« 日本プロ野球機構もやっぱり駄目組織! | トップページ | 元は国民の血税ですよ »

石川遼プロはやっぱり何かを持っている。

記事の中で、プロ向きではあるが石川遼のプロ転向に疑問を呈した事があった。それは今も変わらない。ただ、転向1年目で勝利を収めるとは―――凄い!golf

男子ゴルフ(JGTO) マイナビABCチャンピオンシップ(兵庫県 ABC GC 7217yrd par72)最終日はプロ転向1年目の石川遼が逆転でプロ初優勝(ツアー通算2勝目)を飾った。

どっちが新人か分からなかった

男子ツアー中堅所の深堀圭一郎プロが石川遼のプレッシャーに負けていた。№16のショートホール、長い距離のバーディーを奪う石川プロのプレッシャーに負けボギーとしてしまった深堀プロ。幾つもの優勝争いをしてきた男が、新人プロ 石川遼に睨まれた形で自ら崩れる。石川遼プロの存在がそうさせたのでしょうね。

やっぱり何かを持っている。途轍もない何か――。

まさか今季に勝利をするなんて考えもしなかった。ただ、最近のトーナメントでは3日目から勢いを増す展開が続いていた。強いプロがするゴルフを石川プロが魅せていたことは事実。4日間のマネージメントができてきているようだった。

ツアー通算2勝目は立派なこと。本当に素晴らしい。おめでとう!crown

だが―――嫌いなわけではない!。ただ、もっと―――、うまくいえないが世界で戦うためにももっと厳しい試練を今は―――。ま、本人が一番分っているのだろうなぁ。

そして、やはり他のプロのふがいなさだけが気になってしまう。前回同様、簡単に勝たせすぎているプロ達。

100_00121

|

« 日本プロ野球機構もやっぱり駄目組織! | トップページ | 元は国民の血税ですよ »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本プロ野球機構もやっぱり駄目組織! | トップページ | 元は国民の血税ですよ »