« 女子ツアー(JLPGA)の1年 | トップページ | 2007年度、JLPGA勝手に番付け! »

男・横田真一プロの決断!潔し!

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は、賞金シード権(上位70人)を含むツアーシード権を失った選手を対象に、国内外ゴルフや日本ツアーに著しく貢献をしたと判断された場合、新たにツアー競技出場資格を与えることを発表した。

新出場資格の内容(基準、優先順位)については今後検討するが、現時点で分かっている事は、対象選手は理事の判断に委ねられ、承認された場合に出場資格が与えられる

この特例処置の初の対象者になったのが、今季ツアーで賞金シード権を逃した選手会長横田真一プロだった。

機構側は横田プロが選手会長として尽力した点を挙げ、最初のケースとして特例で来季の出場権を与えることを理事会で先行承認したのだが、横田プロはこの特例措置を

『潔しとせず』

機構側に正式に辞退をした。この判断はまさしく潔かった!。

選手会長(重圧・尽力)≠成績の低迷

プロの意地だと思う。トップの選手として

賞金シード権を死守する事は絶対条件!

それは、どんな状況であったとしてもだ。それがプロとしての意地なのだと思う。選手会長をしていたから不信であったなんて絶対に口にするはずは無いし、それを機構側から引き合いに出されて特例を貰ったとしても全く嬉しくない筈。かえってプロのプライドを傷つけるのでは?

今回のような特例は、長年プロゴルフ界を担って来たベテラン選手が主たる対象のように感じるのは私だけだろうか。

横田プロの判断は男!潔し!を感じた。QTにも参加するだろうし、大変だとは思うが来季にはその発奮を魅せて欲しい!。シード権奪取を!。

100_0050_r1_2 いつだったか、日本マッチプレー選手権で見事優勝を果たした頃を思い出して欲しい!。スイングは独特だが、技術のあるショットを魅せてくれ。来季!とにかく来季でシード権の復活を!

こういったプロ根性を中西はどう思うのか?

|

« 女子ツアー(JLPGA)の1年 | トップページ | 2007年度、JLPGA勝手に番付け! »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/12856944

この記事へのトラックバック一覧です: 男・横田真一プロの決断!潔し!:

« 女子ツアー(JLPGA)の1年 | トップページ | 2007年度、JLPGA勝手に番付け! »