« 2007年度JGTO勝手に番付け | トップページ | 亀田兄弟、まずは弟大毅から。『最低な試合』 »

ゾクゾクした松坂投手の言葉

ボストン・レッドソックス入団決定おめでとう!。入団記者会見での松坂投手のあるコメントに背中がゾクゾクしました。

日本時間、今朝7時から行われた記者会見。『松坂どうなるのか?』と注目をしていた事から多くの人が記者会見を見たことだろう。私もそのうちの一人(^^ゞ。

その中でゾクゾクした松坂投手の言葉

『【夢】という言葉はあまり好きではない。夢は叶うものじゃないから僕はメジャーリーグで投げる事を目標にやってきたんだ

夢<目標

『ただ見ているだけ、語っているだけの夢なんか意味が無い!。実現に向けた目標が大事なんだ』

私にはそう聞こえた。頭を痛烈に叩かれた気分だった。大した男ですね!。松坂投手にしてみれば、大リーグで投げる事は『必然』であり、何も不思議(驚くような)な事では無いということなのだから恐れ入りますm(__)m。

確かに身体を見ても、西武入団当時よりも遥かに肩に厚みがあり大きくなっている。無駄にパワーだけを追ってしまった訳では無く、下半身も強化しながらバランス良く作った身体!。これも、メジャーを目標にしていたからこそなのだろう。

相当な努力をしてきた事は間違いない

イチローもそうだ。天才ともてはやされる事を嫌うイチロー。それもそうだろう、人知れずしている努力があってこそなのだから。

そう言えば、イチロー選手との初対戦で完璧に抑えた時もこんな事を言っていたっけ。

『イマイチ持ちきれなかった自信が確信に変わった』

イチロー選手との対戦以前でも好成績を挙げていながら、プロとしての自信を持てずにいた松坂投手。そして、待ちに待った日本球界一の選手との対戦で感じた事。あの戦いは魅せられましたね~。

イチロー選手も、松坂投手も互いに再戦を楽しみにしているようだが、観ているこっちも非常に楽しみだ。

それから、松坂投手の家族思いなところが良く伝わってきましたね。

『入団できた事は、妻との結婚、子供が生れた事(新しい家族ができた事)の次に嬉しい事です(^.^)』

『契約内容で重要だったのは家族の事』

家族愛で苦難も乗り越える事でしょうね。しっかりとビジョンを持っているのだから

松坂投手もいよいよ世界の一流選手になるべく歩き出しますね。頑張れ!世界一目指して!(チームも個人も)

Mt_asama_003 あえて今回は契約金額には触れない。ただ、6年契約には正直驚いた!。6年が色んな意味で実りがあると良いですね。球団も松坂も!

|

« 2007年度JGTO勝手に番付け | トップページ | 亀田兄弟、まずは弟大毅から。『最低な試合』 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/13079080

この記事へのトラックバック一覧です: ゾクゾクした松坂投手の言葉:

« 2007年度JGTO勝手に番付け | トップページ | 亀田兄弟、まずは弟大毅から。『最低な試合』 »