« W上田、共にツアー初優勝! | トップページ | 混乱を招いただけ »

日本学生野球憲章のあり方とは?

プロ野球界からの金銭の授受を受けた問題で、様々なところに飛び火しているお金の問題。そして、それによって大きく揺れているアマチュア野球界日本学生野球憲に基づいて処分を下そうとしている高校野球連盟に対して、野球小僧の私にとっては疑問符をつけざるをえない!。

4/21付けの読売新聞のスポーツ紙面にある『視点』に書かれている海保徹也氏の記事には全くの共感を覚える

『特待生制度の問題』

これによって弊害が出ているため、憲章に抵触しているとの判断を下した高野連。全国レベルでの調査を実施し、処分を下す方針を明らかにした。

特待生制度がどうして悪い事なのかが理解できない!

この世の中、勉強を一生懸命やるもの、スポーツを一生懸命やるものがいる。それぞれがそれでご飯を食べて行こうと一生懸命やっている、その人間をサポートしようと特待生制度があるのでは?

優秀な生徒、優秀な選手を優遇する事は学校側に様々な思惑があるのだろう。しかし、それも悪い事なのだろうか?

楽天の田中投手。先日、見事な投球でプロ初勝利を完投で挙げた。たいしたもんです!荒削りだが本当に期待の持てる面白い選手。彼を引き合いに出して悪いが、大阪出身で高校は北海道――彼も特待生だった?。だったとしたならば?それは悪いこと?。そんな判断は絶対にありえないし、あってはならない!。

現在、甲子園に出場する高校のほとんどが私立だろう。特待生制度を利用している選手も数多くいるはずだ。別に悪い事をしているわけでもなく、野球に明け暮れている選手達。今回の専大北上高校の自らした判断は英断とも言って良い。が、もし他の高校も同じような処分を求められたとしたならば・・・甲子園に並ぶ名前も変わってくるのでしょうね。そして、それによって迷惑をこうむるのは無知な学生たちだけ。

海保氏の記事通り、浸透していない野球憲章

野球憲章を網羅していない私が言えることではないのだろうが、頭ばかりを働かせている人間、有識者と言われる人間が考える憲章は時代に反映せず再考だらけなのだろう。

プロ野球界とアマチュア野球界とすったもんだがあったのはかなり昔の話。それぞれの運営組織は今でも犬猿の仲だという。だが、やっていることは同じ、全く機能していない組織

100_0002_2_b 再度言うが、迷惑しているのは選手達!。選手のためにもしっかり機能する組織であって欲しい!。そういえば根室コミッショナーがドラフト改正問題でこんな事言ってたっけ

『周りの意見に流されてはいけない!』と・・・

この発言に対して反発を受けすぐに撤回していたな~。ヤクタ〇〇だな~コミッショナー。こういう事が野球観戦離れにつながっているのかが分からないのでしょうか?

|

« W上田、共にツアー初優勝! | トップページ | 混乱を招いただけ »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/14806359

この記事へのトラックバック一覧です: 日本学生野球憲章のあり方とは?:

« W上田、共にツアー初優勝! | トップページ | 混乱を招いただけ »