« ゾクゾクした松坂投手の言葉 | トップページ | 亀田兄弟、次は世界王者興毅『進化した王者』 »

亀田兄弟、まずは弟大毅から。『最低な試合』

亀田兄弟の二男、亀田大毅がスーパーフライ級10回戦で元インドネシアミニマム級王者モハマド・サディック(33)と対戦した。結果は1R 37秒でKO勝ちしたのだが・・・。

『最低な試合だった』

結果ではない。この試合をプロモーションした共栄ジムに対してと、対戦相手に対してだ。

この試合の為に身体を絞って来た大毅に比べ、サディックの身体はブヨブヨ状態!。到底試合に合わせた感じにはみえなかった。そして・・・案の定、37秒でのKO(^^ゞ。セコンドもセコンド(ーー;)大毅が挨拶に向かうと満面の笑みで迎える自分の選手が打たれて負けている筈なのに(?_?)。あの笑顔は

『いや~、そんなにダメージも無く37秒でファイトマネーも貰えて良かったです(^o^)丿』

そんな感じに見えた。相当不愉快な対戦相手のセコンドの笑顔だった!。

大毅も

『俺にこんな相手をマッチングしやがって・・・俺をナメルナ!』

そんな言葉が出ても良い感じもした。この試合を見るからに、大毅にとっては何の収穫も無い無意味な試合だったように感じる。

『フライ級、スーパーフライ級の世界王者、首を洗って待っとけや』

この言葉は無意味だ。もっと実践を積む必要がある!。以前も言ったが、大毅と対戦したい日本人選手がいっぱいいるはずだ!。なぜしない?不思議でしようが無い。

|

« ゾクゾクした松坂投手の言葉 | トップページ | 亀田兄弟、次は世界王者興毅『進化した王者』 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/13141754

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田兄弟、まずは弟大毅から。『最低な試合』:

« ゾクゾクした松坂投手の言葉 | トップページ | 亀田兄弟、次は世界王者興毅『進化した王者』 »