« 復帰初戦と帰国初戦。でもタイガーの凄さしか記憶に残らない | トップページ | 身体にメスを入れる。プロスポーツ選手にとって厳しい決断。 »

必死!タイガーの姿に感銘

敗退していたとしても、決してひざを言い訳にする事は無かったでしょう。プロ意識!最終ホールのバーディーが全てを語りますねgood

米ツアーの今季メジャー第2戦『全米オープンgolf最終日はタイガー・ウッズと、ロッコ・メディエートのプレーオフに!。(日本時間の17日深夜から18ホールで行われる)

『何が何でも』『是が非でも』『這いつくばってでも』『足が折れようとも』

華麗でありながらタイガーはいつも!。誰よりもゴルフに対して必死なんですよね!

今季で引退を表明しているアニカ・ソレンスタムはタイガーのプロ意識に共感している。タイガーのようにありたいと。ならば、アニカが言葉にした引退理由はタイガーの言葉でもあろう。

それにしても、なんともまぁ~すんごい演出をするのでしょうか?。流石にこうも息詰まる熱戦が続くと魅ている方も疲労が出る。兎に角、深夜からの時間・・・どこまで起きていられるか心配だが、今から結果が気になって仕方ない。

それから唯一の日本人予選通過者の今田竜二のゴルフも素晴らしく期待のもてる内容だった。TV局のインタビューに応えている姿は嫌々な態度が出ていた。でも好感が上がったのは私だけだろうか。

『自分のプレーに納得がいかない』

5打は違ったでしょう。タラレバはないのだが、短いパットをはずしたシーンさえなければ、それさえ入っていれば上位に名前が上がったことでしょう。本人も18位タイには納得していない様子だった。

ファンに受けるコメントなんか必要ない。魅せるのはコメントじゃない!

今田の気持ちが素直に伝わり本当に良い会見だった!

今季米ツアーに初勝利し、調子も上昇中ではあるが、この大会を見るからにもっと期待できる。今田竜二に目が離せない!。益々応援したくなった!いけるぞ!今田竜二!

|

« 復帰初戦と帰国初戦。でもタイガーの凄さしか記憶に残らない | トップページ | 身体にメスを入れる。プロスポーツ選手にとって厳しい決断。 »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 復帰初戦と帰国初戦。でもタイガーの凄さしか記憶に残らない | トップページ | 身体にメスを入れる。プロスポーツ選手にとって厳しい決断。 »