« 落合監督は、どの監督よりも選手の気持ちを尊重している | トップページ | やっぱり『男じゃないか!』 »

上田桃子プロ、色気は出すな!。

上田桃子プロが米女子ツアー(LPGA)も兼ねる競技会で優勝、そしてアルバトロスもお見事!。

女子ゴルフのミズノクラシック(三重 近鉄賢島CC 6506yrd par72)最終日は前日トップタイに浮上していた上田桃子プロがそのまま押し切り、通算13アンダーで米女子ツアー初優勝(国内ツアー4勝目)を飾った。

アルバトロスで一気に勢いづく! 

注(アルバトロスとはpar5のコースを2打でカップインすること。ホールインワン(エース)より出る確率が低いと言われている)

№7 par 5で第2打をそのままカップインさせ一気に勢いづいた上田桃子プロ。終盤追いつかれるも危なげ無く勝利を手中に収める。ある意味横綱相撲!。この勝利により賞金女王の称号に大きく近づいただけではなく、来季の米女子ツアーのシード権をも手に入れた。

上田桃子プロの目標『賞金女王』と『米女子ツアー本格参戦』

いい目標だと思うしほぼ両方とも手にしている。だが―――今はまだ米女子ツアーへの本格参戦への色気は出すな!。そう言いたい。

ある意味横綱相撲と言ったのには理由もある。今回のトーナメントは米女子ツアーを兼ねている事もあり、外国勢の姿も多く見られるが決して選手レベルが高いわけではない。今日のゴルフは運をも味方につけ勝つべくして勝ってはいるが、やはり本格参戦で結果を残すにはまだまだ足りない物が多すぎる。

2年、3年と賞金女王にでもなったとしたならば『行ってこい!頑張れ~』と、どんな事がおきようが応援し続ける。だが、まだ全てにおいて本格参戦するには中途半端な状況!。結果を残して欲しい選手なだけに、今回の勝利で海外への色気が大きくなる事が心配でならない。

上田桃子プロの精神力は本当に大きく成長した。我慢に我慢を重ね耐えている中で技術も数段あがっている事でしょう。現に結果も出している魅力ある選手になった。米ツアー本格参戦すれば、結果を要求され今以上に必ず苦しむ時が来る!今の宮里藍プロのように。そんな痛々しい姿を見るのはゴルフファンとして耐え難い。

|

« 落合監督は、どの監督よりも選手の気持ちを尊重している | トップページ | やっぱり『男じゃないか!』 »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/16974549

この記事へのトラックバック一覧です: 上田桃子プロ、色気は出すな!。:

« 落合監督は、どの監督よりも選手の気持ちを尊重している | トップページ | やっぱり『男じゃないか!』 »