« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

ここまでくると『食品テロ』としか思えない!

とにかく驚いた!。大丈夫なのか?中華人民共和国!

『食の安全』

どうなってしまったのか?。帰宅するなり

『中国産の冷凍ギョーザを食べた一家5人が下痢や嘔吐の食中毒症状を訴えて入院し、うち1人が意識不明の重体となっている』

というニュース!。原因は『有機リン系の農薬』ではないかという。他にも全国で同様の事例があるらしい。輸入もとのJTフーズが緊急の会見を開き謝罪していたのだが―――

度重なる中国産の食品問題。一向に改善がみられない事に憤りを感じる。民主国家でない中国国民は、国の厳しい管轄の下営業がされているはず。なのにこのザマとは。改善する意思がないのか?ならば

『食品を利用した国家テロ』

としか言いようがない!。本当に怖い現実だ。日本は食を他国に依存していて早急に自給自足できるには程遠い状況。これで本当に大丈夫なのか?

頼みの国会議員は、無駄な時間を費やしている。そんな事をしている中で起きる重大ニュース!。石油がなくとも生きていけるが、食べるものがなければ生きてはいけない。ま、石油も大事だが、こういった大きなニュース、事件が起きた以上は優先的に対応を考えて欲しい!。

正直、私は政治経済に疎い。だが今回のニュースの重大性は寒気がするほどよくわかる。中国は国連の常任理事国である。そしてオリンピック開催を控えている経済成長著しい大国。どうなの?国家ぐるみとも感じさせる犯罪を繰り返す中国国民の現況に全てが不安で仕方がない。

本当に恐ろしいニュースです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上々のスタートをきった丸山茂樹プロ

ソニーオープンは日本人にとって思い入れのあるツアーでしょう。そう、世界のAOKIが日本ゴルフ界に伝説を創った大会だから。

既にツアーが始まっている米プロゴルフツアーソニーオープン(ハワイ ワイアラエCC 7044yrd par70)最終日、前日首位の崔京周(韓)が通算14アンダーで4年連続となる、通算7勝目を挙げた。

4年連続で米ツアーを優勝している選手は何人ぐらいいるのでしょうか?たぶん相当少ないと思われる。さすが世界ランク9位崔京周プロだ。

日本人最高位だった丸山茂樹プロ2年連続で勝利をものにしていた。これもまた凄い!がしかし、世界で戦う選手の層の厚さには驚き以外にない。

ここ数年、首から肩、腰にかけて故障続きで思うような成績を残せていなかった丸山プロだが、上々のスタートを切ったといえるでしょう。

『相撲で言えば8勝7敗勝ち越しといったところ、何の賞もなく、ただ勝ち越したそれだけという内容』

本人は納得していないようなコメントでしたが、あの状況下で見事なゴルフだったと思います。今季はなんだか期待したい気分です。

伝説のツアーを皮切りに日本人選手の奮闘・健闘を!ゴルフを魅せてくれ!。

100_0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川遼プロ誕生。本当にいいのか?

昨年5月に行われたマンシングウェアオープンKSBカップで、世界主要プロゴルフツアーでの最年少優勝記録を達成した石川遼選手が、10日にもプロ転向を表明することが明らかになった。

『学業を続けながら―――』

以前のブログにも書いたが、確かにプロ向きの選手であることは間違いないと思う。ただし、現状の力量からすれば常に優勝争いができる状況でもなく、予選通過で精一杯。なぜそんなに急ぐ?。しかも学業をしながらプロツアーに参戦とは・・・・

背景には何があるのだろう?

優勝した石川選手はプロ宣言することで2年間のツアーシード権が発生する。しかし、そこには必要な条件がいくつかあり、その中でも最低出場数がありそれをクリアするのが大変だろう?特例が出されるのか?。

通常プロはトーナメント(金~日曜)があり、前日には練習を兼ねたプロ・アマ戦などもあり、基本は出場義務がある。週のうち予選通過すれば最低でも5日はプロの世界、では学業はいつ行く?特例が出される?

いずれにしても、プロになるとしたら結果が全て。結果が残ればマスコミも今のような良い報道でいてくれるだろうが・・・・。

たぶん出場試合の半分以上は予選も通過してくるだろうし、用具メーカーとの多額の契約金も出ることだろうから生活するには困らないだろう。しかし、それだけだったとしたら・・・マスコミの力は強大だ。

まぁでも、お金は本当に重要ですよね!

アマチュアの選手には金銭の授受やそれに見合った待遇は『アマチュアとしてのスポーツマンシップに反する』という理由からタブーになっている。本当にそうなのだろうか?定義は誰が決めた?有識者かぁ

石川選手の優勝賞金も一切払われていないし、宮里藍プロもアマチュア時代に勝っているが当然払われていない。しかし、彼らが行動するには多額の金銭も必要としていて、家計を圧迫していることは間違いない。これも以前書いたが、プロと同一線上で戦っている以上、結果が伴えば対価があっていいと思う。

そうすれば、今回のような慌てて在学中にプロ宣言するような事態もないだろうし、自らの手でプロとしての可能性を見い出す魅力があれば、ゴルフ界に新たな芽も、底辺の拡大にもつながると思うのだが。普通の家庭では、ゴルフをやりたくても中々できるもんじゃないですからね。

プロ宣言後、多分 年間2~3億円位の用具メーカーなどの契約金が入るだろう。もっと多くなる事だって容易に想像がつく。はたして大人として未成熟な発展途上の石川選手は大丈夫なのだろうか?。これも以前書いたが、マイク・タイソンのようにはならないだろうが、心配で仕方ない。

ここで皆さんに聞いてみたい、プロと同一線上で戦うアマチュア選手が残した結果に対して、賞金を含めた金品の授受はあってはいけない?

