« それぞれの1勝 | トップページ | タイトルマッチがあれで、いいんでしょうか? »

おめでとう初優勝!と初優勝!&おめでたい江連プロ!

最後の最後まで勝負は判らないものですね

男子ゴルフ コカ・コーラ東海クラシック(愛知県 三好CC西コース 7240yrd par71)最終日は通算2アンダーで藤島豊和プロとのプレーオフを制した外国招待選手のカミロ・ビジェガ(コロンビア 25歳)が、米・欧州通じてのプロ初優勝を日本ツアーで飾った

ラインを読む姿は独特で、マナーに反する点も見受けられる。マスコミなどは、そこに注目を集めているようだ。しかし、プレーを観ていても判るように、世界で戦う厳しさを知っているプレーを大いに魅せてくれている。彼のプロとしての本質をもっと注目してあげるべき!。

藤島豊和プロは惜しくも初優勝を逃したが、最終ホールでみせた果敢なショットは人々をひきつけた。プロらしい良い勝負で楽しかった。

女子ゴルフはメジャートーナメント、第40回日本女子オープン(北海道・苫小牧樽前CC 6522yrd par72)最終日は諸見里しのぶプロが通算2勝目、国内メジャー初勝利を挙げた。私は個人的には今回がツアー初優勝だと思っている。記録上の初優勝は天の恵みで最終日の試合が中止となる

『棚からぼた餅勝利』

だった。しっかりと戦っての勝利は今回が初めて!。ただ、4日間トーナメントを勝った事は大きい。大きな自信として良いが、まだまだ世界を見るには程遠い!。彼女の性格上、変な気をもたなければいいのだが・・・。いずれにしても、ギリギリの精神戦を魅せてくれた試合は面白かった。

ただ気に入らない事は、キャディー勤める江連プロ!。観客には

『プレーに入りまーす!動かないでください!』

などとギャラリーに言っていたのだが、当の本人は優勝を争う不動のパッティングの動作時に動いたり、周りの選手に気を使う事のない諸見里プロへの大声のアドバイスはどうしたものでしょうか?。他選手の集中を妨げると思うのですが?

プロとして駄目じゃない?

せっかくの息詰まる好試合に水を差す行動に思えた。

|

« それぞれの1勝 | トップページ | タイトルマッチがあれで、いいんでしょうか? »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/16619778

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう初優勝!と初優勝!&おめでたい江連プロ!:

« それぞれの1勝 | トップページ | タイトルマッチがあれで、いいんでしょうか? »