国連の動向をみていても機能しているようには見えない。争い事ばかり。日本は多額の予算を国連に拠出している。

日本は金だけ出せばいいんだ!余計な事をいうな

国連における日本、世界における日本の存在は、そんなように見える

いずれにしても、この核実験で世界から得る利益は何もない。早く国を正常な道へ導く後継者が決まることを願うばかり。

後何十年?何代目の後継者が北朝鮮を魅力ある国に変えるのでしょうね。

100_0008_2

|

« 王監督の言葉の重み・・・凄い! | トップページ | 強すぎるウォッカ!。その走りはあの馬のよう »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 王監督の言葉の重み・・・凄い! | トップページ | 強すぎるウォッカ!。その走りはあの馬のよう »