« 観戦マナーを問う!。自由な観戦とは? | トップページ | JRAお前もか・・・ »

女子ゴルフは高値!男子ゴルフは底値!

『男子ゴルフが危ない!』と題売って、非常に厳しいニュースがNIKKANSPORTSに書かれていた。詳しくはこちらを→NIKKANSPORTS

日本女子ツアー(JLPGA)は、新人プロを始めとする話題に事欠かない状況から、右肩上がりにスポンサーが増え試合数が増加している。その数36試合!。現時点でも新規参入を目指す企業が多数ある。しかし、現在でもいっぱいいっぱいの日程の中で競技をしている現状から、新規参入は難しく、事実上『キャンセル待ち状態』

一方で日本男子ツアー(JGTO)季だけでも4試合以上も減少するという。沖縄で開催されていたアジア・ジャパン沖縄オープン中止の記事を見たときにはある程度の予想は出来たのだが・・・4試合とは・・・。1983年には47試合もあったと言う男子の試合数も、来季からはほぼ半分に。

ただし、あまり悲観する事も無いのかもしれない。撤退する企業の2社は消費者金融のアイフルアコム。以前新聞の記事に書かれていたと思うが、消費者金融大手何社かの累積赤字は2000億以上にも上ると言う。

更には消費者金融業界を取り巻く様々な黒い事情もある事から、今回2社の撤退だけを見ればJGTOにとってはクリ-ンなイメ-ジを取り戻す良いキッカケになるのかもしれない。

視聴率の事も取り上げられている。以前にも言ったと思うが

『今の時代は娯楽が溢れている』

TV番組の種類も増えているし目移りするのは当然で、

視聴率の低迷=競技の人気低迷

では無いという事を理解して欲しい!。現に、ゴルフの競技人口は増えている!。その数は不明であるが間違いは無い!←根拠が無いですね・・・(^^ゞ

確かに、女子ゴルフの方に視聴率も軍配が上がっているようなので、そこだけは十分と気にすれば良い!。

試合数の減少は非常に寂しいニュースではあるのだが、考えを変えてみたらどうだろう?

もしこれが株価だったとしたら?

女子ゴルフ界はほぼ天上!?。そして、男子ゴルフ界は絶対に今が底値!。底値という事は?後は上昇するのみですね。と、言う事で

『買い一本!』

ただ、本当に底値なのかは企業努力を見てからでないといけないのですが(^^ゞ。甘くは無いか・・・

Bu_fpn 松坂大輔投手の入札が決まったようですね。私は15億の移籍金と、3年契約で年俸5億円と読み30億が上限と考えていたのだが、どうなったのだろうか?。

阪神のエース井川慶投手もポスティングでメジャー移籍へ。井川は10億円(移籍金5億、3年契約で年俸1.5億)位か?。一流選手の流出を悲観する人が多いようだが私は断じてそうではない!。行って来い井川!

|

« 観戦マナーを問う!。自由な観戦とは? | トップページ | JRAお前もか・・・ »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141572/12633200

この記事へのトラックバック一覧です: 女子ゴルフは高値!男子ゴルフは底値!:

« 観戦マナーを問う!。自由な観戦とは? | トップページ | JRAお前もか・・・ »