« 今日は魅せて貰った!谷原秀人プロ | トップページ | おめでとう初優勝!と初優勝!&おめでたい江連プロ! »

それぞれの1勝

プロツアーで1勝を挙げるという事の大変さが良くわかる今週末のプロゴルフでしたね。

まずは男子ゴルフのANAオープン(北海道・札幌GC 7017yrd par71)最終日は篠崎紀夫(37)プロ16年目で初勝利を挙げた。今野康晴プロとC・プラポール(タイ)とのプレーオフを制したのだが、4パットでも優勝と言う楽勝の状況でのウィニングパットでは、なんて事のない距離をアマチュアのような3パット。大いに観客を笑わせた。でも、本人は全くそんな事をするつもりはないのだ。

『しびれました。なにせ初めての経験でしたもので・・・』

と本人が言うように、相当なプレッシャーを感じたのだろう。表彰式でのぎこちなさも新鮮でもあり、優しすぎるであろう人間性も垣間見られ、和んだ表彰式だったように思える。でも喜んではいけない!

『優し過ぎる』

プロでは致命的!。あの状況で勝てたのだからつぎも絶対に勝てるはず!。篠崎プロ、張娜プロを見習って欲しい!

そして女子ゴルフのマンシングウェアレディース東海クラシック(愛知・愛知南愛知CC 6428yrd par72)は張娜(中国)が逆転優勝、今季4勝目を挙げた。彼女は今季初優勝を挙げ勢いのある選手。ま、女子ゴルフ界は誰が勝ってもおかしくない状況なだけに、勢いがつけば複数勝てるであろう。でも、張娜は異質で1勝目からが非常に強い!。自信がついたのでしょうね。篠崎紀夫プロ、自信ですよ!

1勝する事がプレッシャーになるのか自信にするかは自分次第。その1勝を着実に積み重ねているのがこの人

USPGAツアーのツアー選手権(ジョージア州・イーストレークGC 7154yrd par70)はタイガー・ウッズ(米)が大会新記録の23アンダーで優勝した。2週連続優勝で今季7勝目を挙げた(通算で61勝目

今季から導入されたプレーオフ制度(フェデックスカップ)初代王者となり、ボーナス賞金1000万ドル(約11億5000万円)を手にしたタイガー・ウッズは3年連続8度目の賞金王も獲得した。

異次元の61勝という数字。でも、その数字も1から始まる。日々の積み重ね、絶え間ない努力があるからこその数字。タイガーは天才でしょう!。でも、その言葉以上に自分を磨き上げる努力を惜しまない。当時最強だと思われていたタイガーだがフォーム修正を取り入れていた。

誰もが意味の無いスィング改造だと言った。

でもタイガーには今(未来)が見えていた。より強い自分自身の姿を。絶対に不安はあったはず、でも、そんな中でも1勝する毎に『確信』へと変え今を築きあげている。強いはずです。

1勝をどう捉えるのか?プロの質がそこで問われるのではないだろうか?

|

« 今日は魅せて貰った!谷原秀人プロ | トップページ | おめでとう初優勝!と初優勝!&おめでたい江連プロ! »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして孫悟食う様。
コメントありがとうございます。
またいらして下さい。
お待ち致しております☆

投稿: 駄目ゴルファー代表取締役 | 2007年9月17日 (月曜日) 15時17分


楽しく拝見させてもらいました~(^0^)

また、遊びにきま~す。

良かったら、僕の所にもきてください★

投稿: 孫悟食う | 2007年9月17日 (月曜日) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/16473702

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの1勝:

« 今日は魅せて貰った!谷原秀人プロ | トップページ | おめでとう初優勝!と初優勝!&おめでたい江連プロ! »