« 『欧米か(T_T)』ダンロップフェニックス | トップページ | 女子ツアー(JLPGA)の1年 »

考えさせられるペット事情

日本TVで先ほどまで放送されていた『天才志村動物園』を観ていて強く感じた最悪なペット事情

番組の終盤、女性タレント『ベッキー』が捨て犬を保護しているとある施設に体験取材に行く。身勝手な飼い主の行動による犬達が映像化されていた。

・・・涙が出てきた・・・

主を亡くしたゴールデンレトリバー。1人(匹)ぽっちで寂しくて寂しくてどうする事も出来ない犬をベッキーが温かく抱擁する。それが嬉しくて嬉しくてどうする事も出来な犬をベッキーが優しく落ち着かせる。

虐待されていたらしい犬顔はエグラレ、前歯がむき出しになっている。ベッキーは涙しその犬に詫びを入れていた。

『ゴメンネ(T_T)』

その犬は、そんなベッキーに歩み寄り甘えてくる。人間に虐待されて、痛い思い、辛い思いをしただろうに、信頼して甘えてくる

心を閉ざした犬。1時間以上をかけ、言葉をかけ続け閉ざされた心を解き放つ。周りを恐れ、外に出ることの無かったたった1匹の何処かの犬なのかもしれないが、ベッキーの諭し方は我が子に接するよう。いつのまにか散歩に出られるようにまで・・・。

現在、空前のペットブームが続いている。売る側は

『安易な命の増産』

をしている。最悪だ!交配倫理を無視し、危険なインブリードを繰り返し、先天性の病気の危険性を知っていながら売ってしまう。その命は短命でもあり、奇形などの症状もあらわれる。儲ける為なら何でもやるのだ!

買う側も

『安易な命の扱い』

をしている。1つの命を育てる事でも相当に大変である!。普通ならば多頭数など責任もって飼えるはずが無い!。

『家に帰って寂しいから犬を飼い始めました~(^o^)丿』

等と戯言を言っている女性タレントなどに言いたい。あなたは家に帰ってペットが待っているかもしれないが、それまで

『主を待っているペットの気持ちは?』

先に書いた主を亡くした犬を観れば、そんな安易な言葉はでないはず!。ペットを飼う以上、躾をする事、育てる事はとても大変な事。安易に

『命を飼ってはいけない!育てる、育むのです!』

TVに出てきた犬を観て、ベッキーの対応を観て涙が止まらなかった・・・。

国は率先して法律整備すべきだ。飼う側にも厳しい制約が必要だと思うが、まずは命を生産する側、売る側に厳しい誓約を造る必要がある!。

『命=尊い』

なのだから。痛々しい映像が流れたが、本当に重要な内容だった。自分自身のペット感を再考させられた。

Bulo 我が愛犬を亡くした日の事は、今でも鮮明に覚えている。私の不注意で病気を悪化させた事が原因。後悔しても仕切れない・・・。犬を飼いたい気持ちは持っている。しかし・・・命を預る資格があるのか?日々問答している。私がもう1度犬を飼う時は答えが出た時だ。

|

« 『欧米か(T_T)』ダンロップフェニックス | トップページ | 女子ツアー(JLPGA)の1年 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/12796292

この記事へのトラックバック一覧です: 考えさせられるペット事情:

« 『欧米か(T_T)』ダンロップフェニックス | トップページ | 女子ツアー(JLPGA)の1年 »