« 今年のマスターズはなんだか様子がおかしい。でも、やっぱり面白い♪ | トップページ | 椎間板ヘルニアに悩ませられているトッププロ達 »

激戦も爽やかマスターズ

アメリカ男子ゴルフの今季メジャー大会第1戦『マスターズ・トーナメント』が最終日を迎え、伏兵のザック・ジョンソン(米)ツアー2勝をマスターズで飾る偉業を成し遂げた。タイガー・ウッズは4日間、最後まで安定感が無いながらも2打差の2位タイで2007年度のマスターズを終えた。

厳しい戦いでしたね~。優勝スコアが+1と言うのはマスターズ・トーナメント史上(最多スコアタイ)稀にみる記録だそうだが、ドキドキしながら魅る事ができてとても面白かった。

世界のトッププロが簡単にボギーを打つ所をみて急に親近感が沸いてきたりして見ていた。ま、あのセッティングで私がプレーをすることができれば、数える事が困難な状況になるのかもしれないのだが・・・(笑)。

手に汗握り、選手の1ショット毎に目を奪われ、中継が終わったとたんに妙な脱力感を覚えるぐらい疲れた感があったのにも関わらず、気分は爽快であった。不思議だ~、マスターズ然り、メジャートーナメントはやはり面白い。

後は日本男子!。もし、同大会で上位に来るようなゴルフを魅せる選手が現れたとしたならば―期待して待ちたい!。日本男子ツアー(JGTO)もいよいよ開幕戦を迎える。

『男じゃないか!』

このスローガンを、その意味を魅せて欲しい!。マスターズで戦っていた選手達の様に

Bu_bbu1

|

« 今年のマスターズはなんだか様子がおかしい。でも、やっぱり面白い♪ | トップページ | 椎間板ヘルニアに悩ませられているトッププロ達 »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/14622752

この記事へのトラックバック一覧です: 激戦も爽やかマスターズ:

« 今年のマスターズはなんだか様子がおかしい。でも、やっぱり面白い♪ | トップページ | 椎間板ヘルニアに悩ませられているトッププロ達 »