100_0007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続きまして!2008年度JGTOも勝手に番付け

続きまして、JGTO偏見的な番付け表を作ってみました

JGTO(2008活躍予想)勝手に番付表       
       
                                                      西 
       
片山 晋吾  14100万円 横綱 ◎谷口 徹 17100万円

賞金王を逃すも、「流石」の一言         賞金王帰って来ましたね!

文句なくこの位置!                    今季も頼みますよ!      

B・ジョーンズ 11600万円 大関  ◎谷原 秀人 7760万円

勢いつきましたね                  来い!もっと来い!

男子ゴルフを面白くしてくれる一人です!    やれるだろ!

近藤 智弘 7500万円   関脇  △宮本 勝昌 6530万円

谷原同様に上位を脅かせ!          石川に負けたのはご愛嬌

やれるだろ!                    しっかりプロを魅せてくれ!

藤田 寛之 6500万円    関脇  △深堀 圭一郎 5100万円

小技は本当に斬れる!              よくやっている

でも、なんで?結果が欲しい!          でもそんな言葉は必要ない。勝たねば

小田 孔明 6000万円  小結 平塚 哲二  5100万円

やはり結果が欲しい!              もうここまでか?

常に上位の掲示板と勝利!           もっと強いと思っていたのに!

注目度 №1 伸び盛り真っ最中! 

安定度抜群 この人たちを中心に回る

伸び切れない きっかけを掴めば 

× 1発に期待!。 ハマレば大変な事に 

注)通常、横綱の降格はありえないのだがこの番付表は例外

2008年度は3役までの番付。女子ツアー同様団子状態。上位陣がいかに安定した成績を常に収めスリリングな状況にすることができるか、復権はそこに掛かっている。下位の団子にも勝機はあるが継続性のないもののような気がする。さて最終的に番付けにどんな変動があるのか?。◎の選手には要注目!。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もします!。2008年度、JLPGA勝手に番付け!

自分の目で観て感じ、成長に期待を込めた偏見的な番付け表を作ってみました。ご意見は色々あるでしょうがお許しください。そう言った方は自分で作って見て下さい。意外に楽しいですよ(^^ゞ(笑)

JLPGA(2008活躍予想)勝手に番付表       
       
                                                      西 

残念ながら空位          横綱    ○ 不動 裕理 8700万円
                              女王復活にはもう1歩

                             詰めが甘い!                   

横峯 さくら 11500万円   大関   〇上田 桃子 16600万円
ここ2年で安定感出てきた!             7:3で海外重視? 

内容は桃子より上                              正直まだ無理でしょう!

大山 志保 7170万円  張大関  全 美 貞  11100万円

どうした?がんばれ!                 流石の韓国勢1の安定度

燃え尽き症候群か?                  本当に怖い存在!

佐伯 三貴  6200万円      関脇    △ 古閑 美保 9430万円

強い良い球を打つ選手!             ん~評価しづらい・・・

間違いなく台風の目!                 確かに最終戦は強かったが

△  張       9200万円        小結    △ 辛 炫 周       4850万円
恐るべし中国大陸!                           一息ついてしまった

潜在能力の高い選手がまだいそう          もっと攻めないと! 

諸見里しのぶ 8520万円  前頭筆頭 飯島  茜   6000万円
気性強化がカギ!。                           かなり良くなった

わかっているらしいが、時間かかりそう         が、まだまだ! 

福島 晃子      5160万円      2枚目    × 茂木 宏美  4500万円
順位変動なし。評価は変わらず                 久々の美酒も

                                 取りこぼしも多すぎる

有村 智恵 4760万円     3枚目  三塚 優子  4500万円
悔しさが良い形で出てきた。                大穴中の大穴!

だが、落ち着きも必要!                   要注目!

注目度 №1 伸び盛り真っ最中! 

安定度抜群 この人たちを中心に回る

伸び切れない きっかけを掴めば 

× 1発に期待!。 ハマレば大変な事に 
       
注)通常、横綱の降格はありえないのだがこの番付表は例外

今回は、2007年度をふまえ期待を込めた2008年度はじめの番付。今年も3役以下はドングリの背比べ状態。どんどん目新しい人材も出てきそうで人気は継続。最終的に番付けにどんな変動があるのか?。◎の選手には要注目!。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手編みの『ねずみ』でおめでとう!

Photo

明けましておめでとうございます!。本年もよろしくお願いいたします。

これは皆さんへ幸運を運ぶ、手編みのネズミです。良い一年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »